【タイ旅行】もっと買えばよかったと後悔… タイの嗅ぎ薬ヤードムが手放せない!

20151228yadom16

2015年12月、娘とふたりでタイ、バンコクに旅行に行ってきました。
フリータイムは2日間だったけど、とても有意義に過ごせて、大満足!

だけどね、後悔しているものもある。
それがこれ、タイの嗅ぎ薬ヤードム(yadom)。

スポンサーリンク

ヤードムって何?

「ヤー」は「薬」、「ドム」は「嗅ぐ」という意味なのだそう。
そう、その通り「嗅ぎ薬」。

スティックにメントールなどの液体が入っているもの。
要するにスーッとするのよ。

これを吸う。
こんな時に吸う。

眠いとき。
集中したいとき。
リフレッシュしたいとき。

乗り物に酔ったとき。
乗り物酔いを防止したいとき。

鼻詰まりのとき。

20151228yadom13

と、とにかく気分もお鼻も爽快になるものなのね。

嗅ぐだけではなく、塗ることもできる!

類似品は日本にもあるんだけど、このヤードムのすごいのは塗ることもできること。

虫に刺されたとき。
肩がこったとき。
すっごくすっきりしたくてこめかみに刺激を与えたいとき。

20151228yadom3

その部分に塗るわけです。

ハイテクな(笑)2層式

嗅ぐのと塗るのを1本でできるのはこのスティックが2層式になっているから。

20151228yadom18

上のキャップをクルクルと外すと、嗅ぐことができる。

20151228yadom6

タイの人たちは、この部分を鼻に挿し込んだまま過ごしているのだそう(私は出会ったことがない)。

20151228yadom14

そして、カラー部分の下もクルクルと回せるので、ここを回してはずしてみると、液体のタンクになっている。

20151228yadom8

この先端を塗りたいところに押しつけて、その部分に直接液体を塗るわけ。

20151228yadom15

これ、すごい仕組みだと思う!

買ってきたヤードム

バンコクのサイアムのワトソンズで買いました。

ヤードムの売り場には3種類のヤードムが。
そこで、この2種類を購入。
(今思えば、3種類買っておけばよかった…)

見た目も違うが、液体の内容が違っているんだ。
だから、香りも違う。
きっと好みで選ぶのだろう。

POY-SIAM MAERK Ⅱ

20151228yadom12

こちらは一番ポピュラーなものらしく、ガイドブックにもよく載っているもの。
売り場では残り3つになっていて、やっぱり売れているのかなぁという印象。

2mlの液体の成分はこちら。
ユーカリプタスオイル 8.5%
メントール 42.0%
カンファー(樟脳) 16.4%
ボルネオール(ボルネオ樟脳) 6.1%

20151228yadom17

Peppermint Field Inhaler

20151228yadom4

6本入りのパックだったので、これはばらまき用にいいだろうと思った。

20151228yadom1

そこで2パック購入。
何より、見た目が可愛い。
いつも持ち歩くものだから、可愛い方がいいじゃん。

2mlの液体の成分はこちら。
メントール 55.9%
ペパーミントオイル 3.727%
カンファー(樟脳) 4.969%
ボルネオール(ボルネオ樟脳) 9.0%
ユーカリプタスオイル 6.2%
その他

20151228yadom10

この微妙な配合には意味があるのだろう。

嗅いでみると違いがわかる!

どれも一緒だろうと、適当に選んでしまったけど、これ、嗅いでみると全然違うものだったのー

まず、見た目が可愛いPeppermint Field Inhaler。

スポンサーリンク

20151228yadom5

メントールとペパーミントの香りがとにかくミントガムを思わせる。
馴染みのある、気分のいい香り。

その後にいかにも”タイ”で男前なPOY-SIAM MAERK Ⅱを嗅いでみた。

20151228yadom19

比べてみるとかなり薬臭い感じ。
なんだろ、苦い漢方薬にあるような…
効きそうな気がするけど、ちょっと好き嫌いがあるかな。

どちらもミントや樟脳なのに、こんなに配合で違う印象になるんだね。

暑いタイで過ごす必須のアイテムだけど、日本では冬にも活躍

暑いタイで過ごすために、爽快感を感じたいんだと思うのよね。

日本では風邪をひきやすい冬にもいい。

鼻風邪は辛い。
夜寝られなかったり、集中力が欠けたりする。
そんな時にスーッとひと吸い。
しっかりと吸い込むと、のどにまでしみわたるよ。
鼻に刺激が強すぎて涙が出ちゃうけど。
変な薬のようだ(笑)

20151228yadom11

そして、嬉しいのがユーカリのオイルが配合されていること。
ユーカリって、抗ウイルス効果があるので…
ということは、インフルエンザなどのウイルス性の疾患の予防に効果があるということよ。
もうね、クレベリンの代わりに鼻の下にぶら下げておきたい(笑)

日本人の悩みの花粉症にもいいし、これ、虫よけにもなる香りだよ。
四季がある日本でも1年中持っていたいじゃない。

”【タイ旅行】もっと買えばよかったと後悔… タイの嗅ぎ薬ヤードムが手放せない!” すずめの感想

これ、ばらまき土産用に買ったんだけど、家族に配ったら大好評、大絶賛で、ストックを希望されちゃって。
Peppermint Field Inhalerの香りは、きっと嫌いな人がいないと思うの。

20151228yadom2

持っていて気分が良くなるデザインだしね。
カラーがわかれているから、誰のものかわかる。
鼻に突き挿すので、自分専用で持ちたいでしょ?

どうも、これが口コミではお腹が空いたときに吸うと、食欲を抑えられるとか…
これだけを買いに、タイに行きたい!

探したところ、輸入してくださるサイトを発見。
安心して使える。
4本や6本単位で購入だけど、これ、家族に配ったらなくなっちゃうから、全然平気。
すごくいっぱい種類があって悩んでしまうわ。
ゼリー状の塗るタイプのも欲しいなぁ

⇒⇒ ヤードム(嗅ぎ薬)|医薬品個人輸入代行オオサカ堂

20151228yadom20

このサイトによるとPOY-SIAM MAERK Ⅱは”マイルド人気No.1”、Peppermint Field Inhalerは”スイート定番”とされている。
えええ、あれでマイルドってことは、かなり強烈なのもあるんだね!
こちらで購入できるなら、安心して使える。
ま、これを口実にまたタイに行っちゃうもんねー(笑)

【タイ旅行】2015年12月バンコク、娘とふたりでお買い物と食い倒れの旅 1日目と2日目
2015年12月に娘とふたりでバンコクに行ってきました~ 夫と次男が沖縄旅行に行くというので、「その間、何して遊ぶー?」って...

台湾でも見つけました。

【台湾旅行】タイの嗅ぎ薬ヤードムが台湾で売っていた!
タイ旅行に行って、タイではとてもポピュラーな嗅ぎ薬ヤードムを買って帰ってきたんだけど。 これが、私の周囲でも大人気で、も...

⇒⇒ Amazonでヤードムを探す
⇒⇒ 楽天市場でヤードムを探す

>> タイ旅行のお話はこちら

JTBのタイツアーを探す

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうぞ、この記事が良かったらシェアしてくださいませ♡

どうぞ、すずめをフォローしてくださいませ♡