肥満症・便秘に防風通聖散! 1か月飲んだ結果、漢方内科を受診することにした話

20160102bofutushosan6

便秘です。
という自覚症状は、実はありません。
別に苦しくないんですよ。
でも、気づくと出てない。
ため込んでいる。

それって、絶対に体に良くない!
当然、体重もいい感じに増えてきてしまいます。
だって、年末年始は楽しく美味しくたくさん食べさせてもらったんですもの。

スポンサーリンク

生漢煎【防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)】を飲んだよ

かかりつけ医に薬を処方してもらったこともあるけど。

慢性的な便秘症状を改善する薬『アミティーザカプセル』を飲んでいるんだけど…
私にはかかりつけ医がいて、毎月喘息の薬を処方してもらったり、時々プラセンタ注射を打ってもらったり、自分の体の不調や家族の健康の...

しばらくなくても平気かな~
なんて思い出しちゃうと、薬をお休みしちゃうのよね(笑)

さて、この度ご縁あってタイミングよくこちらの生漢煎【防風通聖散】をモニターさせていただきました。

便秘気味な肥満に生漢煎【防風通聖散】が代謝を上げてくれていいらしいので飲んでみた
年を取ると代謝が落ちる。 これは悲しい事実だ。 ただでさえ、便秘症なのに代謝が悪くなってさらにため込んでしまうんだ… ...

いやぁ、わかっているけど、やっぱり漢方薬は嫌だ。
水や白湯と一緒にゴックンできなかった粉末が口の中に残っていると、苦い、まずい、気持ち悪い!
大失敗してしまうと、のどでパサパサして吐き出しそうにもなる。

20160102bofutushosan8

でも、飲み続けました。
えぇ、私にしては珍しく。

続いたのは、いい感じの便通が続いたからなのです。
なんと言っても、台湾旅行中も順調だったというのが、私にしては奇跡に近くて!
これは生漢煎【防風通聖散】のおかげかと。
(今回は台北でデトックススープを飲みませんでした)

飲んでみて芳しくなかった方もいらっしゃった様子

実は同じくモニターをしていた、くるさんと話していたところ。
私は大絶賛だったのですが、彼女は2週間で飲むのをやめたのだそう。
確かに、お通じは良くなったみたいだけど、体が冷えてしまったんですって。
特に冬だからね、それはかなりきつい…

そう、彼女は冷える体質なのね。
夜もお風呂に入らないと足が冷たくて寝られないらしい。

私は逆に今は火照るのよ。
冬の冷たい布団に素足を入れたときの気持ちよさがたまらない人。

その違いはとても大きかったのではないかと…

漢方薬は体質に合っていると効果が実感できる

実は慢性的にお通じが順調ではないので、気にしはじめると薬局で”ダイエット”って書かれているような薬を物色していた(笑)
これまでも防風通聖散を何度か飲んでいるんだ。
えぇ、あれこれと、各社飲んでおりますよ。

スポンサーリンク

今回の生漢煎【防風通聖散】は満量処方ということで、他の防風通聖散よりも原生薬の配合量が多い。
もちろんその違いもあるかと思う。

20160102bofutushosan5

しかし、くるさんと話していて、気づいたの!
昨年の冬から暑がりになっていて、それまでは冷え性だったということ。
だから、今の私の体質にピッタリだったから、実感できたわけよ。

商品基本情報の効能・効果に掲げられています。

体力に充実して、腹部に皮下脂肪が多く、
便秘がちなものの次の諸症:
高血圧や肥満に伴う動悸・肩こり・のぼせ・むくみ・便秘、
蓄膿症(副鼻腔炎)、湿疹・皮膚炎、ふきでもの(にきび)、肥満症

つまり、のぼせの症状が挙げられているということは、体を冷やすということ。
漢方は体質や病状と処方が合致しなければ効果が期待できないんですよね。

かつての私は冷えていたので、これらのお薬を飲んでいても効果を感じなかったのも当然。
今の私は火照っているので、いい感じを実感できている、というわけね。

”肥満症・便秘に防風通聖散! 1か月飲んだ結果、漢方内科を受診することにした話” すずめの感想

便通は良くなったけど、そうやって人によって合う合わないがあるのでは、実は防風通聖散よりももっと私に合っている漢方薬があるのでは?
と思ってしまった。

20160102bofutushosan4

漢方薬については、以前からことあるごとに飲んでいたので、全く抵抗はない。
ただ、間違いなく飲みたい。

それに今回のことで自分の体質を見直してみたの。
そうしたら、この数年で大きく変化しているような…

もしかして、この体調の変化がアレなのかしら?
アレだとしたら、よりよく毎日が過ごせるように、漢方薬に頼ってみようかな。

と思い、私は漢方内科のクリニックに行ってみました。
いよいよアレ・・・
そう、更年期障害だったのです。

続きはこちら。

漢方内科クリニックで更年期障害と肥満の治療を開始! どうして漢方内科にしたのか?
薄っすらとは思っていましたよ。 えぇ、わたくし、申年の年女です。 更年期であって、おかしくない。 おかしくないのです。 ...

▼▼▼ 購入はこちらから ▼▼▼
体質が合うなら満量処方に限ります。
生漢煎【防風通聖散】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうぞ、この記事が良かったらシェアしてくださいませ♡

どうぞ、すずめをフォローしてくださいませ♡