母の気合いが弱まったのか? 久しぶりのインフルエンザ

20150218infuruenza

インフルエンザになりました。
B型です。
鬼のかく乱ですね…

スポンサーリンク

熱はありません

昨日からいやな体の痛さと咳が出ていました。
家族がインフルエンザにかかっているので、間違いはなさそう。

でもあえて、早々に医者にはいかず、今週の分の夫のワイシャツのアイロンをかけて。
今日も洗濯をしてお風呂を洗って。
最悪寝込むことになっても大丈夫なようにしておきました。

そんな私に次男は目も合わせてくれません。
すごーく慎重派なので、私の半径1m以内に入ってこないし、私が近寄ると逃げていきます(笑)

2日目に医者に行ってきました

もう、我が家はインフルエンザパラダイス(笑)になっているので、早かれ遅かれ、みんな用心するに越したことはなくて。
確定してほしいので、ゆっくりと行きましたよ~

調子よくないのに出直しなんてありえないものね!

余裕で歩けるので、歩いて10分以上のかかりつけの医者に。

先生「どうしたの?」
私「アレだよ、やられた…」

先生「家族にいるの?」
私「いる」

先生「じゃあ、当たりだ」

と、こんな会話。

だよなぁ

わかってるんだよ、予感がしていたんだ。
これが普通の風邪っぽかったなら、わざわざ寒い雨の中行かないもん。

スポンサーリンク

母は強かった

これまで記憶に残っていないほどインフルエンザにかかっていなかった私。
先日も家族で「お母さんはインフルエンザにならない」と話していたところ。

そうそう、かつてふたりの40度以上の熱の子どもふたりを両脇に抱えて寝たりもしていましたよ。
一緒というのはめったにないけど、家族ふたりが続けてかかるってことは、デフォルトです。

それでも乗り切れていたんですねぇ
多分、それは母の気合い。

自分がかかってはいられないという気合いだな。
きっと知らないうちにそうやっていたんだと思うのね。

それが今回、その緊張感がなくなっちゃったんだろうなぁ
子どもも大きくなったし、今回は子どもたちはかかっていないし。

きっと、そろそろ子育て終わりのサインなんだろう。
うん、そうそう、寝込んでも手厚く看病する必要がなくなってきたもんね。
すっかり気が抜けちゃったんだ。

”母の気合いが弱まったのか? 久しぶりのインフルエンザ” すずめの感想

というわけで…
旅行中もお正月もとりあえず休まずに連日更新を続けてきていましたが、
ここでしばらくお休みさせていただくことになると思います。

また来週、楽しいことがあるので、ちゃんと休んでおかなくちゃ!

皆さまも、お気を付け下さいませ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうぞ、この記事が良かったらシェアしてくださいませ♡

どうぞ、すずめをフォローしてくださいませ♡