ほぼ日手帳のカバーを作ってもらってすごく快適♪ (手作りほぼ日カバー)

今、絶対に手放せないほぼ日手帳。

忘れて出掛けるとなんだか不安になる。
現に忘れて出かけた日に限って、予定を確認しなくちゃいけないことがあったりして。

スポンサーリンク

ほぼ日手帳のカバーって、ゴツイ

ほぼ日手帳のカバーってごっついんだ。
布のカバーだから汚れるのが嫌だし、お高かったから傷むのが嫌だし、カバー・オン・カバーをつけるでしょ。
で、さらにごつくなる。

小さめバッグが好きな私、無理やり小さいバッグに入れて、財布はコンパクトにがま口にして、スマホはコートのポケットに入れて、そんなことまでして手帳を持ち歩くの。

17ayanokoji12

ここにさらに手帳を入れるわけ。

ほぼ日手帳は文庫本サイズなんだから

08diary14

文庫本カバーにしようかな~
さっぱりするよね。

洋服で言えば、分厚いニットのセーターを着て、コートを着てる感じをユニクロのヒートテック1枚にするくらい?軽くするのだ。
スリム化だね。

ほぼ日手帳カバーのようなペン差しは絶対に欲しい!

08diary15

市販の文庫本カバーではダメだ。

そこで、持つべきものは友だち♪
文庫本カバーを作ってる友だちT子ちゃんにお願いした。
注文したのよ、ペン差しを。
それがこの写真。

13hobonichi11
(ひどい…)

で、2日後、試作品が出来たの~
すごいぜ、T子ちゃん!

手作りほぼ日手帳カバーだ!

文庫本カバーができれば十分作れるこのカバー。
だけど、ツボはおさえているんだよね(ペン差しだ)。

13hobonichi13

布は彼女がストックしていたソレイアードのラミネート布。
これだよ、これ。
多少の水濡れも平気だし、汚れも付きにくい。
(作るのも布の端を処理しなくて良いから楽だね)

ペン差しもちょうど良い。

13hobonichi12

大きすぎず、小さすぎす。
(実際、切りっぱなしだけど、おかしくない)

実はしおりのヒモは邪魔だったので、なくなって書きやすくなる。
(必要ならマステか付箋で代用するつもり)

快適だ!
実に快適だ!!

自分の好きな布を買って作ってもらおうと思ったけど、これでバッチリだよ~

これでこそ、文庫本サイズだ。
ほぼ日手帳は文庫本サイズと言うが、カバーをつけるとひと回り大きくなるんだよね。
このカバー、スケジュール帳本体のシルエットを感じさせてくれていいっす♪
それに手の小さい私の手にとーっても馴染む。
これならスーパーで買い物メモを見るのも楽だ。

カバーがスッキリしたことで、さらにほぼ日手帳を使いたくなったよ!

ほぼ日手帳がどのくらいスリムになったのか比べてみた

大きさ

カバーのみで並べてみました。

13hobonichi3

カバーオンカバーは必須と言うことでつけていますが、外したとしても大きいですね。

厚さ

ペン差しにペンを差した状態の横からのフォルム。
手作りカバーはほとんど手帳と変わらない厚さ。

13hobonichi7

ほぼ日カバーはかなりご立派。

13hobonichi6

それぞれに文庫本を入れてみて並べてみたよ。
こんなに違うと、ほぼ日カバーに申し訳なくなってくる…

上から。

13hobonichi15

横から。

13hobonichi16

これは仕方がないね、ポケットがいっぱいあるし。

13hobonichi4

さらにこのポケットに色々と入れちゃったりしたら、ぶっとくなるのだ。
ポケットはあるから入れちゃうんだよ。
なければ、スッキリと使うわ。

ところが…
カバーの厚さがあるので下敷き代わりになって書きやすいということもアリ。
(ポケットで段々になっているけどね)
ここはちょっとほぼ日カバーに軍配が?

重さ

これだ、気になるのは。
持ち歩いているように、ペンを差した状態で計測。
で、思ったよりもすごい結果が!

まずほぼ日カバー。

13hobonichi5

スポンサーリンク

326gでした。

次に手作りカバー。

おおっ!
なんと…

13hobonichi8

ビックリの250g!!!

差が76g。
大したことないじゃんって思ったりするけれど、そこは主婦、お肉の重さで考えたらあれれ~って思わない?
(自分のお肉じゃないよ、食べるお肉!)
うーん、私はお肉が好きだから足りないわ、って方には卵の重さで考えてみよう。
卵のL玉の規格は『1個の重量が64g以上、70g未満であるもの』とされているそうです。
だから、卵1個分(よりも重い)ってことよ。
これは大きいじゃないか~

ほぼ日カバーもお値段が安くてかるーいのを作ってくれたら良いのに…

ほぼ日手帳をお気に入りがま口バックに入れてみた

こちらがほぼ日カバー。

13hobonichi9

こちらが手作りカバー。

13hobonichi10

がま口金具との空間を見ればわかると思うけど、やはり大きさの違いはハッキリしているね。
実際は見た目以上に出し入れのしやすさに違いがあるよ。
ほぼ日カバーは他のものが入っていると出しにくいかも。
バッグの中で威張っている感じ?
手作りカバーは空間にゆとりがあるわ。

ほぼ日手帳カバーと一緒におまけももらった!

共布でペンケースも作ってくれたの~

13hobonichi1

最近セミナーに行く時にペンをバッグに直接入れて行っちゃうんだよね。
で、いざ書くぞという時にバッグをゴソゴソ探すんだわ。
ちょうど2、3本入るペンケースが欲しかったのだ!
嬉しいわ~

こんな感じでいつも使うペンだけが入る。

13hobonichi2

印鑑付きのペンは結構重宝するから入れておくのよ。
この太いところも大丈夫だけど、すっきりファスナーが閉まるので邪魔にならなくて気に入っちゃった♪

セットでお出かけがウキウキ♡です。
ありがとう、T子ちゃん。

>> ミシンを使わずに、ほぼ日手帳カバーをズボラに手作り その1 〜布の準備
>> 大好きなブログ『藍玉スタイル』で『手帳の使い方インタビュー』を受けました!

>> ほぼ日手帳の記事はこちら

ほぼ日手帳カバーを楽天市場で探す 
⇒⇒ ほぼ日手帳カバー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうぞ、この記事が良かったらシェアしてくださいませ♡

どうぞ、すずめをフォローしてくださいませ♡