乳がん検診に行ってきたよー ~クリニックによる違い

20150326nurse

乳がん検診に行って来ました。
皆さん、行っていますか?
なんとなくイヤですよねぇ
人に胸を見せるんだもん。

私の血縁者には乳がんの人はいないのですが、親戚にはとても多いんです。
もちろんどの人も、治療後はとても元気に過ごしています。
そう思うと、早期発見が大事。
検診が大事ですよね。

スポンサーリンク

乳腺専門のクリニックで乳がん検診を受けました

最近、乳腺専門の乳腺外科のクリニックが増えたように思うのよね。
私は今回で3回目の受診になりますが、前の2回は別の乳腺外科で受診しました。

乳がん検診は、問診、触診、マンモグラフィを受けることになります。
総合病院や乳腺専門のクリニックなどでは全部が1か所で受けられます。
もしくは問診と触診だけを行っている医療機関で受診して、マンモグラフィがある他の医療機関を訪ねてマンモグラフィを行います。
また、婦人科で子宮がん検診と一緒に行うこともできるでしょう。
その場合もマンモグラフィは他の医療機関で受けます。

私は子宮を摘出しているので、子宮がん検診を受けません。
なので、1か所で済む、乳腺専門のクリニックに行くわけです。

受付

私は予約をしていきました。
年度末なので、とても混んでいます。
私が予約をした後、すぐに3月の予約がいっぱいになってしまったそう。
予約をしていなくても受診できるのですが、かなり待ちます。
私が行ったときにいた方は、私が帰るときにマンモグラフィが終わったところでした。

問診票に記入します。
血縁者に乳がんの人がいるか?
生理の状況
自己検診はしているか?
これまでの乳がん検診について
など、このようなこと。

きれいな明るい待合室で雑誌を読んだり、テレビを見たりしながら順番を待ちます。

マンモグラフィを受ける

技師さんに呼ばれます。
女性のきれいな技師さんでした。

更衣室に案内されます。
ロッカーのある室内はカギがかけられます。
そして、上半身は全部脱ぎます。

脇の下に制汗剤を使用している場合は置いてあるウェットティッシュで拭くように言われました。
室内にはティッシュもあり、私は制汗剤は使っていませんでしたが、待合室が暑かったので脇の汗を拭きました。

髪の毛が長い場合はまとめるように、ゴムも置いてあります。

上半身裸の状態で奥の扉を開けて、マンモグラフィのある部屋へ行きます。

マンモグラフィは痛いの?

痛いです。
生理前の1週間は乳房が張る時期なので、とくに痛みを感じるのでその時期の受診を避けるように言われています。
乳房の張りを感じない時でも、痛い。

そうね、万力で挟んでいく感じ。
丸いボールを平らにしていくイメージ。

胸をアクリルの板で挟むんだ。
これが、まったく容赦ない。
今回の機械は手を置くところがあり、腕を水平に保てる。
そして、技師さん私の体にぴったりとそって、脇に手を入れて、お肉をぐいーーーっと引き寄せてくる。

そしてアクリルの板で挟んで…
さらに万力を締めるのと変わらない感じで、さらにぐいぐいと押さえつけていく。
痛い。
そういう形状になることもないし、そんなに押し付けられることも通常の生活ではない。
乳房が伸したイカのようになっているわけよ。

反対の胸をあいている手で外側に向けるようにする。
片側は前に思い切り伸ばされ、伸され、片側は後ろに向けるように自分で押さえつける。

これ左右でアクリル板に挟まれ、縦に伸したパターン、右と左で行う。
それと肺のレントゲンを撮るかのように、直立して、上下でアクリル板に挟まれるパターンも、右と左で行う。

終わったらまた洋服を着て待合室で待ちます。

スポンサーリンク

問診を受ける

呼ばれて診察室に行きます。
男性の先生。
まず、自己紹介をされたところがすごく好印象。
問診票を見て、先生が確認。

直近の生理はいつでしたか?
最後の生理はいつでしたか?
というところで、私は最後の生理を記入して”子宮摘出のため”と記載。
その部分について、どうして摘出したのかを確認されました。

他にはこれまでの乳がん検診で異常はなかったか?
私は前回2年前の検診で、乳汁が出たのですが、その後心配ないと言われたことを思い出した。

以前、橋本病と言われて、血液検査を継続して行っていることも伝えました。

触診を受ける

触診は横のベッドに上半身裸になって寝ます。
首筋を触って診て、そのあと乳房を診ます。
痛みなどは感じません。

あっさりと終わり。

以上の流れでした。

まさか2回も服を脱ぎ着すると思わなかったよ…
いつもワンピースを着ているので、上半身だけ裸になっても良いつもりで服を選んだんだ。
でも、しまった!
ブラウスを着ちゃったのよね。
ボタンが何ともめんどくさくて。
触診の着替えのときに時間がかかるのが間が持たない気がして、カーテンの外にいる先生に話しかけちゃったよ。

前に受けたクリニックでは

前に受けたクリニックでは、まず更衣室に案内されて上半身裸になり、その上にポンチョを着ます。
荷物や洋服はカゴに入れて、その状態で待合室で待ちます。
要するに、裸にポンチョを着て、荷物が入ったカゴを持っている状態です。

待っていると、技師さんに呼ばれてマンモグラフィの部屋へ。
荷物のカゴを置いて、ポンチョも脱ぎます。
撮影。

終わるとまたポンチョを着てカゴを持って待合室で待ちます。、
呼ばれて診察室へき、問診の後に、着ていたポンチョを脱いで触診を受ける。

このクリニックの流れだと着替えが1回で済みます。
ノーブラ状態で薄いポンチョを着ているのはちょっと恥ずかしい気もしちゃう。
でも、ほとんどが同じ検診を受ける人たちなので、気にしない。

触診が座ったままでした。
なんだか目のやり場に困ります。
目をつむるにも、今回のようにベッドであおむけになっている方が自然かも。
おなかが痛いときにおなかを診てもらうかのようにできて、抵抗が少ない気がしました。

”乳がん検診に行ってきたよー ~クリニックによる違い” すずめの感想

40歳を過ぎると友だちの間でも話題になる乳がん検診。

ある人は女性の医師が良いからと、総合病院で受診。
ところが、マンモグラフィの技師さんは男性だったのです!
いや、私はこれまで女性の技師さんでしたが、この行為を男性にされるのには抵抗があるかも…
それにマンモグラフィの狭い検査室に胸を出して男性とふたりでいるのも嫌だよなぁ

胸が小さい人は技師さんが何とかして引き寄せてこようとして、すっごく痛いらしい。
胸の大きい人はボリュームがあるのに、さらに押さえつけるから、すっご食いたいらしい。
私? 普通くらいだと思う。
それでも痛いんだ、小さくても大きくても痛いものは痛い。
その人のMAX以上に引っ張り出して、押し付けるんだから!

受診の流れ、技師さんの性別、先生の雰囲気、こういった部分を近所の方や先輩ママから聞いてみて、検診に行ってみるのも良いでしょうね。

先生はいつも見ていてなんとも思わないかもしれない。
でもこちらは恥ずかしいですからね。
不潔っぽい感じだったり、なんだかいやらしげな感じだったら、とてもつらいものがあるな…
今回のクリニックの先生はとても清潔感があって良かったです。

今回の結果は2週間以上後。
一見すると異常がなさそうだけど、マンモグラフィでわかるのは8割程度なのだそう。
ちょうど乳がんの可能性の高い年齢なので、今度エコーをしてみたらどうかと先生に言われました。
結果を聞きに行くときに、エコーを受ける予定です。
これでさらに安心ね。

20150326nurse乳がん検診に行ってきたよー ~脇の脱毛は忘れずに!
乳がん検診に行ってきました。 これまで何度か受けましたが、今回は初めて行く新しい乳腺専門のクリニック。 こちらで受けて...

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうぞ、この記事が良かったらシェアしてくださいませ♡

どうぞ、すずめをフォローしてくださいませ♡