新緑の九品仏浄真寺 修復で順番にお留守にする9体の仏さま

20160508kuhonbutu6

ゴールデンウィーク中、自由が丘から徒歩でも行ける九品仏浄真寺に行ってきました。
新緑が美しく、澄んだ空気を吸うことができたよ。
心が洗われました。

スポンサーリンク

九品仏駅前の参道から本堂まで

東急大井町線の九品仏木を降りて左に向かうと、信号の向こうに参道が広がる。

20160508kuhonbutu41

緑のトンネルができている。

20160508kuhonbutu39

門をくぐる。

20160508kuhonbutu2

この辺りはカエデ。

20160508kuhonbutu5

20160508kuhonbutu4

お地蔵さんがいらっしゃる。

20160508kuhonbutu3

仁王門。

20160508kuhonbutu8

20160508kuhonbutu10

風神と雷神。

20160508kuhonbutu12

20160508kuhonbutu11

庭園のようにきれいに整備されている境内。

20160508kuhonbutu15

本堂の前には仏足石があります。

20160508kuhonbutu18

20160508kuhonbutu19

本堂の中

本堂に上がることができます。

20160508kuhonbutu21

本堂の釈迦如来像。

20160508kuhonbutu26

とても大きく、どっしりと座っていらっしゃる。

20160508kuhonbutu30

本堂の中には木魚が並べてあった。

20160508kuhonbutu22

さらに本堂の奥まで見ることができる。

20160508kuhonbutu28

自分の体の悪いところを撫でると、治るといわれる賓頭廬尊者(びんずる尊者)。

20160508kuhonbutu27

ツルツルしていらっしゃる。

天井の装飾を見る。

20160508kuhonbutu32

座って庭を眺めて過ごすことができる。

スポンサーリンク

20160508kuhonbutu31

爽やかな風が吹き込んでくる。

20160508kuhonbutu23

畳に座っていつまでも仏像を眺めていられる。

20160508kuhonbutu25

九品仏のゆるキャラができていた!

20160508kuhonbutu24

9体の仏さま

九品仏の名前の由来になる、九体の仏像は本堂のに面した3つのお堂の中にいらっしゃる。

20160508kuhonbutu33

今、この九体の仏さまが順番に修復されている。

20160508kuhonbutu37

すでに本堂から向かって左のお堂の中品中生像が修復から帰ってこられたところ。

20160508kuhonbutu36

来たる7月13日から8月17日までお披露目があるそうだ。

現在は真ん中の方(中品上生)がお留守。

20160508kuhonbutu35

2年間かけて修復が行われるそう。
京都へ行かれる様子はFacebookで見られます

真ん中のお堂が空いていることが多いので、仏像を見ることができる。

20160508kuhonbutu34

さらに真ん中の仏さまが輝いているのは光が当たるからなのだろうか?といつも見るたびに思う。

元禄時代以来の大修復だそう。
全員がきれいに修復されるのは2034年とのこと。

20160508kuhonbutu40

見届けることができるのかなぁ…

”新緑の九品仏浄真寺 修復で順番にお留守にする9体の仏さま” すずめの感想

春は桜が美しい。

20160508kuhonbutu44

ここでは飲食ができないこともあって、とても静かに見ることができるので、お気に入り。

秋は紅葉が美しい。

20160508kuhonbutu43

緑の葉が紅くなる。

冬はわびさびを感じることができる。

20160508kuhonbutu42

空気がピンと張りつめている感じがいい。

絵を描く方、写真を撮る方。
どこを切り取っても絵になるんだよね。

20160508kuhonbutu14

最近は散歩ブームだからか、若い人も多くて。
自由が丘周辺の散策にオススメです。

▼▼▼ 詳細はこちらから ▼▼▼
⇒⇒ 九品仏浄真寺|Wikipedia
⇒⇒ 九品仏浄真寺Facebook


スポンサーリンク
新緑の九品仏浄真寺 修復で順番にお留守にする9体の仏さま
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね