EDiTを買ってほぼ日手帳とふたつ使うことにした~

20150302edit1

ほぼ日手帳、相変わらず調子よく愛用しています♪

先日、先輩より良いお話を伺って、新たに手帳に毎日書きこむことがらができました。
ほぼ日手帳、気に入っているし、どんどんガンガン書き込んで使いたいと思っていたので、ここに記入していこうと思っていたのね。

ところが翌日、出会ってしまったのよ、このEDiTに!

スポンサーリンク

ハンズビーオリジナルEDiTを見つけた!

自由が丘のハンズビーをふらーっと通過中、見つけたの!

あー、EDiTも1日1ページでファンが多いよなぁ
でも、ほぼ日手帳よりも大きいし、まだ書くことがらが少ないからなぁ
なんて思っていたんだけど。

これ、欲しくなっちゃったのよ。
シンプルな生成りの布に、”A”の刺繍が可愛いではないかー!

20150302edit4

うふふ、わたくしのイニシャルなのよ。
なんて、運命的な出会いでしょう♪
だって、5冊くらいしか残っていなかったのよ。
そこにちょうどイニシャルがあったんだもん!

手に取ってみると、ハンズビーオリジナルだって言うじゃない。
”オリジナル”弱いなぁ…

20150302edit6

もう、心は”買い”だったんだけど、さらに私をプッシュしたのよ、この子!

SALEになっていた~

20150302edit2

新しいことを始めるので、気持ちも新たに新しい手帳にしましょう♪

EDiTはシンプル

デイリーページはとてもシンプルです。
横罫線ですね。

201503edit18

白い紙面にガイドがある程度。
イメージとしては無印良品の感じかな。

多分、絵を描く人やスクラップする人にはほぼ日手帳よりも使いやすいと思う。
紙も気持ち厚めな気がするから糊やテープを使っても、紙がへたれにくいかも。

透明なカバーが付いています。

20150302edit8

これにポケットとペン差しがついています。

20150302edit7

EDiTとほぼ日手帳の使い分け方

ほぼ日手帳は”記憶庫”と表現したことがあるのですが、基本的にはこれからの予定と思いついたことを書くという使い方。
いつも持ち歩きます。

>> 2014年のほぼ日手帳が発売されているけど2013年間版を購入した私

EDiTは主にブログに関して、済んだことを書く使い方。
こんなことがあった、こんなことをした、あとは忘れてはいけないことや良いお話などを記録しておく、という感じです。
なので、EDiTはパソコンの前に置いておくの。

スポンサーリンク

そして、今、気になっている色、緑色のフリクションで書きますよぉ
どちらの色にしようか悩んじゃったので、結局2色買って、内容によって使い分けています。

20150302edit13

”EDiTを買ってほぼ日手帳とふたつ使うことにした” すずめの感想

さて、両方使ってみての感想。

あくまでも私の好みですが、ほぼ日手帳の方が書きやすい。
EDiTは紙がツルツルしていて、ペン先の引っ掛かりがなくて私には書きにくいんです。

201503edit19

乾燥している指先でページをめくるのもほぼ日のほうがめくりやすいかなー

あと、好みが分かれるところですが、私は方眼の方が好きです。
気分やシーンによって字の大きさが変わるので、ガイドラインになる方眼の線がある方が書きやすいんだよね。

でも、記入スペースのレイアウトとかはEDiTの方が無駄がなくていいかも。
デザインのセンスがいい感じはするよね。

と、甲乙つけがたい、はっきりしない感想です(笑)

20150302edit15

良いところ、好みのところをとった手帳が出たらいいのになぁ
紙質はほぼ日、方眼だけどEDiTのセンスのよいデザイン。
なんて、勝手なことを思っちゃったりします。

>> ほかの手帳のお話はこちら
>> ほぼ日手帳のお話はこちら

▼▼▼ 購入はこちらから ▼▼▼
今はこの東急ハンズオリジナルのEDiTが買えるよ!
【2015年版4月始まり】 マークス エディット オリジナルハネルカ B6デイリー レッド


⇒⇒ 楽天市場でEDiTを購入する

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうぞ、この記事が良かったらシェアしてくださいませ♡

どうぞ、すずめをフォローしてくださいませ♡