トルコ旅行中にカメラをぶつけました(泣)

20150903turkey5

2015年8月のトルコ旅行で愛用のカメラCanon PowerShot G16を床にぶつけてしまいました…

痛くて、泣きたくなりましたよ。
身体じゃなくて。
旅行途中でカメラが使えなくなっちゃうかもしれないのが…

スポンサーリンク

濡れた床で滑って転んだ

トルコ旅行7日目。
首都アンカラのホテルでのことです。

11850409_861756563921102_1098361679_n【トルコ旅行】ヨーロピアンでセンスがいい『HOTEL ICKALE(ホテル イチカレ)』
トルコの首都はイスタンブールと思われがちだ。 イスタンブールは国名よりも有名だからだ(ガイドさん談)。 えぇ、私も当然そうだ...

この旅行中、子どもたちはホテルにプールがあると必ず夜に泳いでいたんです。
この日も行程的にはこのホテルがプール最後になるために、子どもたちはホテル地下にある温水プールに入っていたんですね。

20150903turkey3

それを見ながらすぐ隣にあるトレーニングジムのランニングマシンで30分ほど歩いて走った後。

20150903turkey2

いい感じに疲れていましたねぇ
まぁ、これは関係あったのかどうか?なのですが。

一番奥にあるサウナやトルコ風呂を見に行ったの。
プールサイドを歩くときに、さすがにサンダルではよろしくないだろうと靴を脱いで裸足になって。

見に行った帰りにプールの脇で滑って転んだ!
・・・わけです。

いやぁ、トルコってこれでもかと大理石だらけ。
このプールサイドも壁から床まで総大理石。
だから余計に滑るわけ。

見事にすっ転びました、マンガのように。

20150903turkey1

この写真の右下あたりのところです。

多分、足が宙を舞ったと思います。
そこでカメラを持っていた右手から床についたため、カメラのレンズ部分を正面から打ち付けることに!

一番心配なのはカメラ!

起き上がって最初にしたのはカメラの動作確認。
プールで泳いでいた次男が
「自分を心配しなよ」
という始末。

いや、いや、旅半ばでカメラが壊れてしまったら、テンション下がるだろー
きちんとスイッチが入って、撮影ができました♪

スポンサーリンク

そこでやっと体の痛みに気づきましたよ(汗)
カメラを持っていた右手の指が腫れていました。

11825204_416111445241869_1085580004665352580_n

ちょうど長男が持ってきていた湿布を貼って、Facebookに投稿したよ…
あはは

どうもズームの調子が悪い

割れたりしなくて良かった。
真正面から打ち付けたために、レンズカバーはほぼ無傷。
エッジの部分が少し剥げているかなぁ程度でした。

10996899_422343397952007_1102959945004121602_n

良かった、良かった。
後から左肩が痛くなってきたけど、体もそれほどダメージを受けておらず。
楽しく旅が続けられそうだった。

ところが、観光しながら調子よく写真を撮っていたら…
ある時突然にズームが出来ない。
うんともすんとも動かなくなる!
スイッチはオン、オフできる。
でも、ピントも合わせられなくなっちゃってる。

しばらく、焦りまくっていると、急に動き出したりする。

そんなことが1日に数回、撮影箇所ごとに起こるような感じだった。

写りは大丈夫だった

帰ってきて画像を見てみた。
もちろん、ズームできないときにピントが合わずに撮ったものはそれなりの写りだったが、きちんとしているときの画像は、通常と何ら変わりがなかった。

20150903turkey6

時々動作が不良になるという症状です…

あれ以来、同様の現象が起こるので、修理に出すことにしました。

”旅行中にカメラをぶつけました(泣)” すずめの感想

修理は1週間から10日程と言われました。
その間、次男用として夫が持っている一眼レフを借りることになりました。

20150903turkey4

憧れの一眼レフが使えるのはいいけど、やっぱり慣れたカメラが一番。
早く元に戻るといいな…

トルコ旅行のまとめはこちら

11906399_1614984805441125_1201558355_n【トルコ旅行】『JTB旅物語 決算祭トルコ直行便10日間』の全行程と各記事へのリンクまとめ
2015年8月、JTB旅物語 決算祭トルコ直行便10日間(基本プラン)に参加しました。 その旅行記の各記事へのリンクのまとめです。 10日間...

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうぞ、この記事が良かったらシェアしてくださいませ♡

どうぞ、すずめをフォローしてくださいませ♡