千住・喜田家のどらやき初宿(はっしゅく)の小倉と栗入白あんをいただいたよ

20151001kitaya5

爽やかな晴れの日が続いていましたが、今日は午後から雨。
それもすっかり秋の冷たい雨ですね。
こんな日は濃い目の緑茶でおやつをいただきましょう。

スポンサーリンク

千住・喜田家(きたや)のどらやき初宿(はっしゅく)

このどらやきは千住寿町にある喜田家さんのもの。
東京一美味しいどらやきを作ろうとこだわりの素材を使って作っているのだそう。
それは低農薬の小麦粉、アカシアのはちみつ、長野の卵。
極上の素材で勝負している。

20151001kitaya1

どらやきって、どこの何でも同じだと思っていたけど、これが食べてみたらすごかった。

どらやき初宿の小倉と栗入白あん

頂戴したのは小倉と栗入白あん(きんとんあん)。

20151001kitaya3

小倉

小倉の小豆はもちろん十勝産。

20151001kitaya6

粒あんってちょっと苦手なんだよね。
粒々が苦手みたいなの。
この初宿の小倉の粒あんはイヤな粒々がなくて、こしあんっぽくいただけたよ。

栗入白あん

栗入白あんは白あんに刻んだ栗が入っている。

20151001kitaya7

まさに秋の味。

栗が一粒もいいけど、あんの中に全体的に入っているから、最初から最後まで栗の風味を味わえていい。

どらやきが大好物の中学生男子、我が家の次男と半分ずついただきました。

20151001kitaya8

本当にどらやき? って思える食べやすいどらやき

かく言う私はどらやきがあまり好きではない。
粒あんじゃなかったとしても、あまり好きではないのはきっとどらやきの生地が得意でないからだと思う。

スポンサーリンク

カステラとか、スポンジとか、極端に言うとパンとか、パサパサしていたり、キメが詰まっていてずっしりと重い感じのものがダメんだよね…
だからどらやきの生地も、好みではないわけ。

20151001kitaya3

ただね、今日は濃い緑茶とどらやきの気分だったの。

小さく切って一口いただいたんだけど…
生地がすっごくふっくらとしていてふわふわ!

和菓子であるどらやきにふわふわの表現をしてもいいのだろうかと思えるほど。
ケーキのしっとりとしたスポンジのようだった。

ふっくらふわふわで、あんも口どけが良い軟らかいあんで、とても食べやすかったの!

これってどらやきなのかな?
なんか新しいケーキなんじゃないかと思った。

”千住・喜田家のどらやき初宿(はっしゅく)の小倉と栗入白あんをいただいたよ” すずめの感想

このどらやきは夕べ参加したイベントのお土産でいただきました。

伺ったU-NEXTさまのある外苑前に喜田家の新しい和菓子ブランド「六人衆」があるそうで。
そちらでご用意いただいたようです。

20151001kitaya4

この喜田家さん、新しい感覚もお持ち。
だから、ケーキのようなどらやきができるのかも。
都内各所で購入できるようなので、今度からチェックします!

▼▼▼ 購入はこちらから ▼▼▼
⇒⇒ どらやきなど和菓子・和洋菓子の喜田家
⇒⇒ 六人衆

U-mobileのお話を伺いました。


スポンサーリンク
千住・喜田家のどらやき初宿(はっしゅく)の小倉と栗入白あんをいただいたよ
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね