『つれづれキラキラ茶』は京都発国産100%和風ハーブティー

日常飲んでいるお茶ってあると思います。
そのお茶ってどういう基準で選んでいますか?

毎日飲むお茶って、美味しくて安心して飲めるものが良いよね。

この度モニターさせていただいた『つれづれキラキラ茶』は美味しくて安心して飲めるお茶でした!

スポンサーリンク

『つれづれキラキラ茶』ってどんなお茶?

20141205turedurecha3

『つれづれキラキラ茶』今年の10月14日に発売された、発売ほやほやのお茶。
京都の美容健康食品通信販売会社の商品です。

6種類の無添加健康ハーブを使用

クマ笹 … あの山の中にたくさん生えているやつです。
柿の葉 … お寿司を巻いたりするあの柿の木の葉っぱ
黒豆 … おせち料理には欠かせませんね
カワラケツメイシ … 河原にも生えているのもので「弘法茶」
桑の葉 … 美味しい実がつく畑に生えるあれです
ゴボウ … お茶としても最近話題ですね

20141205turedurecha1

私は結婚した後にしばらく不妊治療を受けていたのですが、その時に「クマ笹」のお茶やエキスを入れたお風呂に入ったりしました。
また、たばこを吸っていた夫に良いかと思い「柿の葉茶」を飲んでいたことがあります。
桑の葉は便秘に悩んでいたのでハーブショップで買ってきてほうじ茶に混ぜて飲んでいたことがありますよ。

すでにそれぞれの素材は有効成分がたっぷりなお茶としてポピュラーな素材ですね!

100%国内産の原料

クマ笹 → 岩手県
柿の葉 → 徳島県
黒豆 → 北海道
カワラケツメイシ → 山口県
桑の葉 → 京都府
ゴボウ → 宮崎県

日本全国の産地で立派に育った原料を使っているんですね!

美味しいから続けられる!

美味しさを追求して試作とモニターテストを繰り返したそうです。
癖がなくて、飲みやすいのだそう。

そうね、素材を生かそうとしているのは分かるけど、臭いものまでそのままでは毎日飲み続けられない。
お薬じゃないんだしね。

添加物を使わずに素材の持つ味を大切にしつつも、飲みやすい秘密があるようです。

「新感覚な純和風のハーブティー」とのことですが…

飲んでみましょう。

とても良い香り

まず、パッケージを開けるととても香ばしい香りが漂います。

20141205turedurecha2

それはほうじ茶のようでもあるけど、ほうじ茶ほどキツくない香り。

それもそのはず、黒豆の香りがするんですね。
だから炒った大豆の香りなのね。
この香りって、豆まきの豆を思い出させるのかなんとなく懐かしく落ち着く香り。

開けて見てみましょう

私ったら悪趣味なのかしら、ティーバッグを開けて見てみたくなっちゃうのよね。

そこで、この『つれづれキラキラ茶』も開けて見ちゃいました~
(きちんとお茶パックに入れて飲みましたよ)

20141205turedurecha5

本当に素材を刻んで入れているだけという感じですね。
どれが、何なのかは私の知識不足で何とも言えないのですが、黒豆の豆と黒い部分がこれかなぁって思った。

20141205turedurecha9

あとは茎と葉っぱ。
もちろんそれでいいんです!

6種類のうち数種の原料は成分が飛ばないようにごく短い時間で風味が出るように焙煎加工がされているそうです。

スポンサーリンク

植物のエキスをそのまんまいただけるということですね。

ティーバッグです

ホチキスを使っていないティーバッグです。

20141205turedurecha4

私はこのような中国茶を入れるカップでいただくので、ひもはいらないのですが、ひもつきなので気軽に飲めますね。

20141205turedurecha8

ふたが付いているのでバッチリと蒸らすことができます。

『つれづれキラキラ茶』の気になるお味は?

美味しい~♪

20141205turedurecha7

見た目は緑茶ともほうじ茶とも言えない色ですが、口当たりはほうじ茶に近いかな。
マイルドなほうじ茶のイメージですね。
お豆の後味で、いつまでも口に含んでいたい感じ。
でも黒豆茶ほど黒豆っぽくないのよ。

ごぼうの臭さは全くないです!
いえ、ごぼうが入っているなんて言われなかったら分からないと思う。

「新感覚な純和風のハーブティー」

ハーブティーと聞いて、私はちょっと躊躇したのよ。
ほら、あんまり美味しくない、正直言って「草臭い」ハーブティーってあるでしょ?
それを思い浮かべてしまったのね。
だから、単に健康に良いから、美容にいいから、って我慢しなくちゃいけないお茶なのかと思っていたの。

この言葉だけでは印象ができなかったのが正直なところ。

20141205turedurecha11

実際に飲んでみての印象は…
新感覚 → 懐かしい感じ、優しい感じ(このように感じる感覚が”新感覚”なのかもしれません)
純和風 → 材料が国産品、もしくは和素材(確かに”純和風”だけど…)
ハーブティー → 西洋の葉っぱのイメージとは違う(黒豆やごぼうってハーブのイメージじゃない)

確かに「新感覚な純和風のハーブティー」で間違いないんだけど、良い意味で裏切られた感じですよ。
はっきり言って、麦茶の代わりに気軽にゴクゴクと飲みたい飲みやすいお茶でした!

”『つれづれキラキラ茶』は京都発国産100%和風ハーブティー” すずめの感想

家族全員でお茶の時間、お菓子と一緒に、お食事と一緒に、どんな時でも気楽にいただけるお茶だと思いました。
これ、夏にはたくさん煮出して冷水筒に入れて冷やしてもいいわね。

原材料や加工だけでなくて、健康と美容にとーってもこだわったお茶なんだもの。
植物の持つ有効成分をたくさん含んでキラキラと輝ける毎日が過ごせるお茶なんですね。

20141205turedurecha10

美味しくて安心して飲めるお茶でした~

定期購入品ですが、5包のサンプルから購入できます。

▼▼▼ 購入はこちらから ▼▼▼
送料無料「つれづれキラキラ茶」サンプルキャンペーン
100%国内産原料使用「つれづれキラキラ茶」

スポンサーリンク
『つれづれキラキラ茶』は京都発国産100%和風ハーブティー
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね