私のデジカメCanonS110が不調です… また修理に出すことになりました

以前うっかりとやっちまって修理に出すことになった私のデジカメCanonS110。
⇒⇒ Canon『PowerShot S110』を落として壊してしまった…

ちゃんとレンズ部の光学ユニットを交換してもらって、レンズが直って帰ってきました。
⇒⇒ カメラの修理完了♪ (Canon S110)

この機種の売りのWiFi接続ができない!

⇒⇒ 愛するカメラ『Canon S110』 無線LANでスマホと接続!

バンコク旅行中にデジカメで撮った写真をスマホに移そうと思ったときに発覚した!

「接続先の機器の登録」を選択すると…

wpid-IMAG3284.jpg

これだ~!
Wifiのランプがピカピカと光って、すぐにシャットダウンされてしまうの。
それでおしまい。
パソコンとの接続でもそのようになってしまいました。

それではダメじゃん!
うえーん(泣)

気のせいかもしれないけれど、もう一つ気になる点が…

気のせいかもしれないんだけど、どうもピントが甘いのだ。
そして手ぶれする。
それこそ息を止めて何枚も撮ってみてやっと見られる写真が撮れているようなありさま。

さらに、撮影し終わった後に液晶に表示される画像がぼけている気がする。
それではきちんと撮れているのかがわからない。
再生モードにしてみてみるとそれほど悪くはないので、だんだん慣れてきてどの程度ぼけていてもちゃんと撮れているのかがわかってきたような気がしてるの。

でもさ、それってカメラの正しい姿ではない!!!

うーん、例えばレンズを交換して、機器内のバランスが崩れているとか、何らかの影響があったのではないかと。
最初はひどい写真だったけど、いろんな技術を教えていただいて、やっといい感じに撮影できるようになっていたのよ。
カメラにも慣れてきて、癖もわかってきたところ。

でも、そんな問題ではないような感じなの。

Canonに問い合わせてみた

「製品の操作及びパソコンとの接続に関するお問い合わせ窓口」に電話してみました。
頼りない感じの可愛い声のおねえちゃんが出て。
一通り症状(WiFi接続ができない)を伝え、一緒に操作してみました。
私のような段階でそのエラーメッセージが出るのはやはり異常とのことで、修理の対象となりました。

前回の修理以降の症状ということで一応無償とのこと。
しかし、場合によっては別途追加費用がかかるかもしれないので、その時は連絡をくれるそうです。

えーっとさぁ、別途費用がかかるって言ったら前回の分と合わせたら新品が買える金額になってしまうかもしれないんだよ。
落としたんだから、全体的な損傷も考えられるのではないか?
(って落としたクセして、開き直るのもどうかと思うけれど…)
もしも追加になったらどうしよう。
「お願いします」とするか「やめます」とするか。
はたまた、ごねるか。

落としたのは自分のせいだが、何となく愛せなくなってきたよ…

一応、写りの問題、液晶の問題もチェックしてほしいと頼みました。

宅配便を手配してもらって待ちます

手順は前回と同様。
今回は前回の修理の保証期間中(3か月以内)なので、修理票を添付して送ります。

SDカードと電池は外します。

どうなるかな…
とても心配。

他のカメラに浮気したくなってきているのよ。
無事に直って帰ってきておくれ~

浮気したい(欲しい)カメラ

不謹慎ですが、もしもダメだったら欲しいカメラはこれ!

夫カラスが使っているんです。
S110を買う時に比較検討したんだけど、色やフォルムの可愛さやCanonブランドということでS110にしたんだよね。
S110が調子悪いと借りていたんだけど、慣れてくると使いやすいし写りも良い。
さすがカメラ小僧の夫カラスが選んだものだ。

買うのを検討している時よりもずっと値段が下がっているので、マジで追加料金がかかるなら買っちゃうかもしれないな。

スポンサーリンク

これ、WiFi機能がないんだけど今は良いものがあるもんねー♪

これこれ、ステキな先輩ブロガーさんたちが皆さん使っているのだ。
これで最新機種を使っていなくても心配なし。

もう、どうにでもなれと言う気持ちでおります…

後継機はこちら。
触ってきたけど良かったよ!
やっぱりCanon PowerShotに慣れているんだな。
Canonの一眼レフを持っている人のサブのカメラとして大人気。
ってことは玄人にも認められているってことだね。

スポンサーリンク
私のデジカメCanonS110が不調です… また修理に出すことになりました
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね