カレールウを使わないカレー その3レシピ

娘がカレーダイエットを始めると言って、カレールウを使わないカレーを作り始めたのね。
思ったよりもなくなるのが早くて、1週間で3鍋めを作ることに。
丁先生に言わせると「それは良くない」と言うところもあると思うし、超テキトーなんだけど、まぁまぁの出来だったのでレシピ残しておきます♪

カレールウを使わないカレー その3のレシピ

ひき肉と焼き野菜のカレー

30curry2

【材料】

合いびき肉 250g
玉ねぎ 大1個半(たまたま残っていた分)
ナス 2本
エリンギ 3本
パプリカ 半分

【作り方】

  1. ナス、エリンギ、パプリカは縦に切って、少なめの油で焼き色が軽くつくくらい焼く。
  2. ひき肉とあらみじん切りにした玉ねぎをオリーブ油で炒める。
  3. そこに小麦粉大さじ4を入れて炒める。
  4. カレー粉大さじ4を入れて炒める。
  5. 水1200ccを入れる。
  6. チャツネ大さじ1と4分の1、ケチャップ大さじ4、ウスターソース大さじ4を入れて煮込む。
  7. 仕上げにしょうゆ小さじ2、インスタントコーヒー小さじ2を入れてひと煮立ちさせて完成。

ナス、エリンギ、パプリカを添えて食べます。

うーん、ブロッコリーの緑色が欲しかったなぁ

イメージとしてはスープカレーだったんだけど、小麦粉が入っているので、煮込んだら結構良いとろみが出ましたね。

30curry1

口に入れるとケチャップとウスターソースの味が軽くして、あまりカレーっぽさを感じない。
でも、後からカレースパイスが主張してくるのよ。
でね、汗をかかく。
私、普通のカレーではうんとも言わないけど、ルウを使わないカレーでは汗が出る。
スパイス(丁先生曰く「漢方」)が効いているんだな。

これはね、朝からはもちろん何度でも食べられそう。
見た目のとろみほど、まったりとしていなんいのよね。

ソースや醤油は塩分が多いからNGと丁先生の本には書いてあるから、今度はないものも作ってみよう。

⇒⇒ 病気にならない 朝カレー生活 (中経の文庫)

さて、次はどんなカレールウを使わないカレーを作ろうかなー

カレー粉の消費がハンパない。
小さいS&Bの缶から大さじ4を出したら、次には足りなくなるからね。
今度はカレー用スパイスを買ってみようかな。
(だからって、消費量が変わるわけではないが…)

⇒⇒ 楽天市場で「カレースパイス」を探す

記録を残しておこうと思えるカレーができることを祈るばかり。

スポンサーリンク
カレールウを使わないカレー その3レシピ
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね