横浜元町の『パブロフ』のパウンドケーキはうまうまだワン!

昨日夫カラスは結婚式にご招待されて、横浜に行って来た。
(お幸せに♪)
結婚式から帰ってくると、気になるのが引き出物?

昨日のお引き菓子は横浜元町『パブロフ』のパウンドケーキでした~

26poundcake7

食べログ ⇒ パブロフ (Pavlov)

早速いただきましたよ!

細長いシンプルなパッケージ。

26poundcake1

開けてみましょう。
ジャジャーン!!

26poundcake2

外側からは想像できないオサレな箱の内側。
見えそうで見えないパウンドケーキたち。
そそられるわ~

小さなパウンドケーキのお店です

こちら『パブロフ』のテイクアウトメニューのパウンドケーキ。

種類はオレンジ、チョコレート、抹茶、チーズ、キャラメルフィグ、栗の6種類。
3分の1サイズのものがあるので、いただいた物のように3種類詰め合わせることができます!
これ、欲張りな私にはとっても嬉しい~♪

原材料にもこだわりを持っています。

パブロフの犬のように一度食べたら忘れられず、名前を聞くとまたその味が甦ってくるようなケーキを
一つ一つ丁寧に作っているお店です。

パリのオシャレなお菓子屋さんをテーマにしたお店。
ケーキもおしゃれだけど、お店の中もおしゃれ。
絶対に行ってみたいなぁ。

気になるパウンドケーキを一つずつ見てみましょう

<チョコレート>
最高級フランス産チョコレートと香ばしいナッツのハーモニー

26poundcake5

これ、パウンドケーキがすっごく柔らかくて、口に入れたらとろけるようだった!
結構パウンドケーキってパサパサした印象があって、すごーく食べたいと思うことはなかったの。
でも、口の中で噛む必要がないくらいのふわふわ感は病みつきになりそう。
「ワン!」
と本当にパブロフの犬のようになりそうだよ。
(本当は「ワン!だふる」とおやじ的なシャレを言いたいところ…)

スポンサーリンク

チョコレートは見るとわかるけれどしっかり練り込んであるわけではない感じでしょ?
でも、濃厚。
しつこくない甘さで、ナッツとの相性も抜群。

<抹茶>
京都丸久小山園の高級抹茶と十勝小豆のやわらか煮、大納言の深い味わい

26poundcake4

こちらのパウンドケーキはチョコレートよりもしっかりしているが、しっとり度は高いのですごく食べやすい。
やわらかい小豆と口の中で混ざり合うと、上品な味わいで、高級な甘味店で抹茶ぜんざいを食べているような感じだよ。
これは鉄板!

<オレンジ>
薫り高いオレンジと柚子を練り込んださわやかな風味
(以上、斜体文字はショップのサイトより)

26poundcake6

私ね、果物って大好物なんだけど、お菓子になるとちょっと苦手なんだよね。
特にオレンジ。
でもこちらはその思い込みを覆したわ~!

まず、ナイフを入れるとオレンジの香りが広がるのよ。
で、パウンドケーキには果肉かな?ピールかな? いっぱい入っているよ!

オレンジのスライスと一緒に食べると、お口の中にオレンジが広がって、鼻から香りが出てくるのでは? って思うほど。
甘いんだけど、さっぱりしているのでまた食べたくなっちゃいます♪

どのお茶でいただこうかな~

私は口直しをしながらいただきたかったので、麦茶を飲みながら食べましたが(あはは~)
どんなお茶にも合うと思ったよ。
珈琲、紅茶はもちろん、緑茶、中国茶、それにミルク。

小さくカットしていただきましたが、美味しさがギュッと濃縮されていると思う。
十分満喫させていただきました!

26poundcake8

横浜元町『パブロフ
配送はないみたいです。
元町散策の時には是非♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうぞ、この記事が良かったらシェアしてくださいませ♡

どうぞ、すずめをフォローしてくださいませ♡