【モートン病】手術前の説明と同意書(手術の25日前)

松葉杖

手術前に控えていたメモを少しずつ記事にしていきます。

手術の25日前の診察。
手術前の診察と言うことで再度説明があった。

スポンサーリンク

手術の概要についてのお話

2番目と3番目の指の間にこのくらい(2~3cm)の切開をして
顕微鏡で神経のコブを取る。
15分もあれば終わる。

通常はほとんど良くなり、痛みが無くなる。
キズが化膿することは有り得る。
モートン病の再発の可能性はある。ゼロではない。

神経を切除するので指先の感覚が鈍くなる。
触って、わかりにくくなる。
2年くらい経つと患者さんが来なくなるが、4~5年経った患者さんをたまたま診ると良くなっている。
まわりから神経が生えてきて100%ではないにしても、ほとんど気にならなくなると言う人もいる。
結構戻るようだ、とのこと。

以上3点。

当然だが、麻酔をかけて眠くなった後、起こされたら手術は終わっているので、安心を、と。

聞きたいことはありますか?
と聞かれて
帰りは靴を履けますか?
と聞いた。
包帯があるのでゆったりとした靴なら大丈夫だろう。
とのこと。
(ひとりで帰る予定でいる)

いくつか質問を受けます

先生がパソコンに向かって質問。
答えを入力していかれます。
どうも、足の外科学会のもののよう。

じっとしていて痛いことはないですか?
--痛いです。
どういう時に? 寝ている時とか?
--ここ2~3週間くらいいつも疼いている感じと時々その痛みを強く感じます。
  比較的いつも寝ていると痛いです。
  何かに触れるとビリビリと電気が通るようなしびれがあります。
  このところは普通にしていても痛い感じです。
全力で走れますか?
--走れません。
痛いから?
--痛いから。
  怖いです。痛くなかったとしても痛いところが痛くなるんじゃないかと思って。
今、生活で支障があることと言ったら何ですか?
--背伸びできない。
  しゃがめない。
  階段を下りる時に足をつくのが辛い。
靴は工夫していますか?
--痛くない靴を選んだり、痛かった靴も中敷きを入れたらずいぶん楽になった。
  それでも外出して帰る頃には痛くて引きずって帰ってくる。
  患部が刺激を受けないようにつま先を上げて歩く感じ。
  そう言う日の翌日は朝、とても痛む。

--天気が悪いと疼きます。
そうですね、疼きます。神経ですからね。
--このところそんな感じで、天気が悪くなくても冷房で冷えると疼きます。

説明書と同意書にサインをします

病名 … 左足モートン病
手術名 … 神経腫切除
手術の目的 … 痛みの緩和
手術の危険性・合併症とその確率 … 感染や再発の可能性 指先の感覚は鈍くなります

と言う内容。

入院診療計画

病名 … 左足モートン病
症状 … 足の痛み
治療計画 … 手術
手術内容及び日程 … 神経腫切除
推定される入院期間 … 約3日間予定
その他 看護、リハビリテーション等の計画 … 有

こちらにも先生と私のサインをします。

スポンサーリンク

HIV検査についての説明と同意書

1.HIV検査の必要性について
  手術で出血を伴うため、医療従事者への予防する対策として。
2.プライバシーの保護、検査を受けることの同意について

説明を受けて同意し、サインをします。

注射用抗生物質問診票の記入をします

喘息や蕁麻疹などのアレルギー症状の有無
薬や食品などが原因の異常な症状の有無
抗生物質による異常な症状の有無
家族の喘息や蕁麻疹等のアレルギーの有無

以上の項目について聞かれます。

私は喘息なので、「はい」の解答があり、
よって最後の発作の状況と薬を服用中と言うことを記載しました。

家族のアレルギーは夫が造影剤で湿疹が出ましたが、血がつながっていないので関係ありません。

そしてサインします。

術後の診察は?

退院後は1週間後に抜糸。
その後3週間後。
その後は2ヶ月後くらいに診察する予定。
とのことでした。

この後看護師さんからのお話があります。

これは私の経験です。
モートン病が疑わしいときにはお医者さまに診てもらうようにしてくださいね。

>> モートン病のお話はこちら

手術の後も靴によっては中敷きにお世話になっています。

▼▼▼ 購入はこちらから ▼▼▼


スポンサーリンク
【モートン病】手術前の説明と同意書(手術の25日前)
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね