スポンサーリンク
スポンサーリンク

iPhoneのホーム画面のアイコンを色別にしてみたら超右脳人が快適に使えるようになった

わたくし、自他共に認める超右脳人です。

右脳人の特徴として

直感的、総合的で、幾何学的、空間的な思考に強くなり、物事を感覚的にとらえるため、図や絵、イメージなどで説明をされると理解しやすいタイプです。

【徹底比較】右脳派 VS 左脳派 あなたはどっち?鍛え方や適職を検証!より)
とありますが、まさにそうだなぁと。

完璧にイメージ先行型。
自分でも笑っちゃうくらい、日々、実感して過ごしています。

iPhoneのホーム画面

皆さん、iPhoneのホーム画面ってどのようにしていますか?
使いやすくアイコンを配置していますか?

娘のホーム画面は背景画像がよく見えるように配置していました。

それもあえて、下半分だけの画像を選んでいたんです。

上から下までびっしりとアイコンを並べないといけないと思っていた私は、目からウロコ。

毎日、何回も見るところだから、好きな画像を見たいと思いますよね。

好きなアイドルだけではなく、例えば、縁起の良い画像とか。
夫は仏像の画像にしています。

それを知ってから、私も下半分にはアイコンを置かないようにしています。

今の画像がぴったり。

この画像の下に流れる光の帯が縁起がいいと言われたから。
ちょうどここが見えるのよ。
そこをいつも見ていたいし、隠しちゃったらもったいないしね。

アイコンをどうやって並べるか?

さて、スマホアプリ。
アイコンをタップして開くわけですが、アイコンをホーム画面にどのように並べているでしょうか?

基本的にはホーム画面に一番使うアプリを並べますよね。
そして、機能別、用途別に並べたり、まとめたりしていくと思います。

私もAndroidを使っている時からそうでした。
当然、iPhoneに機種変更してからもそうしていました。

ところがTwitterでフォローしているライターの吉見夏実さんが色別にまとめているのを見て
「キレイじゃん」
って思ったのです。

いいな、キレイなホーム画面。
って思って数日。

せっかく機能別、用途別に並べたアイコンを動かすのにすごく躊躇していました。
が、一度やってみようと思って並べ替えてみたところ…

気持ちいい。

特に青色チームなんて、美しい♡

意味もなく開いてみて、眺めていたりしている。

もちろん、まとめフォルダの中は使う頻度順に並べました。

色別にまとめてみたら使いやすくなった

アプリを開く時って、アイコンで認識しているのは当然なんだけど、どうも私は色が先行していた様子で。
後から思い返してみると、同じ色同士の間違いタップが多かったんです。

例えば、メッセージと電話。

Twitterとradiko。

楽天市場とメルカリ。

実はページが違っていてもそれが見えていると間違えて開いているんです。
(Twitterとradikoは別のページでしたが、radikoを開こうとTwitterを開くことがしばしばあった)
用途が全然違っているのにもかかわらず、です。

要するに色と大まかな形しか見ていないってことなのよ(笑)

私のホーム画面をお見せしましょう

よく使うアプリは単独で配置。

設定、カレンダー、時計、計算機、Safari、LINE、カメラ、無音カメラです。

緑色チーム

思ったよりも数が少なかったけど、かなりの頻度で使うアプリばかり。

青色チーム

並べ替えて気づいたんだけど、 Dropboxのアイコンってこんなに濃い色だったかしら?
ここのアプリはかなり頻繁に使うものばかり。

まぁ、そこそこ使うかなぁ、という集団。
MacBook Proも使うようになったので、瞬時に同期されるテキストエディタアプリSimplenoteが大活躍している。
意外と拡大ルーペが役に立つ(笑)

慌てて使うようなアプリはない。
Flightradar24は家族が飛行機に乗っていると、ずっと眺めている。

黄色チーム

黄色チームも結構悩んで、集合させました。
じゃあと言ってオレンジや茶色チームを作るのもどうかと思ったし。
はっきり言って色合いは好きじゃないチーム(笑)

Simple dietはその名の通りシンプルで、これ以外のアプリを使っても結局これになっちゃう。

ほぼ使わないけど、入れておかないといけないものばかり。

赤色チーム

紫チームを作ったほうがいいのか悩んだけど、そうするとピンクの行方も曖昧になるし、入れてしまったら悪くなかったのでひとまとめに。

カラフルチーム

グーグルものはカラフルですね。
写真とGoogleフォトを間違えやすいのですが、慣れちゃうと問題ないし、このふたつが並んでいるのが綺麗で好き。
(結局ビジュアル先行型なのよね)

Safariよりもデスクトップパソコン(Windows)で使っているChromeを開くことが多いです。
ブックマークはサファリでも開けるようにしてありますが、パスワードが保存されているので、ブックマークされているページを開くときにはChromeなのです。

白色チーム

カラフルチームでもいいじゃないかと思われるアイコンばかりなのですが、自分の中で白と判断したので、ここに。
グーグルもののカラフルチームに比べて、割と頻繁に使うものが少ないというのもあります。

後になって使ってみたら、この分類で悪くなかったなぁと自己満足。

黒色チーム

黒チームはやはりグレイと悩みましたが、並べてみたら”黒”だな、と納得しています。
頻繁に使うのはLINE Cameraくらいかな。

急に使うのはQRコード。
ezPDF Readerは自炊した本を読むのに使っています。

ブログチーム

ブログのアイコンだけは色別にしないで一括してまとめています。
編集画面とブログの画面とのアイコンが違っているものもあるからです。

まだページがあるのですが、個人的なものもあるので割愛で。

使わないものは次のページに。
auのアプリと

iPhoneのアプリで分けてまとめておきます。

色分けのコツ

白や黒などは他人が見たら「これが白?」って思うものもあるでしょう。
しかし、イメージ先行型タイプの自分が見るものです。

アイコンを見て直感で「白!」って思ったものは、白チーム。
「これはカラフルだなー」と感じたらカラフルチーム。

分類する時には何色チームに入るのかすごく悩むんだけど、出た結論で慣れてしまうのものなのよね。

今では快適に使っています♪

間違いタップが減っただけでなく動作が少なくて済むようになった

アイコンのイメージでタップして間違えてしまうのが減っただけでなく、ページ移動しなくて良くなった(1画面でほぼ全部のアプリが収まっている)のは、思った以上に使いやすかった、

画面をスワイプ(スッと横に動かす)よりも、1ヶ所をポンポンポンとタップする方が動作が小さいんだよね。
すぐに狙いを定めて、その場でポンポンで目的のアプリが見つかるので、指の移動が少ないのがいいわけ。

”iPhoneのホーム画面のアイコンを色別にしてみたら超右脳人が快適に使えるようになった”  すずめの感想

もちろん、しっかりと用途別に分類されている方が使いやすい方もいらっしゃると思います。

「どうして色が同じなだけで、アイコンを間違えてタップしちゃうんだろ」と思われる方。
イメージ先行型なかたは、ぜひ試してみたらいかがでしょうか。

アイコンを元に戻すかもしれないので、アイコンを移動する前にスクリーンショットを撮っておくといいですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スマートフォンデジもの
カテゴリーから次の記事を探してね!
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
この記事をシェアする
このブログ「日々、いと楽し。」をフォローする
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログ