DHCの遺伝子検査キット「元気生活応援キット」の検査結果が届いた!

20160720DHC3

先日DHCの遺伝子検査キット「元気生活応援キット」をやってみたんです。

DHCの遺伝子検査キット「元気生活応援キット」で体質を知り生活習慣を見直すことができる!
ヒトには約2万2,000個の遺伝子があるそうだ。 この遺伝子の働きによって、体格や性格、体質や生活習慣病などへのリスクなどが、...

遺伝子って、すごいと思うけど、なんでもバレて(笑)しまいそうでちょっと怖かった。
ドキドキしながら結果が届くのを待っていましたよー。

スポンサーリンク

遺伝子検査でわかること

遺伝子はすべての生命が持つ、からだの設計図。
つまり、どんな人間に生まれてきて、どのように生きていくのかという情報がそこにあるわけ。

遺伝子を検査してみることで、自分の体質や将来かかりやすい病気がわかるんだね。
遺伝子は一生涯変わらないので、1度検査すればいい。

20160602dhc10

後天的な作用もあるけれど、検査でわかる遺伝子的リスクを知って、生活習慣を見直すことで、疾患や症状に対する早期からの的確な予防ができるということ。

例えば、貧血の自覚症状がなく、検査の結果が良かったとしても、遺伝子検査で貧血傾向が高い遺伝子を持っていたら。
それをわかっているのなら、鉄が欠乏しないように気をつけていけるだろう。
知らずに、貧血に対しての意識がないまま過ごしていたら、いつかひどい貧血を起こしかねない。

健康に過ごすための、自分だけの情報が得られるということなのね。

DHCの遺伝子検査キット「元気生活応援キット」検査結果

届きました!

20160720DHC1

かなり分厚い。

20160720DHC2-2

検査結果報告書と遺伝子カタログ、お買い物チェックリストが入っていました。

元気生活応援キット検査結果報告書

これです、これです。

20160720DHC12-2

全23ページ。

見てみましょう。

まず、検査結果の見方、検査項目一覧があります。

20160720DHC5

20160720DHC6

4ページからは検査項目別に検査結果が載っています。

20160720DHC8

染色体番号やgh番号っていうのは、それがなんだということが検査結果の見方に書いてあるけど、訳がわからない(笑)
ふうーん、って感じ。

気になるのは、発症リスク!
それぞれの遺伝子型に対して、病気のなりやすさを示す数値。
今現在の最新科学的知見によって算出されたリスクを表しているのだそう。

そしてオッズ比。
その遺伝子型からどのくらい発症しやすいかを示している。
これが1より大きほど、リスクが高いということ。

で、その結果脳梗塞になりやすいかどうかが3つ星で表示されるんだ。
当然星が多いほど注意度が高いということ。

例えば私の脳梗塞のリスク

20160720DHC7

私の場合は、脳梗塞のリスクを知るための遺伝子CYBA(染色体番号16の染色体上にある)の型がGGだということ。
そのGG型は82.90%の人が持っているのだそう。
要するに多数派ですね。

GG型の人が脳梗塞を発症するリスクは1.00。
と言うことは陸巣が高くないということ。
オッズ比もおのずと1.00になりました。

そして、結果は「☆標準」と言うことに。

遺伝子の型がAA型、AG型の人はリスクが高いということがわかります。

私の祖先は?

ミトコンドリアDNAを解析したハブログループ判定で私の祖先がわかります。

20160720DHC9

私の祖先はヒマラヤ・チベットで誕生したグループで日本人の3%属している珍しい部類に入るのだそう。
なんか神秘的だなぁ。

リスクベル別、オッズ比順

巻末にはこの遺伝子検査の検査項目を総合的にみることができる、表がある。

20160720DHC11

リスクレベル別一覧は遺伝子リスクにかかわる14項目の検査について標準か、なりやすいかが一目でわかるようになっている。
私なら強度近視、痛風、鼻炎、円形脱毛症がなりやすい傾向と出ている。

20160720DHC10

また、オッズ比順のグラフは、リスクの高いものから順番に並んでいるわけで。
これを見ると、リスクレベルが高い円形脱毛症、強度近視、鼻炎、痛風の順番になっていた。

一目でわかると、より強く印象に残り、気をつけようと思い知らせらされるわね。

遺伝子カタログ

20160720DHC13

これの検査結果の冊子を別紙遺伝子カタログと合わせて見てみると、とても参考になる。
調べた遺伝子についての情報が詳しく書かれている。

20160720DHC14

脳梗塞なら、遺伝子型別にその特徴に与える影響の大きさが書かれています。
また、その検査項目についての説明、脳梗塞の概要と予防と対策といった、食事や生活習慣などのアドバイスも載っています。

スポンサーリンク

元気生活応援キット お買い物チェックリスト

20160720DHC16

遺伝子カタログのページでは、最後におすすめアイテムが紹介されている。
食生活の改善に役立つものを、DHC商品からセレクト。

これはあくまでも参考で、絶対にDHC商品を買わなくちゃいけないわけではない。
参考にして、食品で摂れるものは食品で摂ればいいし、ぶっちゃけ他社製品だっていい。

脳梗塞に関してはDHA、EPA、ナットウキナーゼ、イチョウ葉がお勧めされています。

20160720DHC15

”DHCの遺伝子検査キット「元気生活応援キット」の検査結果が届いた!” すずめの感想

巷には「良い」と言われて、多くのサプリメントが売られている。
実際に自分はどのサプリメントを摂ったららいいのだろうか?と思わない?
気休めだったら、なんでもいい。
でも、せっかくだから自分が今後も健康に過ごせるように、自分の体に合ったものを摂りたい。

20160720DHC4-2

今、気になっていることに対してのサプリメントもいいけど、これから何を気をつけていって、何を足したらいいのか、ってわかったら、どれだけいいか。
それが、DHCの遺伝子検査キット「元気生活応援キット」ならできるわけ。

私の貧血傾向について思ったこと

ちなみに私の貧血傾向は”ややなりやすい傾向”でした。
そう言われるとなりやすい傾向があると思い知らせた。

健常時は全く貧血傾向はないんだけど、3人の子どもの妊娠中には必ず早々に貧血に。
鉄剤が処方されていました。
後期には街を歩いていて目の前に星が舞ったことがあります。

また、子宮腺筋症になった時に、一番ひどく症状が出たのが貧血。
処方薬に合わせて、月に一度は太い注射器で鉄剤を注射しないとふらふらになるような、医師から「普通には生活できない」と言われた貧血でした。

子宮を切除して原因をなくすと、今度はヘモグロビンが”男並み”の数値に(笑)
生活習慣も食生活も何ら変わっていません。

つまり、なにか他に要因があるとモロに貧血症状が出てしまうということ。
それが、この検査結果から伺えるような気がしました。

直接的ではなくても、気になる疾患や症状に対して予防していくことが大事なんだなぁと、今回の検査結果を見て思いました。

20160602dhc16

一生涯変わらないから、一度自分を知るために検査してみませんか?

DHCの遺伝子検査キット「元気生活応援キット」で体質を知り生活習慣を見直すことができる!
ヒトには約2万2,000個の遺伝子があるそうだ。 この遺伝子の働きによって、体格や性格、体質や生活習慣病などへのリスクなどが、...

>> ほかのDHCのお話はこちら

▼▼▼ 購入はこちらから ▼▼▼
元気生活応援キットは6月8日までキャンペーン中です。
購入にあたってのご注意を読んでくださいね。
【送料無料】【SALE】【父の日限定】DHCの遺伝子検査 元気生活応援キット

体質別に効率よくダイエットができるようになるダイエット対策キット。
【送料無料】DHCの遺伝子検査 ダイエット対策キット

肌のリスクを知って、美肌づくりをサポートしてくれる美肌対策キット。
【送料無料】DHCの遺伝子検査 美肌対策キット

DHCオンラインショップ


スポンサーリンク
DHCの遺伝子検査キット「元気生活応援キット」の検査結果が届いた!
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね