糸かけマンダラアートワークショップを受講したよ

20161113mandala6

ホロスコープ曼陀羅のワークショップに参加して。

ホロスコープ曼陀羅ワークショップで私だけの糸かけマンダラを作ったよ
すっかり曼荼羅にハマっております、すずめです。 偶然見つけた点描曼荼羅の体験会に行って、自分で曼荼羅が描けるって知りま...

実際に糸かけ曼荼羅をやってみたら、楽しくて。
自分で作れるようになりたい!
って思って、海辺のカラーセラピスト†ユキ†さんの糸かけマンダラアートワークショップへ行ってきました~

スポンサーリンク

糸かけマンダラ

糸かけマンダラというのはその名のとおり、糸をかけてマンダラを作り出していくんです。

次から次へと糸を重ねていきます。
その感じは小さいころに描いて遊んだデザイン定規(スピログラフ定規)に似てるかな。

昔グルグルやった覚えがあるはず。

何層にも糸をかけていくので、奥行きがあります。
その奥行きの中心に引きこまれていきそうですよね!

20161113mandala1

これ、全く根拠なく糸をかけていくのではなく、きちんとした定義があるんですね。
素数個ずつおいてかけていくんです。

素数なんて、すっかり忘れてしまった言葉!
それがいくつかもすぐに言えません。
シュタイナー教育では小学校5年生の素数の学習で、この糸かけを行うのだろう。

まずは糸をかける準備

今回は30cm角の板に糸をかけていきます。
30cmって、かなり大きいよね。

15cmのホロスコープ曼陀羅と比べると親子のよう。

20161113mandala4

円形に64本、糸をかけるためのピンを挿していきます。
今回はビスなので、ドライバーでねじねじ。

20161113mandala5

スポンサーリンク

ビスだと叩く音がしないので、集合住宅などでも安心して作れます。
また、釘を打つ方法も教えていただきました。

これで、準備完了!

糸をかけていきます

基準の点から、素数個ずつおいて糸をかけていきます。
数を変えていきながら色の糸をかけていくと、だんだん層になってくるんですねー。

20161113mandala16

難しいことはないの、数を数えるだけ。
途中で糸をかけるパターンが見えてくるんだけど、ふっとすると訳がわからなくなる。

20161113mandala13

20161113mandala10

単純かつ、気が抜けない作業になります。
これがいいのよ。
他のことを考えないで無心になる。
きれいな糸がきれいな形を作り出していくので、リラックスもするんだよね。

糸かけマンダラの出来上がり

最後にキラキラの金の糸をかけて、出来上がり!

20161113mandala18

ご一緒させていただいた方と似ているのですが、ちょっと違う。

20161113mandala11

初めての作品だから虹色にしたのですが、特に最後の金色と銀色の糸が違うだけで、変わるんですねー。

私たちが作っている間に、ユキ先生はシックな糸かけマンダラを作っていました。

20161113mandala20

どうしても糸をセットで用意すると黒系の色が残ってしまうのだそうで。
でも、これはこれでとっても素敵♪
さすがです!

”糸かけマンダラアートワークショップを受講したよ” すずめの感想

アート作品としてかなり上出来なものだと思います。
単純な作業なんだけど、すっごく見栄えが良いものが出来上がる。

私も家で飾っているのですが。
ずーっと眺めていたくなるんだよね。

20161113mandala3

この糸かけの作業、とても好き。
いつまでもやっていたい、って思えちゃった。

糸の色を変えることはもちろん、ピンの数を変えて作ればバリエーションが広がります。
また、いろんな形に糸をかけていくこともできます。

20161113mandala17

曼荼羅好きな私、こちらもすっかりハマりました〜

私もワークショップを開けるようになりました。
ぜひ、糸かけマンダラを作ってみてほしいな。

ご希望の方はこちらよりお問い合わせください♪
Facebookページはこちら

>> ほかの曼荼羅のお話はこちら

▼▼▼ 詳細はこちらから ▼▼▼
⇒⇒ 【横須賀】海辺deカラーセラピー☆.・:*:・゚*:・゚【*キラキラ*カラー】

スポンサーリンク
糸かけマンダラアートワークショップを受講したよ
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね