スポンサーリンク

オリンパス OM-D E-M10 Mark II レンズ不良「レンズの状態を確認してください」表示が出たので買い替ました

私が愛用しているミラーレス一眼カメラ、OLYMPUS(オリンパス) OM-D E-M10 Mark IIのレンズ、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ が不調でした。
だましながら使っていたんだけど、いよいよ「レンズの状態を確認してください」と表示が出てしまった…

修理も考えたのですが、ZUIKOのレンズは比較的購入しやすいお値段なのでポイントを利用して買ってもらいました♪

私が愛用しているミラーレス一眼カメラ、OLYMPUS(オリンパス) OM-D E-M10 Mark IIのレンズ、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ が不調でした。だましながら使っていたんだけど、いよいよ「レンズの状態を確認してください」と表示が出てしまった…修理も考えたのですが、ZUIKOのレンズは比較的購入しやすいお値段なのでポイントを利用して買ってもらいました♪#カメラ #ミラーレス #ミラーレスカメラ #ミラーレス一眼 #オリンパス #Olympus #OMD #ZUIKO #ズイコー #レンズ #instalove #instalover #instalovers

スポンサーリンク

オリンパス OM-D E-M10 Mark II レンズ不良

実はスマホはAndroid派だったのですが、写真の写りに惚れこみiPhone7Plusに機種変更したんです。
それ以来、あまりにもサクサクといい写真が撮れるので、すっかりスマホで撮影するように。

夏休みのセブ島・香港マカオ旅行ではちょっとだけカメラを使ったけど、結局はiPhoneばかりで撮影していて。

あれだけAndroidがいいって言い張っていたのに「iPhoneにしてよかった~」とむふむふ♡していた。

そしたら、やきもちを妬いたのかな…
カメラの調子が悪くなっていました。

沈胴式のレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ

このOM-D E-M10 Mark IIはダブルズームキットで購入。
>> 40代主婦がオリンパス OM-D E-M10 Mark II EZダブルズームキットを買ったよ (決め手と使ってみた感想)

ズームレンズじゃない方のレンズ、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZレンズが『沈胴式』といわれるレンズなのです。

私がこのカメラを気に入った理由のひとつでもある、コンパクトさ。
それを叶えるのが沈胴式レンズ。

使わないときにはさらに小さくできるの。
つまり胴に沈ませておくってことね。

それによって、ハイエンドコンデジと同じ感じで携帯できるのです。

どうして不良に?

しかしこの沈胴式、若干問題もある。
スイッチを入れたら、胴から出てきてレンズがスタンバイポジションになるまでちょっぴり時間がかかる。

コンデジの感覚で”スイッチON”して”シャッターパチッ”とはいかず、ウイーンってレンズが伸びるのを待たなくてはいけない。

それでも自動開閉式レンズキャップを付けていれば、キャップの取り外しがない分、手間はかからないんだけど。

同様にスイッチを切ったときにも、レンズが胴に沈んでいくのを待たなくてはいけない。

それがゆえに今回のようなことになったんだと思います。
沈胴式がいけないわけではないのよ。
それは強く言っておきます!

沈胴式は携帯性に優れていて、非常に便利です。

ではどうしてこのような不良が起こったのか?
考えられるのは私がせっかちだからです。

ウイーンって、秒数にしたら1秒あるかないかの時間が待てない。
レンズのスタンバイを待てずに慌ててON、OFFを繰り返しちゃう。

するとレンズがついてこれなくなるのです。
で、だんだん鈍くなってきた。

撮影した後にスイッチOFFしてもすぐに戻らなくなりました。

しばらくすると、ズームができるのですが、ピントが合わなくなりました。

一応ズームしなければ撮影できたので使ってはいたのですが、ある日夫に状況を見てもらおうとしたところ、液晶画面に被写体が写らず「レンズの状態を確認してください」メッセージだけが表示されたのです。

⇒⇒ 「レンズの状態を確認してください」と表示され、撮影できないのですが。|オリンパス

ズームレンズではきちんと撮影ができました。
本体には問題がないということです。

修理するか、中古レンズを買うか、新品レンズを買うか?

何度もズームレンズで試してみて、本体は大丈夫そうなことを確認。
要するにM.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZレンズの不良ということです。

では、どうするか?
レンズに関してだけを考えると選択肢は3つ。
(新しいミラーレスを購入するということは考えない)

修理をする

以前、修理に出したことがあります。
オリンパスのサイトより申し込みができます。
⇒⇒ カメラ・オーディオ製品 修理について|オリンパス

申し込むと宅配業者がきちんとカメラを梱包できる箱や資材をもって家に来てくれるので、梱包して預けるだけ。

オリンパスの方で見積もりをしてくれます。
金額を確認してから修理をするかどうかも決められます。

サイトで概算を見てみるとズーム関係の故障(ズームが動かない、ズーム時引っかかる等)で8,000~16,000円と書かれています。
感じとしてはカメラからの命令が伝わっていないんだと思うので、ズームが動く以前の問題かと。

検索してみると、同じような症状で修理をされた方が15,000円くらいだったと述べていらっしゃいました。

ピックアップ利用料金が1,500円が別途かかります。
支払いは代金引換。

宅配便で往復させる必要もあり、日数がかかります。

中古レンズを買う

信頼のおけるショップから中古レンズを買う選択肢もあります。
我が家はいつもマップカメラです。
⇒⇒ マップカメラ楽天市場店で中古交換レンズを探す

ネット上でいろんなショップを調べてみるとおおよそ15000円くらいが相場のよう。
修理とお値段が変わらない。

修理を依頼するよりも早く到着するのと、クレジット決済ができる、ショップのポイントがたまるなどがメリットね。

新品レンズを買う

オリンパスのカメラのレンズ、ZUIKOのレンズは比較的購入しやすいお値段設定のものがあります。
このレンズもそのうちのひとつではないでしょうか。

調べてみると27000円から3万円。
修理の倍くらいです。

新品のメリットは新品なところ(←当然)
メーカー保証もききますし、不良であるはずがない(あったら交換してもらえる)。

夫に相談したところ、まず新宿のカメラ店に行ってみようと誘われました。
新品を勧めているってことでいいのかな?

しかし、店頭には私が欲しい黒がなく、近くのお店から取り寄せとのこと。
新宿はついでなだけで、わざわざ再び取りに行くのは考えたくない。
ということで、あきらめて帰宅しました。

このレンズ、現在品薄になっているのだそう。
人気があるからなのか、モデルチェンジなのはわからないのですが。

出来れば早くほしい。
クレジット決済をしたい。

ちょうど夫がポイントを持っているショップがあったので、そのオンラインショップで買ってもらいました。
注文の翌々日には手元に♡

無事に撮影できるようになりました!

何度もほかのレンズで試してみて、不良が起きているのはレンズだと分かっていても、それでも不安。
せっかく新しいレンズを買ったのに、それでも解決しなかったら…
いよいよ本体を修理に出すなんて、考えたくない!

ドキドキしながら装着します。

スイッチを入れます。

ウイーンとレンズが飛び出してきました!

バッチリ撮影できます。
非常にスムーズにレンズの出し入れやズームができる。

そう思うと、かなり前からもっさりと動いていたような気がしてきました。
徐々に弱っていたのでしょう。

なのに、ガンガンとレンズの動きを待たずにONとOFFを繰り返して負担をかけていましたね。
反省だわ…

”オリンパス OM-D E-M10 Mark II レンズ不良「レンズの状態を確認してください」表示が出たので買い替ました” すずめの感想

せっかちな性格がゆえにこのような不良が起きたのですが。
せっかちだけではなく、40代主婦としてはかなりヘビーにカメラを使っていると思うので、そうとうカメラの出し入れの頻度が高い方だと思います。

普通に日常の記録や、レジャーの際に使うのでしたら、このような不良は起きにくいのではないかと思います。

それ以前に、この沈胴式のレンズの恩恵が大きい!
大きなカメラバッグも必要なく、お洒落なバッグにもすんなり入る。
女子には魅力よね♡

私のように無理をして使わず、沈胴式レンズの特徴をしっかりと意識して使いましょう。
新品を購入して、また撮影するのが楽しみになりました♪

スポンサーリンク
カテゴリーから次の記事を探してね!
オリンパス OM-D E-M10 Mark II レンズ不良「レンズの状態を確認してください」表示が出たので買い替ました
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね