スポンサーリンク
スポンサーリンク

10月1日だから、ほぼ日手帳を新しくしたよ(2016年度下半期)

20161001hoboniti10

ほぼ日手帳を愛用しております、わたくし。
子どもの学校の予定がメインだった頃(一応今でもメインですけどー)から、4月始まりで使っていますが。
実は1年間に2冊の手帳を使っています。

その使い方はあちこちで語っていますが、私が大好きなブログ藍玉スタイルでのインタビューが詳しいです。
http://itotanoshi.com/diary/9132/”]
http://aidama.info/techo-interview005first/”]

]

もったいないけど、情報があちこちにいってしまって後から戻れないことのほうがもったいないので、この使い方で定着しています。

10月1日だから新しい手帳にしました

さて、今日は10月1日。
2016年度の下半期の始まりの日です。
いつもはバタバタとしていて、新しい手帳に替えるのが遅れ気味なんだけど。

20161001hoboniti11

今日は新月ということもあり、しっかりと手帳に向き合ったので、新しい手帳に替えましたよー。

]

4月は韓国から帰ってくる飛行機の中で新しい手帳にしてなぁ。

]

手帳に向き合っているアナログな時間が好き

SNSもバリバリ楽しんでいてスマホが手放せない私ですが、だからと言って完全デジタル人間ではないんです。
スケジュールやメモなどは手書きでしたい。
手で紙をめくって見たい。

そんなアナログな時間が好きなんです。
頭の中にあることを色々と書き出してみたり。

最近では曼荼羅を書くことを始めて、ペンに慣れたいと思いこんなものを描いてみたり

20161001hoboniti2

モチーフを描いてみたり

20161001hoboniti1

手帳に残っていると、(下手くそなりにも)後で参考にすることができるのも便利。

わけもなく手帳を開いていることも多いです。

きっと活字に残そうと思うと気負ってしまい、きちんとしておきたい。
書きなぐりとかできないんだよね。
その点、手帳に手書きだと、ひと言かいてあるだけでもいいんだ。

思いついたことをどんどん書いておける、今のような使い方がとても気に入っているわけ。

フリクションのインクがなくなると困るので、いつもカバーに挟んでおく。

20161001hoboniti4

お気に入りのちょっと高級感があるフリクションは、消すところのふたが面倒なので外してしまった(笑)

ほぼ日手帳カバーを作りたい

ミシンがないので超突貫ものだけど、ほぼ日手帳カバーを作ろうと支度中。

]

ラミネート加工されている布が便利なんだけど、今回は普通の布にラミネート加工をしてみようかな。

もちろん今回も台湾で買ってきた花布で作る予定。

20161001hoboniti13

どの布にしようか、並べてみているだけでワクワクしちゃう。
(見ているだけで満足して、作らずに終わる可能性も無きにしもあらず…)

]

耐久性がいまいち良くないので、簡単にさくっと作って、半年でお役御免にするような感じもいいのかなーとか、自分でハードルを下げています(笑)

”10月1日だから、ほぼ日手帳を新しくしたよ(2016年度下半期)” すずめの感想

以前の教訓から、4月始まりのほぼ日手帳が発売されると2冊購入しておくようにしました。

]

夏の終わりには翌年の1月始まりの手帳が店頭に並ぶからです。
安心して1年間が過ごせるようになりました♪

20161001hoboniti8

実は手帳を見なおしてみたら、4月の初めから私には多くのことが起こったように思いました。
素敵な出会いも多かった。
10月からの半年も素晴らしく、楽しく過ごせるように願いを込めて、ほぼ日手帳に書き込んでいきたいと思います。

>> 手帳のお話はこちら

ほぼ日手帳公式ガイドブック2017 This is my LIFE.
by カエレバ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
手帳日記
カテゴリーから次の記事を探してね!
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
この記事をシェアする
このブログ「日々、いと楽し。」をフォローする
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログ