日光から帰って来た次男が2,000円で買ったお土産

小学6年生の次男。
日光に2泊3日で行ってきました。

あいにくの天気でお楽しみ?のナイトハイク(と言う名の”肝試し”)が中止になってしまいましたが、
やはり友だちと一緒に寝食を過ごすのは楽しかったようです。

決まりで2,000円のお土産代を持たせます。
ホテルの売店か今日立ち寄る日光江戸村で買い物ができます。

帰ってくるなり
「お父さんとお母さんにはお土産ないからっ」
と言われました。
まぁ、いいでしょう。

そう、うちは祖父母が同居しているので、そちらへの土産は忘れないように、と言ったからです。
そして、夏休み中に厄介になる私の実家へのお土産。
これを買ったら、2,000円なんて吹っ飛んでしまうはず。
自分の土産が買えないのではないかと、心配していたんだよね、実は。

彼なりに考えて買ってきたようです。

家の祖父母へはクッキー。
おばあちゃんが好きだろうから。

私の実家へはいちご餅。
おじいちゃんはこういうのが好きだと思うから。

wpid-IMAG0655.jpg

そして自分にはストラップ。

wpid-IMAG0658.jpg

私の母がつけているらしくて同じ物と言っていました(私は未確認)。
へび年のアメジスト。
携帯持っていませんが。

で、さらに仲間とお揃いでネックレスを買ったと!
クソ生意気な~
カッコいいじゃん。
兄貴が持っているターコイズのまが玉のネックレスを意識したのか~?

スポンサーリンク

wpid-IMAG0660.jpg

こちらは残念ながらプラスティックのようですが、それでもとても良い記念に。
友情の証になるわね。
でも、誰とお揃いなのかしつこく聞いても答えてくれない。
かえって気になる。

そして、自分にいちごのチョコ。

wpid-IMAG0656.jpg

このフリーズドライのいちごが入ったホワイトチョコレートが大大大好きなんだよね。
栃木(産のいちごではないだろうが)らしい、お土産だね。
「これすごく美味しいって、みんなに勧めた」と言っていました。
帰ってきて早々に全部食べちゃった。

江戸村にも行きましたが、そこでは買えなかったようです。
残りは290円。

良い経験でした。

⇒⇒ 楽天市場「栃木のお土産」はこちら

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

スポンサーリンク
日光から帰って来た次男が2,000円で買ったお土産
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね