ミシンを持っていないけど、ほぼ日手帳カバーを自分で作ってみた (手作りほぼ日カバー)

20151213hoboniti2

私の手帳はほぼ日手帳で定着している。
いい感じで1年に2冊を使う方法がすごく気に入っている。
>> 2014年のほぼ日手帳が発売されているけれど2013年版を購入した私
>> 大好きなブログ『藍玉スタイル』で『手帳の使い方インタビュー』を受けました!

ほぼ日手帳のカバーって毎年素敵なものが発売されてて、どれにしようかなぁって毎年悩んでいたんだけどね。
ちょっと大きいんだよねぇ

そこでお友だちにラミネート加工の布で作ってもらったの。
>> ほぼ日手帳のカバーを作ってもらってすごく快適♪

それがさぁ、とってもいい♪

13hobonichi13

無駄に大きくかさばることもないんだよね。
なるべく荷物を小さくして、可愛い小さいバッグを持ちたいときがあるわけよ。

13hobonichi3

そこで、手作りほぼ日手帳カバーを愛用中。

スポンサーリンク

ミシンがないからお友だちに作ってもらった

娘が小さいころには洋裁にハマっていたの。
娘に可愛い花柄のワンピースを作りまくった。
それに自分のワンピースまで作ったのよ。
自分で作ると、背が低い私に合わせて着丈を調整できるから、とても良かったんだ。

ところが、ガッツリとやりすぎたせいなのか、嫁入り道具に買ってもらったコンピューターミシンは壊れてしまったの。
洋裁のブームは去り、そのままミシンにはご縁がない生活を送っていたんだよね。

83dfa2e9ab1fcf9bb5d090d7f32c84d2_s

だからほぼ日手帳カバーが欲しいと思ったときにも、手帳カバーやペンケースを手作りしているお友だちにお願いして作ってもらったわけよ。

手作りほぼ日カバーのいいところ

手作りほぼ日カバーの良いところは、まずはかさばらないところね。

そして、気に入った柄のものが持てるところ。
私は台湾で買ってきた台湾花布です。

20140901hobonichi1.jpg

なかなか見ない色合いのデザインなので、手帳を開くたびに嬉しい気分になる♡

ラミネート加工の布なので扱いやすい。
汚れが付きくいでしょ。
水にも強いでしょ。
その辺は使っているとありがたみを実感する。
あぁ、ラミネート加工でよかったって思うときがあるんだよね(笑)

そして、作ってもらった私が言うのもナンだけど…
布を切った端の部分からほつれてこない。
普通、布で何かを作るときには、布の端をまつったりしてほつれてこないようにするんだけど、ラミネート加工がしてあるので、布地の糸がほつれてこないんだ。

ミシンがなくてもほぼ日手帳カバーが作れちゃう?

あれ、布端の処理がいらないんだったらミシンがなくても作れちゃうんじゃない?
と思って、作ってみましたー!

基本はブックカバーね。
そうだよ、ブックカバーの要領で作ればいいんだ。
それにいかにしてほぼ日手帳カバーのいいところであるペンホルダーをつけるか?ということだけの簡単なものじゃん。

さて、使ったものは両面テープ。

20151213hoboniti11

それもちょっとお高いけど強力タイプ。

これで折り紙のように作ってみる。

ミシンもアイロンも使わずに手作りほぼ日手帳カバーができた!

さっくりとほぼフリーハンドで型紙を取ってから、1時間ほどで出来上がり。
あまり難しいことは考えない。

スポンサーリンク

20151213hoboniti1

それでもラミネート加工の布のおかげか、それなりのものに見えるものが出来上がったよ♪

どう?
のりしろが重なる部分に厚みが出てしまうんだけど、使うには全く支障がないと思うんだよね。

20151213hoboniti5

今回も台湾花布で作りました。
これはごくごくポピュラーな花布。
このほぼ日手帳カバーを作るのに、一番凝った部分は、柄の出方だったよ(笑)

20151213hoboniti3

”ミシンを持っていないけど、ほぼ日手帳カバーを自分で作ってみた” すずめの感想

本当にサクッと作れるので、
汚れたら(←気兼ねなく使える)
壊れたら(←一番可能性があるかも)
季節が変わったら(←色でも花でも変えることができる)
飽きたら(←気分転換しよう)
すぐに作りかえることができちゃうよー。

店で売っているカットクロスで大きさは十分。
90cm幅の布地だったら、20cmあればできちゃうの!
いいです、これ。

ふふふ、どんなサイズの手帳でもアレンジできちゃうよ。
ペンホルダーは便利だよね!

20151213hoboniti4

作り方は後日お話ししますね。

>> ほかのほぼ日手帳のお話はこちら

▼▼▼ 購入はこちらから ▼▼▼
楽天市場でラミネート布を探す

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうぞ、この記事が良かったらシェアしてくださいませ♡

どうぞ、すずめをフォローしてくださいませ♡