横浜八景島のかき小屋で宮城産と広島産のカキを贅沢に食べ比べ!

20150303kaki12

かき小屋にご招待していただきました~
場所は横浜、八景島という、素敵なロケーション。

20150303kaki28

なんと、カキは3月が”春かき”と言ってとーっても美味しいのだそう。

そこで、いただいてきました、”春かき”。

スポンサーリンク

宮城産と広島産のカキが並んでいるよ

20150303kaki3

この日のカキは宮城県石巻産と広島県江田島産。

カキってさ、どれも同じじゃないの?って思ったんだけど、違うんだねー!
比べて見てみましょう。

宮城県石巻産のカキ

こちらは復興支援として提供されています。
いいね!

20150303kaki7

とっても大きい!
大きいものは私のてのひらくらいの大きさがあるんだよ。

20150303kaki5

お味は「水分が多くて、さっぱりとしている」とのこと。

広島県江田島のカキ

こちら、”ミルキー鉄男”として、こちらのかき小屋オススメのカキ。

20150303kaki2

ちょっと小粒ですね。

20150303kaki4

お味はオススメ通り「ミルキー」なのだそう。

カキを食べ比べてみましょう!

さて、さて、焼きましょう。

20150303kaki12

最初に平らな方を下にして3分、さらにひっくり返して3~5分ずつ焼きますよー
この日の広島産は殻が薄いので2分で良さそうだとのこと。

初めて焼く時にはお姉さんが教えてくれました♪

20150303kaki15

さっぱりしたカキ

「水分が多くて、さっぱりとしてる」と言われた宮城県石巻産のカキ。
殻も大きいのですが、身もとーっても大きい!

20150303kaki24

大きいと俗に言う”大味”なのではないかと思ってしまう。
「水分が多くて、さっぱりしている」って、良いようによっては”大味”のことなんじゃないかな?って斜めにとらえてみたりして(笑)

20150303kaki23

ところが!
ちゃーんとカキの旨味が味わえるんだけど、それがさっぱりとしているの。
水分が多いので、よく焼いていてもみずみずしい食感。
(カキに連続当たり中の夫から、絶対によく焼くように言われているので…よく焼きました)
大きいので、噛み応えもあって、「カキを食べている」実感を味わえるよ。

スポンサーリンク

ミルキーなカキ

”ミルキー鉄男”、広島県江田島産のカキ。
殻の大きさに比例して、身も小さめです。

20150303kaki19

ミルキーってさぁ、結構抽象的だよなぁ
って思っていたんだけど、「あぁ、これがカキのミルキーさなんだな」としっかりと感じることができた!
ちょっと表現しきれないんだけど。

小さめの身が、火を通したらさらに小さくなりました。
ぎゅーーーーーっと身が引き締まった印象。
そして、味もぎゅーーーーーっと濃縮されている感じ。

20150303kaki20

これまた汁がミルキー色。
もちろん、このお汁も濃厚ミルキー味。

食べ比べるとわかる味の良さ!

これね、それぞれだけを食べていたら
「うん、カキ美味しい♪」
って感想なんだと思うんだ。

でも、これだけ個性が違う2種類を一緒に食べることによって、それぞれの美味しさを感じることができるの。
同じカキなのに、こんなに違うんだ~って思った。
それが、どちらも美味しいんだよ。

20150303kaki26

左が石巻産、右が広島産。

”横浜八景島のかき小屋で宮城産と広島産のカキを贅沢に食べ比べ!” すずめの感想

実は私、カキは好んで食べるものではなくて。
生臭いと嫌だなぁって思ってしまっていたのね。

こちらのカキは加熱用の生のカキで、生の状態で並んでいても嫌な生臭さがないの。
新鮮なんだよね。

「あんまり食べないかも…」って言いながら、ガッツリといただいちゃいましたよー

個人的には焼いただけでいただくのなら宮城県石巻産もかなりイケる!
アヒージョにはしっかりと味がする広島県江田島産のカキがいいよね。

20150303kaki21

産地が違って、個性が違うカキ2種類を順番に食べる、この上ない幸せ♪

20150303kaki25

Facebookでいいね!するとカキ汁をプレゼント!

20150303kaki29

シメに焼きおにぎりといただいたよ~

20150303kaki31

⇒⇒ かき小屋 横浜・八景島海の公園店【公認】

17:00から19:00まではハッピーアワーで生ビールが通常540円が320円(税込)になるよ。

20150303kaki30

3月に入って風が暖かく感じる日もあるから、夜もいいわね。

3月31日までなので、是非美味しいカキを食べに行ってね~

20150303kaki22


スポンサーリンク
横浜八景島のかき小屋で宮城産と広島産のカキを贅沢に食べ比べ!
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね