ほぼ日手帳カバーをミシンを使わずに手作り その4 〜ペンホルダーを付ける

20161007hoboniti86

ほぼ日手帳を1年間で2冊使っています。
6ヶ月で新しくするのですが、その6ヶ月間、手帳を気持ちよく使いたい!って思うんですよね。
ということで、お気に入りの台湾花布でほぼ日手帳カバーを作りました。

手帳カバー本体ができたところまで、お話しました。

ほぼ日手帳カバーをミシンを使わずに手作り その3 〜本体の形を作る
ほぼ日手帳を1年間で2冊使っています。 6ヶ月で新しくするのですが、その6ヶ月間、手帳を気持ちよく使いたい!って思うんですよ...

もっと緻密に作れば布をムダにしないのですが、ここはズボラを優先しております。
”6ヶ月間使えればいい”
というだけの突貫作品ですので、きちんとしたものをご所望の方には参考にならないかもしれません。
ご了承くださいませ。

スポンサーリンク

ペンホルダー部分を切り出す

余った部分からペンホルダーになるところを2枚切り出します。

20161007hoboniti49

サイズは縦5cm、横8cm。
太めのペンを挿したい場合は横を長めにしてください。

このサイズだとペンホルダーの幅は2.3mmくらいになります。
もっと太めが良ければ、縦を長くします。

柄を選んで、全体のポイントになるような部分を使うのもいいですね。
例えば、カバー本体部分で柄が目立つようなら無地の部分を使うとか。
わざと花の部分が出るようにするとか。

この部分を選ぶのは結構楽しいです。

ペンホルダーの形を作る

横において上下を中心に向けて折ります。

20161007hoboniti68

表から見て上になる方から折った部分が少し長めになるようにして、下から折った部分にかぶさるようにします。

そのかぶっている部分は1〜2mm程度でいいです。
しかし、ここがかぶっていないと、スムーズにペンを出し入れできません。

ここで接着をします。
私は近所の文房具店で買ってきた強力両面テープを使いますが、布用の接着剤でも良いです。

20161007hoboniti63

裏にテープを貼って

20161007hoboniti65

20161007hoboniti66

きちんと上になる部分の折り代がかぶるように留めつけます。

20161007hoboniti67

ペンホルダーの帯が出来上がり。

20161007hoboniti69

ペンホルダーをカバー本体につける

これです、これ。
このペンホルダーがないと不便なんです。

これをつけないなら、そのへんの文庫本カバーを付けておけば良いのですが。
文庫本カバーにはペンホルダーがないから、手作りするんですよ。

ペンホルダーの位置を決める

ペンホルダーをつける位置を決めましょう。
だいたいこの辺、って感じで。

20161007hoboniti52

上の方が後ろから、下のほうが前からです。

20161007hoboniti53

だいたいの位置が決まったらテープで仮止めします。

差し込み口を切る

この部分に切り込みを入れるので、裏側に近い折山の部分にこっそりと(笑)印をつけます。

20161007hoboniti55

そしてこの印にそって、折り山の部分を切ります。

一旦ペンホルダー部分を外して、折り山を開きます。
折リ山の線に沿って、つけた印に合わせてカッターで切ります。

20161007hoboniti56

穴が開きます。

20161007hoboniti57

ペンホルダーを差し込んで固定する

この穴にペンホルダーを差し込みます。

20161007hoboniti58

上下を間違えないでくださいね。

ペンホルダーを作るときに裏側でかぶせた上になっている部分が上になるように差し込みます。
つまり切れ端が下を向くように。
このようにしないと上からペンを差し込んだ時に布端に引っかかってしまうからです。

ペンを挿してみて、ペンホルダーの径を決めます。
無理して出し入れしなくていいように、ゆとりを持ちます。

20161007hoboniti60

いいところで、もう一度テープで留めます。

20161007hoboniti54

裏返して、それぞれの端を割って、しっかりと折りぐせを付けます。

20161007hoboniti62

片方ずつ、カバー本体に留めつけます。

20161007hoboniti71

両面テープなので

20161007hoboniti72

こんな風に貼り付けます。

20161007hoboniti73

スポンサーリンク

”ほぼ日手帳カバーをミシンを使わずに手作り その4 〜ペンホルダーを付ける” すずめの感想

ほぼ日手帳カバーに限らないのですが、このようなペンホルダーにする場合、この差しこみ部分が必要になるわけで。
このペンホルダーに慣れると、もう他のものは使えなくなります。

20161007hoboniti74

なるべく手を抜こうとすると、カッターで穴をあけた時の布の端の処理がネックなんですね。
そのために、ラミネート加工の布がいいというわけなのです。

形になりましたね。
あと一歩です!

20161007hoboniti77

>> ほぼ日手帳カバーをミシンを使わずに手作り その5 〜完成!へつづく

ほぼ日手帳カバーをミシンを使わずに手作り その5 〜完成!
ほぼ日手帳を1年間で2冊使っています。 6ヶ月で新しくするのですが、その6ヶ月間、手帳を気持ちよく使いたい!って思うんですよ...

>> ほかのほぼ日手帳のお話はこちら

▼▼▼ 購入はこちらから ▼▼▼

ミササ ラミネートシート らみ~ちゃん 透明 アイロン接着 No.905
by カエレバ
ニチバン 両面テープ ナイスタック 強力タイプ 15mm NW-K15 大巻
by カエレバ
コニシ ボンド 裁ほう上手 17g #05476
by カエレバ
スポンサーリンク
ほぼ日手帳カバーをミシンを使わずに手作り その4 〜ペンホルダーを付ける
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね