ほぼ日手帳カバーをミシンを使わずに手作り その2 〜ラミネート加工をする

20161007hoboniti86

ほぼ日手帳を1年間で2冊使っています。
6ヶ月で新しくするのですが、その6ヶ月間、手帳を気持ちよく使いたい!って思うんですよね。
ということで、お気に入りの台湾花布でほぼ日手帳カバーを作りました。

布から柄を選び出し、大まかに布を切ったところまで、お話しました。

ほぼ日手帳カバーをミシンを使わずに手作り その1 〜布の準備
1年に2冊の手帳を使う使い方をしている私。 10月になり、新しいほぼ日手帳カバーを作ることにしました。 好きな台湾の花...

もっと緻密に作れば布をムダにしないのですが、ここはズボラを優先しております。
”6ヶ月間使えればいい”
というだけの突貫作品ですので、きちんとしたものをご所望の方には参考にならないかもしれません。
ご了承くださいませ。

ラミネート加工をした布を使う場合は、ここを飛ばしてください。

スポンサーリンク

布にラミネートする『らみ〜ちゃん』

布にラミネート加工します。
今回使うのがはこの『らみ〜ちゃん』。

20161007hoboniti2

ユザワヤで購入しましたが、ネットでも買えます。

私が買ったのは、透明タイプ。

20161007hoboniti5

図書館の本に貼ってあるフィルムのようです。

20161007hoboniti7

これ、らみ〜ちゃん、なんてベタな名前がついていますが、なんとアメリカ製です。

20161007hoboniti4

筒状に巻いてあるので、クセをとってから使いましょう。

布にラミネート加工する

20161007hoboniti6

まず、布についているシワを伸ばしておきます。

20161007hoboniti14

しっかりとアイロンを掛けておきましょう。

20161007hoboniti18

らみ〜ちゃんを切ります。

20161007hoboniti16

布に当ててみて、気持ち小さめにします。

らみ〜ちゃんの大きさは45×60cmなので、単純に半分にすれば良いのですが、布の大きさに対してギリギリよりもちょっと小さいほうがアイロンをかけやすいので、ここは手間をかけてカットします。

20161007hoboniti17

らみ〜ちゃんの台紙を剥がします。

20161007hoboniti20

そして、布に当てます。

20161007hoboniti22

シワにならないように気をつけますが、ここでくっついてしまうわけではないので、そこまで緊張しなくてもいい。
でも、接着面にゴミや布からとれた糸などが付いていると、そのまま接着しちゃうので、なるべく空気に触れないように布に当てておきたいです。

アイロンをかけます

ここが一番緊張するところ!

らみ〜ちゃんから剥がした台紙をあて布の代わりに使います。
(コピー用紙でも可)

この紙、必ず接着面にくっついていたツルツルの面を下(布に接するよう)にしてあてます。
要するに、格子が印刷してあるザラザラの紙っぽい方を上にして、こちら側にアイロンをあてるわけです。

20161007hoboniti9

この紙も小さめなので、気を付けて!
らみ〜ちゃんに直接アイロンが触れてしまうと、溶けてしまいます。

丁寧に、あて紙やらみ〜ちゃんや布がずれたりしないように、アイロンをかけます。

20161007hoboniti23

全体にアイロンがかけられたら、そのままあて紙をしたままの状態で裏返します。
つまり、アイロン台から見て、あて紙→らみ〜ちゃん→布の順番になります。

20161007hoboniti24

布にアイロンをかけます。

全体にアイロンがかけられたら、まだ熱いうちにあて紙を剥がして、ラミネート加工が出来上がり!

20161007hoboniti27

”ほぼ日手帳カバーをミシンを使わずに手作り その2 〜ラミネート加工をする” すずめの感想

ここまでの工程で約20分ほど。

らみ〜ちゃんは最初はすごく緊張しましたが、あて紙をすればあまり怖がることはないと思いました。

市販されているラミネート加工の布よりもずっと薄くてしなやかです。
強さを期待するなら、ちょっと物足りないかな。
これだけでトートバッグやおけいこバッグなどを作るには、ちょっと弱々しい。

でも、このくらいだとミシンもかけやすいと思います。
このズボラな作り方だと厚さが出る部分があるので、薄いほうがいいです。

スポンサーリンク

20161007hoboniti3

ラミネート加工されている布の種類が少ないので、気に入った布を使いたい時にはいいですね!
ただ、ちょっぴりらみ〜ちゃんはお高いですが。

>> ほぼ日手帳カバーをミシンを使わずに手作り その3 〜本体の形を作るへつづく

ほぼ日手帳カバーをミシンを使わずに手作り その3 〜本体の形を作る
ほぼ日手帳を1年間で2冊使っています。 6ヶ月で新しくするのですが、その6ヶ月間、手帳を気持ちよく使いたい!って思うんですよ...

>> ほかのほぼ日手帳のお話はこちら

▼▼▼ 購入はこちらから ▼▼▼

ミササ ラミネートシート らみ~ちゃん 透明 アイロン接着 No.905
by カエレバ
ニチバン 両面テープ ナイスタック 強力タイプ 15mm NW-K15 大巻
by カエレバ
コニシ ボンド 裁ほう上手 17g #05476
by カエレバ

スポンサーリンク
ほぼ日手帳カバーをミシンを使わずに手作り その2 〜ラミネート加工をする
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね