美味しい塩吹き昆布が食べたーい! 喜太八時雨本舗のごまふりかけ

20161027kitahatishigure6

スーパーで買う「○○っ子」の塩吹き昆布を食べていますが、やっぱり美味しいものは美味しい。
義母が関西から取り寄せる塩吹き昆布はことのほか美味しくて、ご飯を何杯も食べられちゃうのよね。

このたび、しぐれ煮が自慢の創業130年の老舗、三重県の喜太八時雨本舗さまのごまふりかけをいただきました。

スポンサーリンク

ごまふりかけ→ごまがたっぷりの塩吹き昆布

その名も『ごまふりかけ』。

20161027kitahatishigure1

だけど、塩吹き昆布で。
それに白ごまがたっぷりと入っている。

20161027kitahatishigure2

そう言えば、塩吹き昆布にごまが入っているのを知らない。

私はいつも○○っ子をいただくときに、白ごまを入れているの。
そうだよ、入っていればいいんだ。

なんで○○っ子に白ごまを入れるのかと言うと、ちょっとお味が濃いような気がしているの。
そこで、白ごまを入れるとちょっとマイルドになる感じがする。
それと、ごまの食感が好き。
あと、栄養価も高くなるかなーと思っている。

喜太八時雨本舗のごまふりかけを見てみよう

どうして『ごまふりかけ』なのかって、ホント、見ていると思うんだけど。
しっかりとしたいい昆布たちよね。

20161027kitahatishigure3

塩吹き昆布はご飯などと混ざるとしっとりしてくる。
しっとりしてきても、しっかりとした食感がほしい。
細かく刻まれているけど、肉厚で味わい深い昆布だわ。

この昆布は良質の道南産天然真昆布を使用。

塩吹き昆布はだしと醤油がモノを言う。
こちらの喜太八時雨本舗さんはしぐれ煮やさんで、ハマグリや白魚のしぐれ煮を丁寧に作っていらっしゃる。

しぐれ煮で使用する醤油、この醤油が明治10年からずっと使い続けられた秘伝の醤油。
その極上の醤油を使った塩吹き昆布なんですね。

喜太八時雨本舗のごまふりかけを食べてみよう

もちろん、白いご飯にのせていただきましょう!
ビジュアル的に(?)白ごまが良いアクセントになっていて、食欲をそそるわね。

20161027kitahatishigure7

このまま一口ごとにご飯に乗せていただくのも美味しい。
でも、私はまんべんなく塩昆布の味を楽しみたい。

ご飯とよく混ぜると塩吹き昆布がしっとりとして、塩と甘辛い醤油味がご飯全体に行きわたり、白いご飯がほんのり茶色くなっているのがたまらないのよー。

20161027kitahatishigure8

この感じは昆布の佃煮とは違うんだよなぁ。
しみ出てきているというか、にじみ出てきているというか、絶妙なのよね。

おにぎりにするのが何よりも好き。
冷めたご飯にしっかりと味がしみている。

20161027kitahatishigure9

白ごまの香ばしさと一緒にいただくのがやっぱり好きだわ。

”美味しい塩吹き昆布が食べたーい! 喜太八時雨本舗のごまふりかけ” すずめの感想

喜太八時雨本舗さんでは沢山の種類のしぐれ煮が売られているので、しぐれ煮を買ったついででいいです(どこから目線なんだ?)、ぜひこのごまふりかけを買ってみてください(笑)

喜太八時雨本舗さんのお品は、白いご飯が美味しくいただけるお品がいっぱいです!
やっぱり日本人はだしと醤油が好きだよなぁって、サイトを見ていると思っちゃいます。
そして、ゴクンとつばを飲んでしまう。

スポンサーリンク

『ごまふりかけ』って名前だけど、とっても美味しい”白ごま入り塩吹き昆布”でした♪

20161027kitahatishigure4

喜太八時雨本舗さまよりご提供いただきました。
ごちそうさまでした♪

>> 喜太八時雨本舗の他のお話はこちら

▼▼▼ 購入はこちらから ▼▼▼

しぐれ煮のお試しセットがイチオシです!

スポンサーリンク
美味しい塩吹き昆布が食べたーい! 喜太八時雨本舗のごまふりかけ
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね