『リンツ ショコラ カフェ 自由が丘店』でのんびりチョコレートの時間

wpid-IMAG1689.jpg

『リンツ』のまん丸チョコレート『リンドール』を拝見して、すっかり「食べたいモード」になってしまいました。

⇒⇒ チョコレートの好きな方へ『リンツ』の『リンドール』で大人な贈り物♪

そこで、『リンツ ショコラ カフェ』の自由が丘店に行ってきました~

⇒⇒ スイスのプレミアムチョコレートブランド<リンツ>のショコラカフェブログ

スポンサーリンク

『リンツ ショコラ カフェ』自由が丘店は9時オープン

wpid-IMAG1683.jpg

自由が丘は朝遅い街なんですよね。
10時の時点では大型店とチェーンのコーヒーショップくらいが空いている程度。
その自由が丘で9時オープンとのことで、気持ち良いお天気の日に朝一番に出掛けました。

駅より少し歩いたところの路面店です。
ビルの1階がショップ、2階と3階がイートインスペース。
一旦ショップから外に出て、ビルの階段を上っていきます。
2階はカウンターと2人掛けの席とグループで座れるお席。

wpid-IMAG1702.jpg

3階はソファ席と大きいテーブルのお席とテラスがあります。
大きいテーブルはグループ利用可だそうです。

お客様はどなたもいらっしゃいませんでした。
カウンター席で外の往来を眺めながら、のんびりさせてもらいました。

wpid-IMAG1712.jpg

このひと時は結構気持ち良かった。
ここは穴場かもしれないな。
これから通いたいです♪

角を曲がって少し行ったところにベルギーの有名チョコレート店の『G』のショップがあるんだけど、
こちらはイートインスペースがないのでチョコレートドリンクを買っても
外の建物横のベンチか立ち飲みになっちゃいます。
『G』のドリンクは種類が豊富なので魅力的だけど、まったりとしたいなら絶対に『リンツ』ね!

wpid-IMAG1705.jpg

『リンツ ショコラ カフェ』ではやっぱりチョコレートドリンクでしょう!

『リンツ アイス チョコレートドリンク ミルク (S)』650円をいただきました♪
アイスの容器は透明。
口の部分からチョコレートが下っているようにデコレーションされています。

wpid-IMAG1697.jpg

スポンサーリンク

リンツの濃厚なチョコレートとアイスをブレンドしたドリンク。

wpid-IMAG1696.jpg

ベースのチョコレートはダークとミルクを選べます。
私はミルクで。

なんとも濃厚で、体全体がチョコレートになってしまいまいそうよ♡

朝11時まではお得なモーニングセットがあるなんて!

カウンタードリンクを注文すると、モーニングセットを勧められました。
がっつり朝食を食べて行ってしまったのですが、これはお得になるらしい。
聞けば、
自家製のショコラキャラメルのチョコレートスプレットを塗っていただく香ばしい焼き立てのクロワッサン
もしくは
数種類の焼き菓子
を一つ選んで、650円のドリンクとセットで600円だって言うじゃない!!!

wpid-IMAG1707.jpg

「早起きは三文の徳」ってヤツね。

持ち帰りができるように『モメンテ バナナ&チョコレート』350円をいただきました。

wpid-IMAG1700.jpg

今度はクロワッサンでステキなモーニングタイムを過ごしたいわ~

チョコレートケーキの種類が多いので、コーヒーや紅茶と一緒にいただくのもよろしいかと思います。
また、クレープやパフェのようなものもあるので、迷ってしまいますよ。

帰りに『リンドール』を購入♪

wpid-40a435699c210b582c29c036b0e12d8f.jpg

ショップでは『リンドール』と小さい板チョコが量り売りで購入できます。
お値段は100gで760円。

wpid-b106743f750c1119b7929032267671f4.jpg

季節限定のオレンジの『リンドール』を含めて6つのリンドールを買いました。
お支払いは593円。
これ、時々自分にご褒美買いしたいな。

22lindt8

そして、食べ比べをしたというわけです。

⇒⇒ 『リンツ』の『リンドール』の6つのフレーバーを食べて幸せ♪

▼▼▼ 購入はこちらから ▼▼▼



スポンサーリンク
『リンツ ショコラ カフェ 自由が丘店』でのんびりチョコレートの時間
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね