ウェーブストレッチリングの使い方を教えてもらって体すっきり! お家で簡単にできるよー

20150426stretchring1

モニターさせていただいているウェーブストレッチリング
先日、使い方を教えてもらいにWave Fitness Style(ウェーブフィットネススタイル) 上野入谷店へ行ってきました~

スポンサーリンク

ウェーブストレッチのレッスンを受けることができるよ!

私が伺ったのはWave Fitness Style 上野入谷店。

20150426stretchring3

こちらはパーソナルトレーニングのメニューの中にウェーブストレッチリングを取り入れているのだそう。

今回は特別にウェーブストレッチリングの使い方を教えてもらいましたが、実際に知りたい場合は東北沢店に行くとレッスンがあるんですよ。
体験レッスンもあるのでいいよねー

丁寧に教えていただきました♪

教えてくださったのは杉田さん。

20150426stretchring12

この写真では真剣にストレッチしていますが、笑顔が優しい方です。

そのストレッチがどのような部分に効いているのか
そのストレッチをするとどのような効果があるのか
丁寧に説明して教えてくださいましたよ~

ウエーブストレッチは簡単!

ウェーブストレッチリングのDVDも見たのですが、実際に教えていただいたのも同じようなストレッチ。
思ったよりも難しく考えてやらなくてもいいんだーって思った。

方法の一つとして…
指圧棒のように、気持ちの良いところを押す感じで使う。
ウェーブストレッチリングの上に寝て、リングのウェーブに合わせてゆらゆらする。
それだけ。
そうすると、その部分のコリを柔らかくほぐしてくれるんだ。
背中、おなかは寝る前に床の上でゆらゆらできる。

20150426stretchring9

太ももやふくらはぎのの裏側や背中は座った状態でできる。

20150426stretchring14

それに足裏!
リングの特性を生かして、指の間に挟んで乗ると、青竹踏み以上の効果がある!
台所に立っていてできちゃうよねー

体の硬い人のストレッチの補助に使える

わたくしのことです(笑)
自慢できるほど硬いです。
杉田さんにも驚かれましたから。

あのねぇ、ストレッチや柔軟体操が体に良いといわれても、すでにすごく体が硬いものだから、やるのが嫌なんだよ。
すっごく嫌い!
硬いから柔らかくしなくちゃってわかっているんだけどねぇ

辛いの。
前屈もできないし。

こういうストレッチの時に足がつかめないんだけどね、リングを間に入れると私でもできちゃうんだよ!

20150426stretchring13

そして、手が届かなくてもちょっと負荷がかけられるんだ。

20150426stretchring7

これはね、特に体が硬い人にオススメ!
型も何も考えずに、普通の柔軟体操の手が足りない部分として(笑)使えばいいのよ。

20150426stretchring8

ふたりいたら、ふたつ使ったらさらに効果がある!

ふたりで行えば、こうやって背中にリングを入れた状態で寝て、背中のコリをほぐしつつ、上に引っ張ってもらう。

20150426stretchring15

すっごく気持ちがいいの。
手をつないだり、握り合ったりして引っ張るよりも、お互いに楽でより引っ張れるんだよね。

背中や肩が凝っている人に最適!

ふたつ以上使うことで、より効率よくストレッチができるんだ。

例えば、両足一緒に乗れば、両足一緒に足裏のストレッチができちゃう。
背中に縦に並べたり、横に並べたりすれば、一度に広範囲のコリがほぐれる。

20150426stretchring11

うふふ、ふたつ欲しくなっちゃったもん!

スポンサーリンク

”ウェーブストレッチリングの使い方を教えてもらって体すっきり! お家で簡単にできるよー” すずめの感想

今回伺ったWave Fitness Style 上野入谷店では特別に体験レッスンをさせていただきましたが、私の率直な感想として
リングと仲良しになればいい
って思いました!

きちっと決まりを守ってストレッチをしなくても、気持ちいいと思えばいいし、楽だと思えばいい。
コリがほぐれて、筋が伸びて、体が柔らかくなればいいんじゃないのかなぁ
って思いました。

いつも手元に置いて、仲良ししたい、可愛いリング。

こんな風に並んでいると、オシャレだよなぁ

20150426stretchring4

メンテナンス不要、劣化もしないから、ひとつお家にあってもいいと思うよー

⇒⇒ Wave Fitness Style 東北沢店

>> ほかのウェーブストレッチリングのお話はこちら

▼▼▼ 購入はこちらから ▼▼▼

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうぞ、この記事が良かったらシェアしてくださいませ♡

どうぞ、すずめをフォローしてくださいませ♡