憎きカラスとむかつく猫への餌やり!

(ちょっと美しくない内容なので、お食事中の方はご注意を)

悩んでいる。
朝になると気が重い…

それはカラスと
猫への餌やりだ!

さわやかな朝が台無しになるんだ。

ごみ集積所で器用に生ごみをついばむカラス。
家の前に餌を置き、カップに牛乳をいれていく愛猫家。

このヤローっっ!!!
(おっと失礼)

うちは高級住宅街として
知っている人は知っているところ。
昔は100坪、200坪のお屋敷があったわ。

でもここ10年くらいかしらね、
うちもそうだけど、
分割してしまう家が増えてきている。

まぁ、1軒が2軒くらいならばともかく、
今回、1軒の敷地に4軒増えた。
そこの人たちがうちと同じところに
ごみを捨てるようになってから、
ごみの量がハンパなく、増えた。

うちの集積所はポリバケツで出すのではなくて、
袋のままで出すのだが、
カラス対策にネットをしている。

ごみの日の前の晩にネットを支度してくれる人がいて、
収集車が来た後にネットを片付けてくれる人がいる。
とても感謝している。

そのネットからあふれるくらいのごみの量になったのもあるが、
ネットの中に生ごみを入れない人が現れたんだよ!

そして、集積所の前の家の奥さんが
手で、カラスが食い散らかした跡を片付けている。
私は子どもの見送りがあったのと、
「いいわよ」と言ってくださったので、
お言葉に甘えたが、
誰もがやりたくないようなことだ、
本当に感謝している。

なんとなく暗黙の了解で
生ゴミが入っていないごみをネットの外に出していることがある。
例えば植木の枝とか、シュレッダーのカスとか。
それで、外でも構わないと思っているのか??

朝7時半にうちのごみを出すときは
きちんと収まっているのに
8時に次男を見送るときには
ネットの外に袋が並んでいる。

ネットに入らないから、
入れなくていい
のではないのだ!
あと15分くらいで収集車が来るから、
入れなくていいのではないのだ!

カラスはね、
餌を見つけたら、電線の上で
「カー、カー」って
仲間を呼ぶんだよ!

さっき1羽だったのが
あっという間に4羽くらいになっていて、
ちゃんと鶏のから揚げとか(共食いだよ)
美味しそうなものをほじくり出していくわけさ。

うーーっ、むかつくっ。
カラスが悪いが、外に置く奴らも悪い。

すっごく気分が悪くなるのだ。

集積所を新たに作ってもらおうか?と
姑と話しているが、
誰も自分の家の前に集積所をどうぞ
なんて言わないだろうしなぁ。

うちの集積所は役所から特大ネットをいただきました。

残念ながら、こんなもんじゃ、足りませんが。
軒数が少ない集積所はこういうタイプも増えてきましたね。

猫の餌やりは
うちの並びの家に何軒も餌を置いて行くんだけど、
うちならば、ガレージと道路の境目の、真ん中。
よそのうちなら、駐車している車の下。
よそのうちなら、角の家なので玄関の無い道路側に
ゼリーの空き容器みたいなカップに
牛乳を入れていく。

スポンサーリンク

おい! 自分の家がそうされていたらどう思うか!!!
(愛猫家にはわからんだろうところが、また腹立つ)

うちは玄関からガレージを抜けて出ていくので、
要はまさに玄関先ってことになるのよ。

それも朝置くみたいで、夫さんが出かける6時半ころにはなくて、
私が子どもを見送る8時にはある。

そして、その餌ったら、
蟻がウジャウジャたかって、行列を作って運んでいらっしゃる。

もしくは、カラスが食べる。

仕方なく、私が片づける。
大量の蟻をまず、蟻退治のゼリーで
コーティング(?)してから
一緒に掃くのだが、
湿気てしまうから掃きにくい。

牛乳のカップは強風でひっくり返って、
汚くなっている。

いずれもそのまま放置しておくと
悪臭を放ち、
路面がとても汚くなる。
放置が長くなると嘔吐物の跡のようになっているのだ。

置いて行ったあなた!
あなたが買った餌は猫に食べてもらっていませんよ~だっ

違う人だと思うが、
夜、車で回って置いていく人もいる。
夫さんが見かけたのは
ベンツだったという。

夜になると
その餌を求めて猫がうちの前の通りに集まってくるのよ。
まぁ、人懐こくて、毛並みがきれいなこと。

また、それを見た知らない人
(本当かどうか知らないが、たまたま通ったと言った)
が、マックのポテトなんかをあげちゃっていたりして。

なんだかうちが餌付けしているみたいに思われるような
状況なのよね。

違うのよ、うちの裏の家に縁の下があって、
そこで生活している一派があるみたいなのよ。
その猫たちはうちの庭を通って
お食事に来るわけ。
で、うちの庭で排泄していくわけ。

そして、季節がやってくると
子猫が増えてきて、
可哀想なことに2年に1度くらいは
うちの前の通りで車に轢かれてしまっている。

それを朝見る、子どものショックたるや…

”猫を愛する”って、どういうこと?

とても解せない。

そうそう、犬の糞もあるよ。
家の目の前に。
特に雨が降っているときとか。
責任持ってくれよ。

いずれも
あなたの家の前だったら、
どう思いますか??

と、言うことで
とても憤慨(糞害もあるが)しているんだ!

役所でもプレートをくれますが、
これの猫の餌はやめて~!版が欲しい。
見つけたらご連絡ください。

でも、娘はこういうのを貼って、
腹いせに放火されたら嫌だ、と反対します。
でも、猫を愛するような良い人は
放火なんかしませんよね(と、急に寝返ってみたりして)。

これからの季節、蟻はお仕事を始めます。
行列を見つけたら、まず駆除。
と思いきや、数日後に卵を運んで行列しています。
そして、数日後に小さい蟻が行列をします。
何回かのクールでやっつけます!
敵も賢いぞ。

スポンサーリンク
憎きカラスとむかつく猫への餌やり!
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね