【韓国旅行】買って2週間のスマホXperia Z5 SOV32を釜山でなくした!

20160405korea1

家の中で、「どこにいった?」はあるけど、外出先では無くすなんてことは考えられないと思っていた。
スマホがなくては生活ができないほど依存しているのは確かで。
だから、きちんと意識しているつもりだった。

が、まさか、異国で無くすとは!
別に気持ちが浮ついていたわけではない。
これは不可抗力だったと思うの。
確かに確認しなかったのがいけないけど…

スポンサーリンク

旅の目的の絶景に感動したその後、紛失に気付く悲劇

今回の釜山旅行の一番の目的は甘川文化村(カムチョンドンムナマウル)。
韓国のマチュピチュと呼ばれるこの景色が見たくて訪れたと言っても過言ではない。
山には桜が満開で、色とりどりの建物がさらに可愛らしく見える。

見下ろすことができる建物の屋上から、まずメインのカメラであるOLYMPUS OM-D E-M10 Mark IIで撮影。

20160405korea3

マニュアルモードを習ったので、その練習も兼ねて。

次にサブ機のSONY Cyber-shot RX100で撮影。

20160405korea6

そうそう、インスタグラムにも投稿しなくちゃね!
ってことでスマホで撮ろうとしたとき…

ない…
ない!
ない!!!

夫の顔が曇る。
(怖いよぉ…)

コートのポケットも、バッグの中も見当たらない。
電車ではスマホを使わなかった。

「ホテルに置いてきたんじゃないの?」と言われたが、電車に乗る前にサブのカメラは右側のポケットに、スマホは左側のポケットに入れよう、と思ったような気がしている。
甘川文化村までのルートや、この日の買い物についてい調べたサイトも保存してあるので、忘れて出かけるわけがないんだ。

ただ、気になるのはタクシーに乗った時だ。
交差点で慌てて乗り込んだので、そこで落としたのではないかと…
ただ、それなら降りる時に気が付くだろう。

購入して2週間のXperia(エクスペリア)

2週間前に機種変更したSony Xperia Z5 SOV32。

535072_478779935641686_1037664592205222044_n

もしかしたらスられたのではないのか?と夫が。
新しいスマホを持ってうろうろとしているから、目をつけられたのではないかと。
甘川文化村に着いてからはスマホを出していない。
盗まれたのなら、まず手元に戻らないだろう…

タクシーから降りる時に落としたことも考えられる。
落としたなら、新品の本体は傷がついているだろう。
下手したら液晶が割れているかもしれない。
無残な姿で見つかるかもしれない…

うえーん
泣けてきた。

インフォメーションには届いていなかった。

20160405korea4

夫のスマホでできることをやってみた

まず、見つけた人、盗んだ人にアピールするため(笑)にLINEの通話をかけてみた。
私の周りでは着信音は鳴らない。
でも、受信もしない。

もしも、他人の手に渡ってしまっていたら。
機内モードにしてあるが、これが解除されて使いたい放題使われてしまったら、恐ろしいことになりかねないと思い、日本にいる長男に連絡。
auの回線を止めてもらった。

凹んだ気持ちでとりあえず観光を続けることに

夫には「もう、スマホを持つな。帰ったらガラケーにしろ」と強く言われ。

2週間前に機種変更をして機種代金を1回も払っていないのに、なくなってしまった機種代を払い続けなくちゃいけないのか…
回線を解約しなくちゃいけないから手数料もかかるのか…
番号を変えるとあちこちに連絡もしなくちゃいけないのか…
と、あれこれと考えれば考えるほど、どんどん凹んでいく。

ホテルにあることを祈りつつ、どうにも動きようがないのでそのまま観光を続けることにした。
景色の写真を撮ろうにも、もう何がきれいなのかわからなくなってしまった。
ここを一回りしたら警察署に行こうと思っていた。

なのに、途中のスマホグッズ屋さんでホールドリングを買ったりして。
それも、Xperiaの色を考えて色を決めている自分がいて。
あれ、ガラケーにするならいらないのになぁと思いながら、夫が買ってくれた(笑)

P4050129

そんな時、夫のスマホに着信が!

あぁ、釜山の人は親切だ

見ると私のスマホからLINEの通話が!
一瞬目を疑った。

夫が出るが当然向こうは韓国語。
そこで、英語で話し始めた。
(英語で話せたからよかったけど、夫がいなかったら会話にならなかったな…)

なんと!
スマホはタクシーの中に忘れらていて、運転手さんが警察署に届けてくれていたのだ。
通話の主は警察官。

こちらの現在地を写メって送るように言われたが、送ったところで届けてくれるわけでもなく。

20160405korea9

警察署まで取りに行くことになったが、向こうは英語があまり上手ではなく、こちらは地理が全く分からない。
警察署の写メも送ってくれた。

20160405korea7

これをタクシーの運転手に見せればよいわけだが、結局タクシーに乗るときに、運転手に通話を代わってもらった。

まさか、韓国で警察署に行くとは… ドキドキした

どこを走っているのか、どこまで行くのかわからないまま、警察署に到着。
ドキドキしながら扉を開けようとするが、開かない…

すると中から警察官が開けてくれて、スマホ云々と夫が話すと、中に招き入れてくれた。
そして、私のスマホがカウンターの上に置いてあった!
あぁ、ありがとう!!!
(10万円超の出費も抑えられた…)

スポンサーリンク

ノートに夫の名前を書くように言われた。
きっと紛失物のノートだろう。
走り書きされているハングルの下に夫が名前を書く。

私の携帯番号も記入した。

するとID番号を書くように言われた。
韓国では国民全員が住民登録番号を持っている。
それは韓国版のマイナンバーともいえる、固有番号だ。
私は韓国ドラマでその存在を知っていたが、そんなの日本人にはない。
そこで、夫のパスポート番号を記入し、パスポートをコピーされた。

そのやり取りに決まりがある感じではなく、どうも私から見ると「どうしようか、これもやっておく?」的な感じで。
ここには外国人の紛失物が届いたことがないのだろうか。
(まぁ、街の中の小さな警察署だった)

そのやり取りの一環なのか、警察署のスマホで写真を撮るという。
偉そうなポジションに机がある警察官さんが、若い警察官に指示をしている。
警察官と私たち夫婦で撮影した。

するとその写真を私のスマホに送ってくれるみたいなことを言い出した。
だけど、瞬時に送る方法が思いつかず、結局私のスマホでも撮影してもらうことに。
あれ?これって、何かの手続きではなくてただの記念撮影???
って、ようやく気付く。
そのくらいゆるーいやり取りだった(笑)

20160405korea8-2

すっかり和気あいあいとした雰囲気が出来上がっていた。
(娘に見せたら、最近警察萌えしているらしくお宝写真になった)

後になっては良い思い出に… 感謝です

悪用されてもおかしくない

新品のスマホだ。
これ、そのままSIMカード抜いて使うこともできちゃうだろうし、そのままで国際ローミングやりまくって悪用することもできるだろうし。
タクシーのお客が気付いて、その人がもらって帰ってしまうことだって考えられる。

夫のスマホからかけたLINEの着信を誰がどこで聴いたのかわからないが、鳴らして良かった。
それにより、夫のスマホにかかってきたわけだ。

洋服のポケットを過信してはいけない

いつも家でエプロンのポケットに入れているんだけど。
これが便利なようでいて、困ったことにすぐ落とす。
ちょっとかがむと、するっと落ちちゃうんだよね。
トイレでも必ず落とす(笑)

外出先のトイレでもコートのポケットから落とすことがあって。
今回のコートはポケットが深かったので大丈夫かと。

タクシーに乗るときに左に体をずらしたので、そのはずみで出たものと思われる。
洋服のポケットには入れてはいけないな…

ロックをかけていなかった

購入した後に指紋認証が面白くてロックをかけていたんだけど、いちいち指紋を読ませるのが面倒になってきたので、ロックを解除しちゃったんだよね。
パスワード認証にもしていなかった。

だから、警察署からLIMEの通話ができたわけだ。
当然、スマホを探すような設定はしていない。
LINEの着信を見て、折り返してくれたわけ。
通話ができて良かった。

今回はロックをかけていないことが功を奏した。

警察署では機内モードを解除したらしく、帰り際にまた機内モードをオンにしておくように言われた。

ロック画面を見られた(笑)

恥ずかしながらジャニオタのわたくし、ロック画面の壁紙に好きなアイドルの写真を設定していて…
あああ、これを韓国の警察官が見たのかっ!!!
と思うと、恥ずかしくなった。

いやいや、LINEの通話で夫が「私の妻のスマホです」と言っていたことを思い出し…
警察官さんがその写真が夫だと思っていたりしたら、ぐふふふ、笑える。
「全然違うやつが来たじゃん!」ってことになるわね。
ま、写真の感じで芸能人だってわかるだろうけど。

いずれにしても「なんだ、持ち主はおばちゃんだったんだ」って思われただろうな、絶対に(笑)

カッコいい警察官さんたちだった

警察官さんたち、イケメン揃いだった。
英語を話す人も、記念撮影した人も、課長さんっぽい人も、夫くらいの年の署長さんっぽい人も。
みんな背が高くて、イケメン。
俳優レベルだ。

不謹慎にもそのイケメン具合に目を奪われた(笑)
(夫も警察署を出た後に言っていた)

”【韓国旅行】買って2週間のスマホXperia Z5 SOV32を釜山でなくした!” すずめの感想

甘川文化村の町並みは港からもホテルの部屋からも見える。

20160405korea2

それを見るたびに、スマホ紛失の顛末を思い出す。
夫には思ったように観光ができなかったことをチクチクと言われ(からかっているのだが)、忘れられないスポットになった。

いいや、もう一度釜山に行く理由もできたし!
見つかって本当によかった。
タクシーの運転手さんに感謝しています。
(2800ウォンの支払いで3000ウォンあげたからかな? …なんてことはないけど)

釜山、好きだよ♡

「スマホは首からぶら下げなさいよ」としつこく言われています(笑)
強運のスマホですから、大事にします♪

▼▼▼ 韓国旅行はこちらから ▼▼▼

楽天市場で韓国旅行を探す
韓国ツアー比較|エイビーロード



スポンサーリンク
【韓国旅行】買って2週間のスマホXperia Z5 SOV32を釜山でなくした!
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね