三越のお歳暮を老夫婦へ贈る ~『たん熊北店 甘鯛とさわらの京風寄せ鍋』

我が家は夫の両親と同居していて、職業柄、義父と夫にお中元やお歳暮が多く届きます。

とてもありがたく頂戴していますが、さて、実際に私が贈ることになったらどんな品物を贈るだろうか?

80代の両親はどんな品物が嬉しいのだろうか?

そんなことを、この度三越さまで冬の贈り物を拝見してきて思いました。

スポンサーリンク

お歳暮でいただいて嬉しいものは鍋のセット

そこで聞いてみました。

一番嬉しいものは『たん熊北店 甘鯛とさわらの京風寄せ鍋』とのこと。

年をとってきていて、できれば長い時間台所に立ちたくない。

特に、冬の台所は寒く、水が冷たいので、食事の支度は簡単に済ませたいもの。

そして体が温まるお鍋。

こちらのセットはこのセットの食材の他に一般的なお鍋に入れる野菜を好みで加えれば良いわけ。

昆布のだしがついているので、お店の味がそのままにいただけるのね。

その簡単さがとても良いようで。

さらに美味しいのなら申し分ないわけです。

たん熊北店とは?

たん熊は昭和3年に創業の京料理のお店。

京料理界の中でも一、二を争う老舗だそうです。

京都に2店舗、東京には東京駅、二子玉川、池袋、日本橋浜町にあります。

なかなかいただく機会がなさそうな、一流店。

ギフト商品もあり、お店の伝統の味を贈ることができて人気があります。

『たん熊北店 甘鯛とさわらの京風寄せ鍋』はこのようなセット

20141021mitsukoshinabe2.jpg

だし

京料理はだしが大事。

繊細な味わいを引き出すことができる上質な材料を使っているのね。

まず、昆布は質の高い”一等検”の利尻昆布を使用。

昆布だしは素材を活かして、上品な味わい。

グルタミン酸が豊富なので料理に深みをもたらしてくれるんですって。

そして一流品と言われる枕崎産の鰹節を加えてだしを取ります。

スポンサーリンク

さらに鯛の骨を焼いて煮出しただしを合わせるんです。

そうすることで上品な鯛だしができあがり。

食材

セットになっている食材は甘鯛、車海老、さわら、よもぎ麩、巻湯葉。

そして七味がついてます。

これに白菜、ネギ、えのき、椎茸、春菊などを加えると上品な京風鍋がいただけます。

20141021mitsukoshinabe3.jpg

”三越のお歳暮を老夫婦へ贈る ~『たん熊北店 甘鯛とさわらの京風寄せ鍋』” すずめの感想

この会場に入ってすぐにこちらのお鍋の濃いだしの匂いが漂ってきました。

試食をさせていただきましたが、もともとのだしの味に海老と魚のだしが出て、濃厚な味わいになっているんです。

頂戴するなら上質な品物がいいですよね。

この『たん熊北店 甘鯛とさわらの京風寄せ鍋』でしたら、古今東西の美味しいものをいただいているグルメな方でも気に入っていただけるはず。

食べるのにたくさん手をかけないといけないものはちょっと億劫になってしまうんですよ。

このような鍋のセットだと支度をする女性にも喜んでいただけるわけです。

こちらの『たん熊北店 甘鯛とさわらの京風寄せ鍋』は三越伊勢丹の限定品。

数量は1000点。

非常に貴重なセットだわ!

三越伊勢丹が”だし”にこだわって取り揃えたこだわった「和食」の逸品です。

購入はこちら
⇒⇒ 三越のお歳暮2014
三越オンラインストア


スポンサーリンク
三越のお歳暮を老夫婦へ贈る ~『たん熊北店  甘鯛とさわらの京風寄せ鍋』
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね