薬膳料理を食べてきたよ ~身体にも心にも優しいあきゅらいず森の食堂

20151023akyurise17

先日ダニを麻痺させちゃうWAZUKAのおやすみスプレーのお話をしましたね。

どんなに強力な掃除機でもダニは吸い取れない。まず動きを封じろ! ~屋久島の杉の精油『WAZUKA おやすみミスト』
ダニ、気になりますね… 最近ダニが吸い取れるというお高い掃除機が話題になっているよね。 うちも買いました、お高いの。 で...

衝撃的でしたが…
このあきゅらいずさま、この衝撃とは反対のとっても温かい素敵な食堂があるんですよ。
行ってきました~

スポンサーリンク

あきゅらいず森の食堂とは?

場所は三鷹。
駅からさらに15分ほどバスに乗ります。
おしゃべりしている間に着いてしまいました。

最寄りのバス停を降りると、近くには森の楽校が。

20151023akyurise19

こちらは撮影スタジオ、パーティー、展示会等、イベントなどに適したあきゅらいずのレンタルスペース。

20151023akyurise1

こちらから道を渡って少し離れたところに森の食堂があります。

森の食堂はあきゅらいず美養品の社員食堂なんですって!
いいな、こんな素敵な社員食堂があるなんて。
あきゅらいず美養品は”脱ファンデ”ですっぴんお肌を目指すもの。
社員さんは全員すっぴん。
お肌だけでなく、生活もすっぴんであるようにと、この食堂ではシンプルでナチュラルなお食事がいただけるのです。

スタッフの皆さんの肌つやが良くなっていくのを見て、独り占めしたくないと開放された食堂です。

20151023akyurise37

温かい食堂

社員食堂だと言われたらそんな感じがする。

20151023akyurise15

でも、木のぬくもりをいっぱい感じることができるのー
テーブル、椅子そして床や壁まで。

20151023akyurise32

とっても温かい。
テーブルや椅子はいろんなタイプのものがある。

20151023akyurise23

私たちは可愛い刺繍のパッチワークのカバーが付いている、スツールに座った。

20151023akyurise18

この座高の低さが、とっても落ち着く。

厨房(なんとなくキッチンではなくて厨房?)では作ってくださったスタッフさんの顔が見える。

20151023akyurise5

皆さん、地元のお母さん。
温かいな…

そうそう、靴を脱いで上がるんです。

20151023akyurise24

なんとなく、おばあちゃんの家に来た感じの温かさやぬくもりを感じたよ。
(スタッフさんがおばあちゃんではないです、悪しからず…)
ふらーっと来て、「あ、おばあちゃん、ご飯食べさせてよー」って感じのノリ。

10月21日、水曜日は薬膳の日

毎週水曜日は薬膳の日。

20151023akyurise2

吉祥寺で中国医学整体院を営む湯忠立(たんぞんり)先生が監修。
季節の気候に合わせて、その時の体に必要な食べ物を摂る。
薬膳は体だけではなく心もお肌も整えてくれます。

20151023akyurise26

鰆の豆鼓蒸し

20151023akyurise21

豆鼓醤の味付けで鰆を美味しくいただけます。
ピーマンとパプリカが甘く感じた。
魚が苦手、ピーマンが苦手、そんな人でも食べられちゃう。

ホウレン草の卵焼き

20151023akyurise22

ホウレン草と卵の組み合わせって、家庭でもよくやるよね。
これが、滋養作用があるそう。
貧血やカルシウム不足の治療を助けてくれるのだそう。
なるほど、これから意識に作ろう。

栗と山芋の粥

20151023akyurise25

事前にメニューを見て、楽しみにしていたのがこのお粥。
旬の栗!

20151023akyurise27

それに長芋ですよ。
ほっこり♪

20151023akyurise12

ご飯は玄米。
お粥だけど、噛み応えがある。

ご飯はおかわりができます。
おかわりは五分づき米。

20151023akyurise10

スポンサーリンク

お茶も山口県津和野のざら茶と言うお茶が飲めます。

20151023akyurise36

好きなお茶碗や湯呑を使っていいんです。

20151023akyurise14

どの湯飲みにしようか迷ってしまった。
私とお友だちのセレクトがこれ。

20151023akyurise4

こだわりのメニュー

色がきれい。

20151023akyurise20

決してきらびやかではないけど、自然の食材の色がとても良く表れていて食欲をそそります。

今日の薬膳として詳しく書かれた紙が配布されます。

20151023akyurise11

さらに森の食堂のホームページにもレシピが掲載されます。
薬膳レシピのページは薬膳料理のレシピ集としても使えそう。

通常の日のメニュー紹介のページには食材の原産地が記載されています。
山口県にあるあきゅ農園や地元三鷹や調布の野菜にこだわっています。

お値段は850円。
薬膳料理って都心でいただこうとしたら恐ろしくお高いお店が多いよね?
お母さんが作ったお料理で薬膳がいただけるんだもの、とっても嬉しい。

20151023akyurise16

”薬膳料理を食べてきたよ ~身体にも心にも優しいあきゅらいず森の食堂” すずめの感想

伺って食事をいただいて感じたのは
身体に優しいうえに、心にも優しい食堂
ということ。

20151023akyurise31

食堂内の造りが温かいのはもちろんなのですが、独り占めしたくなくて開放したということから「誰でもいらっしゃい」と言う手を広げて待っていてくれている雰囲気が感じられます。

中央のテーブルで打ち合わせをしている男性、社員さんであろう女性、ご近所のご婦人おひとりや初老のご夫婦、私たちのような友だち同士、そしてお子さんを連れている方。

ちょうど腹這いができるくらいの赤ちゃん連れのママがふたりみえて。
すぐにスタッフの方がヨガマットを床に敷いてくれるんです。
お知り合いなのかわかりませんが、次々にスタッフさんがやってきて、かわるがわる赤ちゃんを抱っこしている。
なんだか、とーっても温かい。

床にちゃぶ台のスペースは小さいお子さんを連れていると、過ごしやすそう。
隣におもちゃや本も置いてある。

20151023akyurise8

うちの近所にあったらいいのに。
ひとりでご飯作りたくなかったらすぐに行っちゃう(笑)

20151023akyurise9

森の食堂ではあきゅらいず製品も購入できます。

20151023akyurise34

実際に試すこともできるよ。

20151023akyurise33

ちょっと不便なところにありますが、その後、吉祥寺で遊んでもいいし。
周辺には井の頭公園、小金井公園、野川公園など大きな公園があるので、わざわざ行っても楽しめると思います。

お知らせ

毎月、第一水曜日は「湯先生の中医学相談所」が開催されます。

20151023akyurise38

日ごろの体の悩みを湯先生に相談。
優しくアドバイスしてくださるそうです。

さらに!
11月1日日曜日は「あきゅらいず文化祭2015」が開かれます。
時間は11時から20時まで。

20151023akyurise40

森の楽校をメインにパフォーマンスが行われ、かっさ講座、レザークラフトや屋久島の地杉アロマを使ったワークショップなどがあります。
また、天然酵母のパンを購入できたりフードコートも。
もちろん、森の食堂ではこの日だけのランチプレートが準備されるそうです。
1日楽しめるイベントですね。

20151023akyurise39

⇒⇒ あきゅらいず森の食堂




スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうぞ、この記事が良かったらシェアしてくださいませ♡

どうぞ、すずめをフォローしてくださいませ♡