「妊活」という言葉がポピュラーになってきましたが、昔私も悩んでいました

「妊活」って言葉がポピュラーになってきましたね。

今は3人子どもがいる私も
結婚してから
今で言う「妊活」していました。
不妊症ですね。

結婚前に無排卵なのがわかっていて、
毎朝基礎体温を測って、
産婦人科に通って、
排卵誘発剤を飲んでいたんですね。

それから仕事の都合をつけながら
通院してました。
人気のあるクリニックだったので、
それこそ半日待つくらいで。

先生は私に体外受精を勧めたけれど
まだ若かったし、
そこまでして欲しいと思っていなかったこともあって、
とりあえずホルモン注射で様子を見ていた状態でした。

でも、その注射も日にちが決まっていて、
その日には仕事を早退してクリニックに行って、
痛い注射を打って帰る
と言うのを月に1回繰り返すのね。
お値段も高いし。
注射を打っても夫は思ったように協力してくれないし。

なんだか通うのがストレスになってきていたと思う。

母は願かけで富士山に登って祈ってくれた。

結構、辛かったなぁ。
通院と、周りの声が。

今と違って夫と一緒に取り組もう
て言う雰囲気がなくてね、
妻だけが努力する感じだったんだよね。

それから仕事をやめて、引っ越しして、
どこで不妊治療をしようかと考えて
漢方はどうかと思ったの。

で、漢方薬をいただきに近くの医院に通い、
1か月もしないうちに
妊娠発覚。

結局、ストレスだったのかなぁ。

スポンサーリンク

ちょうど夫が
「子どもがいないなら、いないなりでいいじゃないか」と
言ってくれたこともあったんだろうな。

その先生曰く、
不妊治療は3カ月やったら3カ月休む。
休んでいる間に妊娠することが多い。
って。

そのくらい
不妊治療ってストレスになるもので、
そのストレスがまた不妊を引き起こすと思った。

今はいいよね、
夫婦で取り組めるし、
色々な方法がある。

まずは体質改善だよね。
栄養をキチンと摂って
体の恒常性を高める。
それからだよ。

女性は貧血や冷えもいけないよ。
それに食品添加物も生理不順を引き起こす。

こんな素敵なサプリメントが売られています。



夫婦で関われるって、本当に素敵なことだと思う。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ


スポンサーリンク
「妊活」という言葉がポピュラーになってきましたが、昔私も悩んでいました
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね