新大久保「おんどる」でサムギョプサルを朝から食し、「とんちゃん」と比較する(私見)

昨日、お友だちのMさんとおしゃべりしましょう
と言うことになり、
午後新大久保で韓国語のレッスンを受けいているので、
新大久保でおデートになりました♪

10時過ぎに到着して、
さてどうしよう?
となり、
お店ブラブラも
週に2回通っているMさんには不要だし、
1月にソウルに行っている私も欲しいものは買ってしまったし、
じゃあ、お昼ご飯食べちゃおう!
となりました。

ondoru1

結局ね、新大久保に何回も行っていても
食事する店って決まってしまっていて、
とんちゃん
おんどるなんだよね~

きっと隠れた名店ってあるんだろうけれど、
何となく人の多さに魅かれて行ってしまうって言うか、
間違いないのかなぁって思ってしまったりしていて。

今話題のプングムフレッシュはどうだろう?
ともなったんだけど、
なんかねぇ

食べ放題って
私ダメなんだよね…
全種類制覇しないと気が済まなくて、
結局食べ過ぎて後悔しちゃうんだよね。
そうすると美味しさの思い出が半減しちゃうのよ。

サムギョプサルならとんちゃんだけど、
一時期のように10時過ぎから並んでいるようなことがなくて、
さすがに10時半前から11時のオープンまで
(どうせしゃべっているんだけど)
待つのもどうかと…

結局10時からオープンのおんどるに決定!

スポンサーリンク

大人気店のおんどるに行きましたよー

さすがに空いていました。
朝早いのに、皆さんお肉を焼いていましたねぇ。
で、匂いにも誘われ、定番のサムギョプサルを注文。

おかずが来ました♪

ondoru2

おかわり自由だからね、
お肉来る前に食べ終わっちゃいそうよね~

お肉が来て、
お兄さんやお姉さんが焼き焼きしてくれます。

ondoru3

焼けてきたよ~

おしゃべりも弾む!
お任せで焼肉食べられるからね、
おかず食べたり、おしゃべりに集中できる♪

初めてのサムギョプサルがとんちゃんで、
まだまだ全然行列していない頃から行っていて、
それからすっごく気に入ったから
何人ものお友だちをご案内したわ。

で、今回は冷静に比較分析をしてみた。

◆ウエイティング

おんどるの方が名前を書いて呼ばれるのを待てる。
だから、お隣のテイクアウトのおんどるショップで
試食したり、
前のお店を冷やかしたりして過ごせる。
とんちゃんは数席は椅子があるが、
あとは階段に並んで、
最後には建物に沿って道路に並ぶ。
ひたすら。
雨でも。
(大抵、私が並んで他の人にはブラブラしてきてもらったりしてる)

◆清潔度

って韓国料理店ましてや焼肉屋に望むのもどうかと思うが、
友だち曰く「おんどるは清潔」と言っていた。
そうね、とんちゃんは初めての人にはちょっとビックリかも。
私も「洗える服で来てネ」と伝えて連れて行っていたし。
ソウルじゃあ、全然きれいな方だろうけれど。

とんちゃんは椅子の下に荷物が入れられるので、
コートとかお荷物が多くてもしまっておける。
おんどるはカゴにビニールコーティングの布をかぶせる。
以前5人で冬に行った時には、
普通のごみ袋に入れて、お店の隅に置いておいてくれた。
(「カントンの思い出」でもそんなことがあった)

トイレはおんどるでは入ったことがないが、
とんちゃんは見かけによらず?トイレはキレイ。

◆匂い

焼肉店で働いていた者からしたら
両店とも結構匂いがつく方だと思う。
おんどるにはレジに消臭スプレーが置いてあった。
(とんちゃんの最近の状況は分からず。
カントンの思い出では、お兄さんが通りに出てきて
良い香りのスプレーを全身にシュッシュッしてくれた)

スポンサーリンク

両店とも、レジでピンクの韓国製ガムをもらえる。

◆店員さん

うーん、これは何とも言えないが、
とんちゃんの方がキビキビと動いていた印象。
それに元気が良い。
何かお願いすると大きな声で他の店員に伝えて、
それに「ネ~!」って答えているいる感じが体育会系だな。

「今さっき別の人が肉を裏返して行ったよ~」
というタイミングでも店員さんが来る。

それとどんなに並んでいても
帰るのを催促されたことがない。
食べ終わってから順番にトイレに行って来れるよ。

おんどるは超行列店のせいもあるが、
まだ、肉やキムチが鉄板に乗っているのに
取り皿に入れてしまい、ガスコンロを片付けてしまった。
あげく、お茶を飲んでいたら、
「終わったらお帰りください」
と言われた。
まぁ、待っている人のことを考えたら、当然だけど。

◆お料理

とんちゃんではお肉に塩(胡椒も入ってるかな?)を振ってくれる。
それは好みによるけれど。

ネギサラダは絶対的にとんちゃんのファン!
お肉がなくても、いくらでも食べられる。
そして、お肉と一緒に食べても、
ちゃんと主張してくれていて
私は好き♪

ondoru4
(うふふ、幸せ~♪)

昨日ね、
多分2人前で3枚のお肉らしいんだけど
(とんちゃんは1人2枚???)
最初3枚焼いた後に
(普通ガスコンロの火を切って余熱で温めるんだけどね)
ずーっと火がついていて、
キムチなんて黒こげの煤状態のものが出来ちゃっていたの。
そうしたら、
「お肉が焦げたので、焼き直します」
と言って、
良さそうなお肉だけを残して鉄板を片付けて
お肉2枚とキムチを新たに持ってきて焼いてくれた。
へっ??
って思ったけれど、
くださるものは、いただこう。

ondoru5
(後から来たお肉2枚、この後キムチとジャガイモと玉ねぎも)

ジャガイモと玉ねぎも最初から焼いていなかったし、
ニンニクも焼かなかったから、
忘れられていたのかもしれない…

◆細かいことかもしれないけれど…

おんどるにはテーブルにお茶が置いてある。
それも2リットルの冷水筒。
(とんちゃんは1リットルくらいのお水だった、以前は)

手間の削減かもしれないが、
湯飲みや取り皿や箸、スプーンが置いてあるのは、
結構嬉しいかも。
湯呑み → 飲み物を注文して分けることもできる
取り皿 → 1品料理の取り分けや肉やキムチが
余熱で焼けすぎるのをとりあえず、
退避させることが出来る
箸 → 韓国人は直箸文化だけど、
抵抗のある日本人の場合は、取り箸に使える
スプーン → 1品料理を数名で食べるときに、
いちいちもらわなくて良い

そして、おしぼり!
テーブルにビニールに入った紙のおしぼりがあるが、
タオルの(それも比較的厚手)おしぼりをくれる。
そのおしぼりが良い香りなのよ。
ちょっと嬉しい。
とんちゃんもタオルのおしぼりだが、
紙のおしぼりが置いてあるのはポイント高い。

他に紙ナプキンもある。

楊枝もテーブルにある。

が!
おんどるは座敷があって、
冬にブーツだったり、
うっかり穴あき靴下を履いていたりすると、
ほぼ座る席は自分で指定できないので、
こうなったら腹をくくるしかない。

まぁ、一長一短ありますが、
両店とも行列が出来る話題の店なので、
やはりお客を惹きつけるものがあるのでしょう。

私はとんちゃんに行くと
お肉が終わるころに焼き飯を勧めてくるので
お腹がいっぱいでも食べたくなる。
それに、美味しい♪
そして1品料理は頼まない。
(まずいわけではなくて、
おかずやサラダや焼き飯を堪能するだけで十分だからよ)

おんどるでは1品料理を頼もうかなぁ
っていう気になる。
それにお肉の後に、
お肉の追加は聞かれたが、焼き飯は勧めてこなかった。

昨日は11時過ぎになっても
ウエイティングの人が(これまでよりも)すごーく少なくて、ビックリでした!

そうそう、いつも行列のホットク屋さんも誰もお客さんがいなかったなぁ。

私はおうちで作るよ~
ウマウマです!

相対的に昨日は人出が少なかったと思います。

で、早々にお食事をすませた私たちは、
正午前からお茶をしに行きました♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうぞ、この記事が良かったらシェアしてくださいませ♡

どうぞ、すずめをフォローしてくださいませ♡

コメント

  1. そらママ より:

    おいしそ~!!また新大久保連れていってくれぇ!!

  2. すずめ より:

    行こう、行こう!
    でも6月中旬からはしばらく引きこもりになるから
    行くなら早目だよ(^_-)-☆
    お仕事の息抜きに行こう!
    どっちの店に行くか決めておいてね~
    あっ、引きこもっても近所のカラオケと飲み屋には行けますから。
    お口は元気ですから。
    遊んでやってくださいまし。