次男がくじ引きでウォーターサーバーを当てた!

私の家をご存じな方は見かけたかもしれないわ。
一昨日と昨日、商店街の最後の大通り前のコンビニの前で、
赤いstaffと書いたジャンパー着たお兄さんが、
くじ引きの箱を持って立っていたわけ。
で、信号待ちの人を捕まえてはクジさせてたのね。

一昨日、次男を医者に連れて行ったときに見たのよ。
なんだろー?
何かもらえるのかなぁ?
と、思って反対側から見てたの。
まっ、タバコかお酒かのキャンペーンって思っていたんだけどね。

次男の医者が終わって、やはり反対側で信号待ちをしていたら、
どうも息子が見ていて、お兄さんと目が合ったらしい。

お兄さん、飛んできて
兄「何か売るわけではありませんから、クジ引きませんか?」
と。

息子、早速箱に入った三角クジを一枚引いて、お兄さんに渡す。
兄「お母さんもどうぞ」
では、と、私も引く。
兄「じゃあ、お母さんのからね」
開くと
ハズレ。
兄「次、お兄ちゃん(息子)のね、どうせハズレだと思うけど」
開いたら
2等!!

おい!!

さすがのお兄さんもビックリした様子。
信号が変わったのに、反対側に行った。

さて、何が当たった??

1等はテレビみたいだ。
2名様ということだか、すでに名前が埋まっていた。

で、2等は、
ウォーターサーバー
5名のところ、すでに全部名前は埋まっているが。

兄「無料で設置できます! おめでとうございます!」
へぇ、無料ねぇ、タダより高いものはないというのが世の常よ。

私「ホントに無料なの?」
兄「永久無料で設置出来ますよ!」
ふふん、まさかね。

私「水は別に買うんでしょ?」
兄「(パンフをペラペラめくって)こちらの水ですね、
1本1800円(位だったと思う)と
1900円(位だったと思う。もうすでに適当に聞いている、私)の
2種類から選べます」
私「それはタダじゃないんでしょ?」
兄「お好みの方を買っていただきます」
ほらね、来た。
で、おばちゃんは意地悪だから更に聞く、

「毎月買わないとダメな本数って決まってるんでしょ?」
これよ、これ。
ウォーターサーバーって、大抵これなのよ。

兄「2本です。月々3800円くらいですむんですよ~」
やっぱりね。

スポンサーリンク

私「じゃあ、今回設置して、やっぱり辞めたって言うときはどうするの?」
兄「解約金とかはかかりません。ただ1年以内は返送の送料がかかります」
おい、おい、こんな装置、簡単に袋に入れて送れるわけないでしょ??

兄「設置はタダで、月々のレンタル料1050円が永久無料なんです!」
ほら、ほら、それって、結局セールスじゃん。

まっ、欲しかった人には美味しい話かもしれないけどね。

そして、
人生初めてかと思うくらいの当たりくじを引いた次男。
目が訴えている。
「僕の2等の権利は???」
と。

しかしね、うちには重大な問題が…

義父の友だちがミネラルウォーターの販売をしていて、
うちではそれを買っているのだ。
うーん、冷蔵庫に入れなくても水は冷たいし、
ポットで沸かさなくてもお茶を入れるお湯は出るし、
ホントはウォーターサーバーがうちには向いていると思っているけど、
このお水のお付き合いが堅いものなのは
嫁の私でもわかっていた。

うーん、おばあちゃんに聞いてみようか?
でも、昔倍の広さの家に住んでいたから、
今は置き場所がないって言うだろうな。

じゃあ、夫さんに聞いてみようか?
いやいや節約生活を決心したところだ、
無駄遣いを、勧めるわけにはいかない。
電話しようか、すごく悩んだ。

お兄さんも困っていた。
水の産地もほぼ変わらなかったしね。
設置場所もこのくらいって説明してくれた。
しかし、無理だな。

「どうしても他のお水にはできない」
と断った。

うーん、相談だけでもすれば良かったか?

息子にはおばあちゃんには言わないでおこう、
と訳の分からない念を押していた。

息子はその頃にはすっかり、
きっと運がついている!
と、コロコロコミックの懸賞が当たると確信していた。

さて、さて、
家に帰って30分ほど経ってすっかり忘れた頃、
ピンポンとインターホンが鳴った。

義母が対応していた。

私と息子は別々の、部屋で聞き耳を立てていた。

なんと!
ウォーターサーバーの、セールスだ!!
それも、そんなの初めてよ。
さっきと同じ人ではないと思うが。
義母はこう言った。
「決まったところから買っているし、置き場がありませんから」

何という偶然!
と共に
断って良かった~
と息子と言い合ったわぁ。

でも、ウォーターサーバーが欲しい方、どうせならお得に設置してね♪

スポンサーリンク
次男がくじ引きでウォーターサーバーを当てた!
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね