【自由が丘】BLUE BOOKS cafe JIYUGAOKA 「ごゆっくり」と言われて本当にゆっくりさせてもらえたお気に入りカフェ

20160908bluebookscafe12

飲食店で言われる「ごゆっくり」だけど。
それって蕎麦屋の出前のごとく、決まり文句なのではないのかと思うことがある。

実際にゆっくりしてもいいのだろうか?
迷惑じゃないだろうか?

いやいや、平日の奥さまは図太く居座ることも多いんだけど。
いかにもな暇乞いをされたこともある。
お店はとても空いているのにもかかわらず、メインディッシュが終わり、コーヒーを飲み終わったところで…

やっぱり、居心地がいい方がいいに決まっている。
「ごゆっくり」を真に受けてもいいのだろうか?

スポンサーリンク

本当に「ごゆっくり」させていただけるBLUE BOOKS cafe JIYUGAOKA(ブルー ブックス カフェ 自由が丘店)

「ごゆっくり」を真に受けてもいいのだろうか?
なんてことは無用な、素敵なお店を見つけました。

きっかけは台湾旅行。
20年近くの付き合いのママ友から「台湾に行くんだけど、話を聞かせてー」との連絡。
じゃあ、どこのお店にしようか?
ガイドブックを広げて、あれやこれやと語りたい。

そこで、彼女が提案してきたお店がブルーブックスカフェだったの。

ちょうど数日前にこのお店の前を通って、夫と確認したところ。

20160908bluebookscafe1

夜、階段の上からでも、いい雰囲気が漂っていたので、「ゆっくり来てみたいねー」と話していたんだ。

私の部屋の前、元のピエトロ、ゴディバの地下のブルーブックスカフェ

地元の私たちがわかりやすい言い方として
「私の部屋の前、元のピエトロ、ゴディバの地下」
だ。

私の印象ではここはピエトロだった。
子どもが小さい時に、よくランチで利用させてもらったわ。
確か、貸し切りで幼稚園の卒園のパーティーをしたような記憶がある。
地下なので、ベビーカーを持って降りるのが難義だったけど、降りてしまえばベビーカーで行っても「ウェルカム」な雰囲気だったのが、当時はとても有り難かったなぁ。

そのピエトロがいつの間にか変わっていたわけ。
それもその後に、別のお店が入っていたとか。
そのお店は、知らない(ってことは早々に終わったってことね)。

店内はおしゃれな家具で、洒落た書斎のようなイメージ。

20160908bluebookscafe10

本は約1,000冊あり、実際に購入することもできる。
その本のセレクトもとってもいい感じ。

もうね、お茶を飲みながらゆっくり過ごしてもいいよ、っていうコンセプトで嬉しいじゃないのー。
おひとり様でも安心していける、安心してくつろげるお店ってことね。

ランチプレートと嬉しいドリンクのおかわり

開店と同時にお店に伺う。
すでに待っている方がふたり。

店内には様々なテーブルと椅子のセットがある。

20160908bluebookscafe11

「どこでもどうぞ」と言われ、前のおふたりはソファの席に。
私たちはガイドブックを広げるであろうから、広めのテーブルのお席に座らせていただきました。

座ると同時に堰を切ったかのように台湾の話を始める私たち。
ガイドブックを広げて、地図を広げて盛り上がる。

しばらくして、お姉さんがやってきた。
「そろそろ注文はいかがですか?」
あっ、しまった、盛り上がりすぎていて注文を忘れていた!

お姉さんはにこやかに
「盛り上がっているところすみません。台湾いいですねー!」
と。
あぁ、ありがとう、安心して盛り上がれます(笑)

今週のランチプレートを注文。

20160908bluebookscafe7

スポンサーリンク

こちらのランチは週替わりのメニュー。

鶏むね肉のキエフ風チキンカツレツ ~ソースクリードトマト~ ジャガイモのフリット添え

20160908bluebookscafe2

青豆、モロッコインゲン、エシャロット、ミント、桃のサラダ仕立て ポルト酒風味

20160908bluebookscafe3

ライ麦パン(おかわり自由)

20160908bluebookscafe4

コーヒーor紅茶
でした。

とても感じの良いお姉さんが
「ドリンクは15時まで何度でもお替りできます」
と言われたので
「それじゃあ、15時までいるよ」
とふざけて言うと
「ぜひ、ゆっくりしていってください!」
と明るく答えてくれました。

えぇ、そうしたらゆっくりさせていただきますよ。

なんと、飲み物を全部飲み干す前におかわりを聞きに来てくれるんです。
いや、まだ残っているのに申し訳ないよ…
って恐縮しちゃうんだけど。

それにアイスドリンクのグラスの下に水がたまっているのに気が付いて、拭いていってくれるの。
とてもよく気が付いてくださって。
もう感激!

おしゃべりが弾みました♪
このお店では「ごゆっくり」は社交辞令ではないのですね。

”【自由が丘】BLUE BOOKS cafe JIYUGAOKA 「ごゆっくり」と言われて本当にゆっくりさせてもらえたお気に入りカフェ” すずめの感想

ランチはカフェにありがちなプレートランチ。
ランチはがっつりと食べたい私には、カフェのプレートランチは物足りなさを感じやすい。
(どことは言わないけど、そういうお店はレビューしていない…笑)

20160908bluebookscafe8

有り難いことにライ麦パンがおかわり自由なので、足りないなんてことはない。

20160908bluebookscafe9

それよりも野菜がたくさん食べられるのが嬉しいわ。

ドリンクのおかわり自由は平日ランチのみ。
結局、夕方までゆっくりさせていただいて…。
実はとても居心地が良くて、みんなに内緒にしておきたいくらいだったの!

でもね、あまりお客さんが来なくて閉店なんてことになるのも悲しいから、自由が丘でゆっくりランチしたいときにはお勧めかと、お話しさせていただきました~

▼▼▼ 詳細はこちらから ▼▼▼
⇒⇒ BLUE BOOKS cafe JIYUGAOKA

自由が丘のカフェを探す|ホットペッパーグルメ

スポンサーリンク
【自由が丘】BLUE BOOKS cafe JIYUGAOKA 「ごゆっくり」と言われて本当にゆっくりさせてもらえたお気に入りカフェ
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね