Oisix(おいしっくす)の『しゃぶしゃぶ専用きのこ』はとても貴重な「生きくらげ」だよ~

先日より試させていただいていますOisixさん。
今回は生きくらげ『しゃぶしゃぶ専用きのこ』をいただきました~

08kikurage2

Oisix(おいしっくす)のおためしセットが大人気

⇒⇒ Oisix(おいしっくす)の『館ヶ森高原豚』『有機栽培ほうれん草』『たつやのミニにんじん』をいただいたよ~
⇒⇒ Oisix(おいしっくす)の『プチエリンギ』『みつトマト』『かぼっコリー』をいただいたよ~ ※追記あり

きくらげ食べてる?

きくらげって食べてますか?
中華料理に入っているけれど、あまりおうちで料理に使ったりしないんじゃない?
あの天下のクックバッドでも150万品レシピがある中で、
検索するときくらげレシピは56品(本日現在)しかない!
なかなかねぇ、なくてはならないと言う食材ではないから、
乾燥しているから保管ができるけれど、わざわざ常備している人も少ないんじゃないかな?

きくらげはキノコです。
干したクラゲに似ているから、木に生えるクラゲから「きくらげ」と名付けられたそう。
漢字では「木耳」と書き、形が人間の耳に似ていることに由来している。
さらに「耳茸(みみたけ)」という別名もあるらしいよ。

台湾の乾物屋さんでは「木耳」と書かれて大きな麻袋のような袋にたっぷりと入った
乾燥きくらげを何種類も売っていたわ。
産地が違うみたいだった。
そのくらい中華圏ではポピュラーなのね。

地味なヤツだが栄養満点

黒くて、乾燥しているとなんだか得体の知れないモノのように見えるが
体に必要な栄養成分がたっぷり含まれているんですよ。

まずビタミンD。
大人が欠乏すると骨軟化症などの原因になるそうです。

そして女性に嬉しい食物繊維。
茹でたきくらげ100gあたりではレタスやキャベツの約4倍の食物繊維が含まれています。
でも、ちょっときくらげを100g食べるのは大変ですが、
少しでも加えると良いかもしれませんね。

鉄分も含まれています。
茹でたきくらげはほうれん草ほどではありませんが、多く含まれている食材と言えます。

他にはカルシウム、カリウム、ビタミンB2も多く含まれています。
「医食同源」の中国でメジャーな食材ですからね、体に悪いわけがない。
何故、わざわざ中華料理に入っているのかも、わかるような気がするよ。
毎日のおかずの食材に加えると、バランス良く栄養が摂れそうですね~

きくらげって乾燥しているものだと思ったけれど、生があるなんて!

驚きました。
確かにキノコの一種です。
椎茸と同じように考えたら、生でも食すわけよね。

スポンサーリンク

きくらげはゼラチン質から構成されているんです。
乾燥してしまうとカリカリになってしまうけど。
水分を含ませて戻すと、プリプリしますね。

では、生きくらげは?というと、触った感じがプニプニです。
表面に白い粉のようなものが出てきましたが、これはカビではなくてきくらげの胞子だそうです。
きくらげが生きている証拠!
きのこなんだなぁ、と思わせます。

08kikurage3

とても貴重な生きくらげ。
こちらの生きくらげは奄美産。
奄美地方から沖縄にかけてはメジャーなキノコだそうです。
もちろんOisixさんの商品ですからね、
無農薬で栽培から出荷までを手作業で丁寧に行っているとのこと。
沖永良部島ではさとうきびの搾りかすを菌床に利用してエコ農業を実践しているのはすごいよね。

お料理しましょう

Oisixさんおススメの「しゃぶしゃぶ」で、といきたいところですが、
暑くなってきましたからね、豚肉の冷しゃぶに添えてみました。

お野菜をたっぷり摂りたいのでキャベツとにらと一緒に。

08kikurage1
マカロニサラダにはOisixさんの「たつやのミニにんじん」も入っています

いや~
一度生で食べたら、忘れられませんよ!

厚みがあってプリプリ、コリコリ感がたまらないです。

08kikurage4

とても大きいので、このくらいでいいかな~っていう大きさにカットしましたが、
かなりの存在感。
特別味にクセがある食材ではないので、お肉やタレとの相性が抜群です♪

きくらげ、侮っていたぞ。
失礼しました~

Oisix(おいしっくす)

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へリンクシェア レビュー・アフィリエイト