マヤ暦の新年の今日、マヤミラクルダイアリーを使い始めます

20160906maya3

今日2016年9月6日は何の日か?
マヤ暦1年間260日の最初の日、新年の開始の日なんです。

新しい年には新しい手帳、ということで。
マヤ暦の手帳、マヤミラクルダイアリーを使い始めることにしました♪

スポンサーリンク

ムーンリズム+4年プラン講座を受講したのがきっかけ

きっかけは3月に開かれたこの講座。
シアワセ教室ムーンリズム+4年プラン講座

月の満ち欠けで行うとよいこと、行わない方がよいこと、体調の変化などがあるということを知り、詳しく知りたいと思っていたところ、この講座を見つけて。
定員4人ということで、即、申し込み!

新月から満月にかけての期間にはこれをするといいよ、満月から新月にかけての期間にはこれをするよいいよ、とお話を伺います。

20160906maya2

すごいよね、月の引力や遠心力って。
身体への影響もとても大きいので、ダイエットや美容、治療に対しても活用できるんですって!

私が一番興味を持ったのはヘアカラー。
そんなことって思うでしょうけど、せっかくカラーリングしたんだもの、長持ちしてほしいじゃない?
ヘアカラーに向いているときがあるのよ。

あとは、断捨離や交渉事など、やはり知らなければ知らないでやり過ごすことができるのでしょうけれど、知ったらより良くするために絶対に生かしていきたい、って思えたわ。

毎日、月を意識して過ごすようになりました。

マヤ歴を知る

それよりも!
講座の後半の夢をかなえる4年計画を作成にすごくそそられてしまったの。

4年後はちょうど2020年。
その2020年に向けての計画表を作ります。

20160906maya1

基準は自分の誕生日の日。
現在から、2016年の誕生日までと、それから4年間のこうなると決めた未来と、どんな生活を送っているのかを書きだします。

私は基本的に”毎日楽しく過ごしたい”ってだけで、これと言って具体的に何かを成し遂げたいとか、目標とかを持っていないのよ。
でも、これを書きだすことで絞り出した(笑)

結果的に半年ほど経った今、実はもっとそれがクリアに見えてきてるのがすごいと思っている。

さて、書き出した後に、先生が私の「一生変わらないKIN」と2021年までの「1年間巡っているKIN」を教えてくださいました。

難しいことはわからないけど、このような人生を送るように生まれてきたんだな、この1年間にはこのようなことが起こり、このようなことを気を付けるんだな、とわかった。
それだけで、なんだかもっとずっと幸せに過ごせるような気がした。

すごいんだ、マヤ暦って!
って思った。

マヤ暦って?

なんとなく占いの一種だと思っていたけれど、マヤ暦は古代マヤ文明のマヤ族の神官が使っていた”暦”。

20160906maya8

その日をKINと呼ぶのだそう。

人は生まれてくるときに、生まれてきた使命、役割、能力、資質が決まっている。
私が生まれたその日のKINが、私が今世でどんな過ごし方をするのかを表しているわけです。
自分はどんな人間なのか、何に向いているのか、何をしたいのか。

スポンサーリンク

実際に私の生まれた日、そのKINはちょっと自分が思っている自分とは違っていたような気がしました。
でも、今後、そのように生きていくのではないかな?と4年計画表と照らし合わせてみると、うっすらと思えてきて、その目的達成のためにどうしたらよいのかがわかりました。

もうね、不思議。
生まれた時から決まっているというのが、神秘。

マヤミラクルダイアリーを持つとシンクロが増え、夢や目標が叶いやすい

マヤ暦を知り、それに従い、本来の自分の役割に生きていくことで、シンクロニシティを呼び寄せることができるのだそう。

20160906maya7

シンクロニシティとは「意味のある偶然の一致」と言われる。
ここに詳しく書かれています ⇒⇒ シンクロニシティから学ぶ6つのこと

私は比較的シンクロが多い方だと思う。
運がいいと思っている。
この人に聞きたいことがあるって思ったら、次に出かけた時にばったりと出会ったり。
どちらに申し込もうかなって悩んでいたら、片方の方から連絡があったり。

きっとそれは私が本来行うべき行動なのだろう。
それがマヤ暦を知ることで導かれるのなら、素晴らしいじゃないか。

と、わたしはすっかりマヤ暦が気になり始めた。
だって、今以上に楽しく、幸せに過ごせるってことだもん♪

そこで、マヤミラクルダイアリーを使うことにしました。

20160906maya5

マヤミラクルダイアリー

青い宇宙を思わせるイラストの表紙。

20160906maya3

中にはKINの早見表も付いていて、気になる人のKINを調べることもできる。

1ページは2日間分の記入スペース。

20160906maya4

その日のKINやキーワードが書かれているので、それを意識して過ごすようにする。
そして、その日の出来事や感じたこと、気づいたこと、ちょっとした変化などを書いていくのだそう。

毎日、その日を振り返る時間を設けたいなぁ。

”マヤ暦の新年の今日、マヤミラクルダイアリーを使い始めます” すずめの感想

普段のメインの手帳はほぼ日手帳。
>> ほぼ日手帳のお話はこちら

そして、夢を願いを叶えるために、先輩から教えてもらったEDiT手帳。
>> EDiT手帳のお話はこちら

さらに、マヤミラクルダイアリーを使うことになります。

私にとっては、良い分け方になるんじゃないかな。
ほぼ日手帳はスケジュールと思考の整理(なんでもありのメモ)。
EDiTは成果を記入。
マヤミラクルダイアリーは日記のような感じ。

20160906maya6

私の誕生日も9月なので、この9月は私にとって変化の時になると思います。
より良い1年を過ごせますように…

▼▼▼ 詳細はこちらから ▼▼▼
私が受講しているのはこちら。
⇒⇒ シアワセ教室
⇒⇒ 一般社団法人 シンクロニシティ研究会

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうぞ、この記事が良かったらシェアしてくださいませ♡

どうぞ、すずめをフォローしてくださいませ♡