私が企画した家計簿がプレスリリースで紹介されました

昨年、私が企画に携わらせていただいた家計簿、現在Amazonなどネットでも購入できますが、LOFTなどでは店頭に見本をディスプレイされています。
是非、手にとって見ていただけるとその良さがわかっていただけると思っています!

スポンサーリンク

こんな感じで店頭に並んでいます

家計簿売り場の一番目立つところ!
20140916kakeibo2.jpg

スクラップした紙面がディスプレイされています。
20140916kakeibo1.jpg

この度、プレスリリースで紹介されました

こちらで見られます。

『貼って楽しむ!新スタイルの家計簿『SCRAP&RECORDING BOOK』シリーズ  消費税増税などの背景から利用者数の増加が好調』

⇒⇒ プレスリリース配信サービス【@Press:アットプレス】
⇒⇒ SankeiBiz(サンケイビズ)

『SCRAP&RECORDING BOOK』シリーズ人気の理由
従来の家計簿は、「費目と金額」を記入していくもので、「データを処理する」という意味での役割を果たしていましたが、『SCRAP&RECORDING BOOK』シリーズでは、「貼る楽しみ」や「カラフルなビジュアル」などの「感覚」を大切にしております。今までの家計簿では長く続かなかった人たちに、「これなら私でも楽しんで続けられるかも。」と好評を得ています。

ここです、ここです。
私がこだわった点です。
「楽しんで続けられる」これがポイント。
・数字だけでなく自分の記録を残しておけること
・なんでも貼り付けられる広々スペース
・マスキングテープなどで可愛くできること
・可愛いイラスト
堅苦しい家計簿を楽しく、「自分の家計簿」を作ることができるんですよ。

家計簿をつける人が増えている

収入も思うように増えないご時世、さらに消費増税や社会保険料の負担が増えたり、家計にマイナスな要因が増えてきました。
家計の管理が大切だと思う人が増えると家計簿をつける人が増えるそうです。

22kakeibo1

せっかくつけるなら可愛い家計簿にしてみない?

お店にたくさんの家計簿が並んでいるけれど、「どれもみんな同じじゃん」って思いませんか?
表紙は可愛いのに、中は罫線だけなんていう家計簿は開いてみてガッカリ。
そういう家計簿は毎日開くのが楽しくない。
だから、これ。
いくつかの可愛いイラストページがローテーションで現れるので、明日は違うイラスト。
明日も楽しみってことよ。

22kakeibo2

すずめの感想

家計簿って別に毎日つけなくても良いと思うの。
1日1ページ、お金の動きがあった時に書いても良いし、
1週間1ページ、まとめてでもその都度でも書いても良いし、
旅行に行った時の記録にしても良いし。

私も台湾旅行で記録を残しましたよ。

20140916kakeibo3.png
こちらは姉妹版の『SCRAP & RECORDING DIARY』です

開くたびにウキウキします。
良かったら是非、お手に取っていただきたいです♪

⇒⇒ 家計簿の記事はこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク
私が企画した家計簿がプレスリリースで紹介されました
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね