振り込め詐欺・オレオレ詐欺予防には留守番電話が有効! 警察から確認の電話までかかってきた

こんにちは、オレオレ詐欺のアジトからデータが見つかりました、すずめでございます。
>> オレオレ詐欺のアジトから押収した名簿に私の名前が入っていたとか!

最近、またオレオレ詐欺が多いようですね。

スポンサーリンク

減らないオレオレ詐欺

東京23区内の我が家の警察官内でもこの1年間に40件以上の被害があったとそうです。
そして、捕まった犯人のアジトから、再び私のデータが出てきたって。

まぁ、一度流れて犯罪に使われた個人情報は、次々に使われ続けるでしょう。

だからと言って、その間に我が家に電話はかかってきていません。
・・・と思います。

オレオレ詐欺に対しては自衛するしかない

「と思います」というのには理由があります。

我が家ではナンバーディスプレイにしていて、基本的には親類以外の電話には出ないようにしています。
ほかは全部留守番電話対応。

子どもが地元の学校に通っているときには、電話連絡網の電話と親しい友達の家はなんとなく市内局番で判断していたかな。

最近は親しい人や必要な相手はLINEでつながっていたりするし、こちらからアプローチした場合は携帯電話番号を教えているので、そちらにかかってくる。
だから、家の固定電話にはよほどのことがない限り、意味のある電話はかかってこないのです。

どうして番号を確認してから出るかというと、もともとはオレオレ詐欺対策ではなく、セールスの電話対策です。

セールスの電話って、気分が悪いんだよね。
どうして向こうから勝手にかけてきて、こちらが断るときに「ごめんなさい」とか「すみません」とか謝らなくちゃいけないんだろ。

そのうえ、丁重に断っても逆切れしてきたりする。
いや、最近は逆に向こうが丁寧すぎて、早く切りたいのに締めのご挨拶がやたらと長い場合もある。

いちいち、こちらのやっていることを中断してそんな電話に相手をしていられないので、基本的には電話に出ないのです。

我が家の電話番号は電話帳に載せていないので、それでも少ない方だと思います。
電話帳や紳士録のようなものに掲載されている場合は、かなりしつこいかと。

それがオレオレ詐欺予防にもつながっているということです。
オレオレ詐欺はそもそも電話に出なければいいわけで。

留守番電話にしておくこと

先日、改めてデータが出てきたからと地域の駐在さんが我が家にやってきました。
その際に強く言われたのが「留守番電話にすること」でした。

留守番電話にしておいて、相手が話し始めた声を確認してから受話器を上げる。

オレオレ詐欺なら留守番電話の時点で切るでしょう。
声を聞けば知らない声を判断できるでしょう。

スポンサーリンク

私の世帯の電話はナンバーディスプレイにしていて、ほかの電話には出ないようにしています。
しかし、同居している義両親世帯の電話は留守番電話にもしていません。
昔の人ですので、電話の着信音にはすぐに反応して、急いで出ないといけないと思っています。

さらに電話機の留守番電話機能を使ったことがないので、どうやって設定したらいいのかわからないという。
(留守番のボタンを押せばいいと思いますが、確認してみないといけません)

長年の習慣を変えるのはとても難しそうです。

オレオレ詐欺電話か?

駐在さんがやってきた次の日。
義母が出た電話。

「もしもしー ✕✕だけど、○○?」
と若い男性の声。

「違います」と答えると「すみません、間違えました!」と言って切ったそうです。

義母はオレオレ詐欺だと思い、すぐに警察に電話していました。

私からするとそのような間違い電話はよくあることで、実は私のうっかりとかけてしまったりすることもあります。
相手を確認しないで話し始めるくらい、絶対に間違ってないと思ってかける時に限って間違えているような、サザエさんみたいなことってあるんです(笑)

ちょうど駐在さんから聞いた後だったので、義母は焦ってしまったようです。
そのくらいの警戒心があった方がいいかもしれませんね。

警察から電話があった

駐在さんがやってきてから1か月近くがたったある日のお昼前。
電話がかかってきました。

地元の番号であることもあって安心して出てしまうと…
警察からでした。

オレオレ詐欺対策の部署の方でした。
留守番電話にしているかどうかの確認です。

すぐに出てしまったので
「ダメですよ、すぐに出たら。留守番電話にしておいてくださいね」
と、結構強めの口調で言われてしまいました…

まさか、そんな確認の電話があるとは!

“振り込め詐欺・オレオレ詐欺予防には留守番電話が有効! 警察から確認の電話までかかってきた” すずめの感想

以前、オレオレ詐欺の電話がかかってきたとき、相手の電話は携帯電話の番号でした。
犯罪に使う場合はほぼプリペイド式の携帯電話だと思います。

だって、ほかの電話では身元が割れてしまうもの。

でも何が起こるかわかりません。
自衛すること、それを習慣化することが大事です。

私のひねくれた考えでは、オレオレ詐欺は払える大金を持っている人しか被害に遭わないと思っているので、私は絶対大丈夫。
でも、身内の一大事となると心配になり何とでもしちゃうのでしょう。

”絶対大丈夫”、は”絶対ない”のです。

簡単なことです。
まず、家の電話を留守番電話設定にしておきましょう。

スポンサーリンク
振り込め詐欺・オレオレ詐欺予防には留守番電話が有効! 警察から確認の電話までかかってきた
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね