ほぼ日手帳2016年springを2冊買ってきたよ

ほぼ日手帳

あぁ、1年が経つのって早いですね。
年を取るごとに速くなってくるように思います(笑)

ほぼ日手帳を1年で2冊使います

私が愛用しているのはほぼ日手帳オリジナル。

ほぼ日手帳

それも、学校関係の用事もあって、4月始まり。
まぁ、子どもたちも大きくなってきたので、そろそろ1月からのものにしてもいいんだけど、タイミングを逃してしまうのよね…

以前、4月だというのに、すでに店頭では売り切れてしまっていたことがあったんだよね…

http://itotanoshi.com/diary/21002/”]

2月1日の発売開始を聞くと居ても立っても居られなくなり、早速、二子玉川のLOFTで2冊買ってきました~

http://ameblo.jp/itotanoshi-suzume/entry-12125043778.html”]

そう、私は1年間に2冊使うんです。

ほぼ日手帳

4月から9月末まで

ほぼ日手帳

と10月から3月末まで。

ほぼ日手帳

デイリー以外のページを何でも書いちゃうメモスペースにしているんですよ。

その使い方を私が好きなブログ『藍玉スタイル』のインタビューでお話しています。

http://itotanoshi.com/diary/9132/”]

メモスペースは全部使い切らないで白紙になることもありますが、なんでも思いついたころを書けるのが、自分にとって心地いい。
あちこちに書いておくと、後で探しにくいし。
思いついたこと、大事なことのメモ、セミナーなどの記録など、全部がここに書き込まれるというわけ。

ほぼ日手帳

この方法で長続きしているので、私にとっても合っているんだと思います。

カバーは手作りの台湾花布のまま使う予定

ほぼ日手帳はカバーもおしゃれで、発売ごとに気になる。
今回も、実は欲しいカバーがあるんだよね。

でも、やっぱりこの350ページ以上もある手帳をすっきりと持ちたいの。
だから、ブックカバーをアレンジした手作りカバーで使いたい。

本体を新しくするけど、お気に入りカバーなのでそのまま本体だけを取り換えて、この台湾花布のカバーのままで使おうと思います♪

ほぼ日手帳

http://itotanoshi.com/diary/30019/”]

この手作りカバーは両面テープで作ったものなので、強度や使い心地が気になっていました。
3か月使ってみて、特に支障がないようなので、作り方を振り返ろうと思います。

ほぼ日手帳

”ほぼ日手帳2016年springを2冊買ってきたよ” すずめの感想

これまでの手帳は時々振り返ってみることがあります。
メモページの走り書きも後になっても参考になることがあって、見返すとあっという間に時間が経ってしまったりして。

ほぼ日手帳

新しいほぼ日手帳に4月以降の予定を書き入れるのは、いつにしようかなぁ
いつも、ばたばたと忙しくて数日過ぎてからの使い始めの儀になっちゃうのよね(笑)

http://itotanoshi.com/diary/20330/”]

]

早く準備をすればいいんだけど、2冊の手帳を並行して使うのが苦手なのかもしれない。
それに、気持ちを新たにまとめて書き込む、その時間が意外と好きなのかもしれない。

もしかしたら2016年4月もこれまで2回と同じように4日に使い始めの儀になるかもしれない可能性が大だな(笑)

手帳を忘れて外出すると、とても不安になるくらい、大事な手帳になっています。

⇒⇒ ほぼ日手帳の記事はこちら

EDiTも使っています。

⇒⇒ ほかの手帳のお話はこちら

手帳日々のこと
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
この記事をシェアする
このブログ「日々、いと楽し。」をフォローする
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログ