【モートン病】雨天や冷えで手術痕がうずくから、ファイテンパワーテープを貼ってみた(手術痕の画像あり)

20151119phiten1

モートン病の手術を受けてから、2年半近くになります。
あのときに手術をしていなかったら、この数年の楽しさは半減していたと思う。
気ままにお出かけしたり、旅行に行けるのは、手術を受けたからです。

ところが、気になることがあります。

スポンサーリンク

雨天や冷えで、手術痕がうずく

歩けないというほどではありません。ただ、不快です。
ジリジリーと痛かったり、どーんと重たく疼いたりする事があります。

要するに神経痛のような感じです。
特にこの季節のように、徐々に寒くなっている頃、雨が降ると「あー、嫌だな…」って思います。

傷痕はきれいだけど…

これまで意識してなかった、左足を見てみた。

傷はケロイドにもならず、いい感じで治っている。

20151119phiten4

言われなければわからないかも。

でも、比べてみると右足より皮膚が乾燥している。
爪の筋が多く、凸凹な爪になっている。
日によっては傷の周りがどす黒くなっていることがある。
なんか動物の足みたいだよな…
女子(笑)の足とは思えない!

ほんのちょっと、2センチにも満たない神経を切り取っただけなのに。
神経の切除は足の機能には全く影響ないんだけど、やっぱり普通ではないんだな。

モートン病の患部は手術前のような痛みはないものの、足の裏を平らな固い床に着くと痛い。
背伸びして、患部に力をかけると痛い。
だから、かばってしまっている。
すると、足裏をしっかり着いていないんだよね。
つまり足先まできちんと運動が出来ていない。
そのために血行が悪かったり、先端まで栄養がちきんと行き渡っていないんだろう。

ファイテンパワーテープを貼ってみた

先日肩を軽くさせてくれたファイテンパワーテープを貼ったらどうだろう?と思ったわけ!
名案だわー

もろに傷の上に貼り付けてみた。

20151119phiten5

冷たかったり温かかったりしない。
特に運動をするところではないので、貼っていても張り付いているのを忘れてしまうほど、何の感触もない。

スポンサーリンク

貼った日は寒い雨の日だった。
貼ってしばらくするとじわーっと何か流れるようなしびれるような感覚が走り、しばらく続いた。
チタンの効果が染み渡っていったのだろうか?
血行がよくなったのだろうか?

しばらくすると、その感覚はなくなった。
貼っていることを忘れてしまうくらい、痛かったり疼いたり、違和感などは感じない。
パワーテープがちゃんと仕事してるってことと思って、頼りにしてるよ。

20151108phiten9

“【モートン病】雨天や冷えで手術痕がうずくから、ファイテンパワーテープを貼ってみた(手術痕の画像あり)” すずめの感想

ファイテンパワーテープを使った人の中で、手術後の傷の痛みが楽になったと言っている人がいたの。
なるほど、そういう使い方もあるんだーって思ったよ。

まだまだ、この足でいっぱい歩かなくちゃいけない。
チタンのパワーで頑張ってほしいです!

20151108phiten10

原因がわからずなんとなく痛い、っていう痛みにファイテンパワーテープはいいわー!

(2015.11.20 追記)

今日は寒い雨。
ちょっと堪える…
パワーテープ貼っているけど、左足全体がうっすらと神経痛。
試しに手術痕の裏側にもテープを貼ってみました。
やっぱり貼った時にじわーんとしてくるんだよね。
そしてその後、痛みがなくなる。

貼っていて邪魔になるものや、ヘンな感覚があるものではないので、どこにでも気になるところに貼れるのが、このパワーテープの良いところ!

▼▼▼ 購入はこちらから ▼▼▼
パワーテープ




スポンサーリンク
【モートン病】雨天や冷えで手術痕がうずくから、ファイテンパワーテープを貼ってみた(手術痕の画像あり)
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね