映画ピンクとグレーを見て一蘭渋谷店で外国人と並んでとんこつラーメンを食べた

20160120itiran3

今日は水曜レディースデー。
と言うことで、お友だちと映画を見に行きましたよ~

見たのは『ピンクとグレー』。

すでに見ているのですが、お友だちと語りたかったので、一緒に見ます。

水曜日の午前中ということで、ほぼ女性で満席状態。

見終わった後に、どこでご飯を食べようか?となった。
しっかりとランチを食べて、その後コーヒーを飲むパターンか、一品ものをサクッと食べて、その後スイーツを食べるパターンか。

女子だものしっかりランチよりも、スイーツを取りました!

スポンサーリンク

映画の話の中で登場する一蘭

さて、何を食べようか?

ちょうど映画の話の中でロクシタンカフェにいるふたりが、どこで食事をするか賭けるシーンがあった。
それがラケルか一蘭か?

そうだ、一蘭にしよう。
単純だ(笑)
そこで、カラオケパセラの並びにある一蘭渋谷店に向かいました。

L’OCCITANE Cafe 渋谷店 テラス・ド・プロヴァンス
RAKERU 渋谷宮益坂店
一蘭 渋谷神南1丁目店

20151030pasela24パセラの昼カラパーティーパックはコスパ最高の女子会だった(ハニトーはハロウィンだよ!)
カラオケ好きですよ。 歌うってたまったものを吐き出して、とっても気分がいいじゃない? 下手でもいいよ、楽しいよ。 いつ...

今日の渋谷の街は人が少なくて、違和感を感じるくらいだったの。
一蘭の前の丸井の交差点で信号を待つ人もまばらで。

もしかして、外出禁止令とか出てるのかな?って思ってしまったり(映画が満席だったのだから、それはない!)。
見かけるのは外国人ばかり。

一蘭渋谷店の前に出来ている行列も、外国人ばかり!

20160120itiran1

並んでいたら、後から来た中国語を話す3人組に割り込まれた!!!
(結局3人並んで座れる席が空かず、私たちの方が先に食べることになったけどねー)

外国人に人気の一蘭渋谷店

独特な食事環境で外国人に人気になっていると話題になっていたことを思い出した。
お昼の1時を過ぎてもどんどん並ぶ。
並んでいる私たちの前後も外国人でした。

驚いたのが、お店の入り口で案内している女性店員さん。
英語がネイティブ並みに上手なの!
そして、カウンターの中からも男性の流ちょうな英語が。
はぁ、さすがインターナショナルなラーメン屋だ。
外国人に人気なわけがわかる。

20160120itiran5

いよいよお店の中に…
と、ここからもさらに待ちます。

従業員と顔を合わすことなく食事ができる店

ということで、まずは入り口で食券を買います。

味集中カウンターと呼ばれる、特許を取得したひとりずつ仕切られている席に座る。

20160120itiran10

並びには外国の方々。

うーん、仕切られているのってなんだか、かえって味気ないような…
そして、その前には窓が。
店員さんの手元の位置に当たるので、顔は見えない。

待っている間に記入したオーダー用紙を渡す。
この用紙には味の濃さ、こってり度、にんにくの有無、ねぎの有無、チャーシューの有無、秘伝のたれの有無、麺のかたさを選べるように印刷されている。
丸をつければいい。
このオーダー用紙は英語、中国語、韓国語もあったよ。

箸袋は追加注文の用紙になる。

スポンサーリンク

20160120itiran9

水はひとりずつ、蛇口がある。

20160120itiran2

私はかなりのどが渇くので、水が自由に飲めるお店は神だと思っている(笑)

一蘭のとんこつラーメン

やってきました、天然とんこつラーメン。

20160120itiran4

私は味の濃さとこってり度、にんにく、秘伝のたれを基本に、ねぎは青ねぎ、麺のかたさはかためを注文。

やってくると前の窓がすだれで閉められる。

20160120itiran6

閉まる前に店員さんがお辞儀している様子がうかがえるよ。
(見えないからと言って手を抜くわけではないのが、すごく日本人的だ。会話をしなくてもいいのがメリットなはずなのに、「はーい」って返事をしてしまうよ…)

とんこつラーメンのイメージで食べると、こちらの一蘭のとんこつラーメンは臭みがない。

20160120itiran4

ラーメンは塩派なので、臭みがあるのはあまり得意ではない。
だけど、とんこつラーメンだと気にならない、コクがあるけどしつこさのないいい感じのスープ。
これは専属の職人がきちんとアクを取り除いているからだと言う。

秘伝のたれの、クセになりそうな辛さが、食欲をそそるんだよね。

それで、結局、半替え玉いただいちゃいました~

20160120itiran12

だって、「替え玉おねがいしまーす!」って言わなくても、静かに察してくださるんだもん(笑)
スープが美味しいから、食べちゃいますよ…

20160120itiran7

”映画ピンクとグレーを見て一蘭渋谷店で外国人と並んでとんこつラーメンを食べた” すずめの感想

並んでいるときに様子を見ると、私の印象では7割くらいが外国人なのではないかと。
丸をつければよいので、難しい注文もしやすい。
仕切られているから、自分の好きなように食べることができる。
だから、人気があるのだろう。

でもなぁ、私は古い人間なのかもしれない。
ラーメン屋さんって、働いている人たちの活気を感じながらいただくもののような気がしていて。
確かにラーメンに集中して食べるにはこのようなお席が良いのかもしれないけど、ちょっと寂しくて味気ない気がした。
せっかく一緒の連れがいるのに、ただ、集中して黙って食べるのって…って。

店員さんのお行儀がとても良くて、顔が見えないんだけど恐縮しちゃった(笑)
中には話し方が丁寧すぎて、ピスタチオの人のような語尾で話す人がいたわ。

ひとりで食べるには孤独感があるお席なので、かえって寂しくない。
女子のおひとり様も気軽に入れると思うけど、外国人に囲まれて行列に並ぶのはちょっと勇気がいるかも。
空いていたら行けちゃうなぁ。

20160120itiran8

ちょっと映画の世界を見られて、美味しいとんこつラーメンをいただいて、社会科見学をしてきた感じです。

▼▼▼ 詳細はこちらから ▼▼▼
一蘭 渋谷神南1丁目店

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうぞ、この記事が良かったらシェアしてくださいませ♡

どうぞ、すずめをフォローしてくださいませ♡