クレイクラフト初体験! バラの壁掛けプレートを作りました~

10/11(土)に横浜市戸塚区戸塚駅近くのフォーラム横浜(男女共同参画センター)で開催されたフォーラムまつりでcraco(くらこ)先生のワークショップに参加させていただきました!

2014-10-11 13.42.53

スポンサーリンク

クリエイティブなものは苦手なのだ…

手先はそこそこ器用なすずめですが、いかんせん設計図がないと作れない。

自分で考え出すとか、ニュアンスを真似するとか、そういうのはとーっても苦手で。

ほら、先日の石鹸もひどい有様…

⇒⇒ 『ツーリズムEXPOジャパン』韓国ブースで石鹸を作ったよ

そんな私が、バラの花を作ろうなんて、絶対に無理!!!

もう考えただけで投げ出しそうな心境なんです。

何色のバラを作ろうか?

ふわふわソフト粘土(樹脂粘土)の色。

ベースの白色に赤や青や黄色を混ぜて色を作るんです。

2014-10-11 14.12.12

先生の作品を見て「こんな色がいい」って思っても、なかなか思ったような色が出来ないんだよねぇ

偶然の産物でもあるわけよ。

あのさー、この色はこれとこれを何対何で混ぜるとか、そういうマニュアルみたいなものはないのかねぇ

↑ 設計図がないと出来ない人(笑)

でもね、その色を作っている時が楽しいんだ。

思っていたのと違う意外な色と出会うこともあるだろうし、粘土をこねながらどんなものを作ろうかなぁ、上手に作れるかなぁ、って考えるのも素敵な時間。

創造力のない私は、オーソドックスにピンクのグラデーションにしました。

それでもやっぱり色のこだわってしまって、先生のお手を煩わせることに。

ほほう、バラってこうやって作るんだ…

トイレの扉にプレートが欲しかったのでちょっと作ってみようかと。

もしも無理だったら先生に作ってもらっちゃえばいいや~って軽いノリで。

バラの作り方は…

丸く丸めた粘土を涙型に伸ばして、花びらになる部分をさらに広げていく。

2014-10-11 14.22.53

真ん中になる花びらはクルクルと丸める。

その最後の部分に次の花びらの中心を当てて、巻きつける。

2014-10-11 14.29.58

外の方の花びらは巻き始めの部分を外側に反らせる。

それを繰り返す。

今回作らせていただいたのは花びらが12枚のバラ。

それでも立派なバラになるんだから、すごい。

いや、それよりも、バラの花を作るのにこんなにシステマチックにできるということに感激して、設計図はないものの、作り方の正解があるというのは私にとって快適で!

どう、どう???

2014-10-11 14.59.04

バラに見えるでしょ!

これ、初バラ。

これは赤色が多いのでちょっと粘土が扱いにくかったです。

あと、2つ作ります。

すっごく難しそうな色を先生にリクエストして作ってもらいました。

2014-10-11 15.31.19

そして薄いピンク。

スポンサーリンク

2014-10-11 16.07.01

やっとこさ、バラが3輪できました。

プレートを作るのも大変だった…

バラを作る前に、一番最初にプレートを作ります。

土台に粘土を貼り付けるのですが、初めて触った粘土で、どう扱ったら良いのか…

思っていたよりも軽くて柔らかくて。

2mm厚さに伸ばして貼り付けます。

文字を型から抜きます

これ、これ!

2014-10-11 15.42.30

韓国の石鹸作りでもやった~

そして、これ、苦手…

上手に抜けないんだよ。

私は「REST ROOM」にしました。

扉と同じような木の色。

型に入れてひとつずつ抜きます。

2014-10-11 15.49.19

はみ出している部分はご愛敬で、そのまま残しておきます。

プレートにレイアウトしてボンドで留めます

craco(くらこ)先生に葉っぱを作ってもらい、craco(くらこ)先生の先生に小花をいただきました。

うーむ、どうしようかなぁ

設計図や正解がないから、とーっても困るんだよ…

センスがないよなぁ

(ってか、すごくこだわり屋って言われたりもします)

まぁ、craco(くらこ)先生の見本とあまり変わらない配置になりました。

思ったよりも上出来かしら?

見て、見て!

思ったよりも上出来じゃない?

2014-10-11 16.27.10

Facebookに投稿したらお褒めのお言葉をいただきました~

うふふ♪

20141015craft4

花びらの端の厚さが均一でなかったり、端がちょっと切れかけていたり、そういうのが、さらに本物っぽく見せるのかもしれません。

とにかく自分でバラが作れたっていうのに感激!

”クレイクラフト初体験! バラの壁掛けプレートを作りました~” すずめの感想

最初は絶対に作れないと思っていたんだけど、なんだかバラ作りにハマってしまいそうな感じ。

2014-10-11 16.00.00

完全に粘土が乾くまで1~2日かかるので、手を触れずに平らな所で置いておきます。

見るたびに「うーん、良くやった、私!」って自画自賛(笑)

家族も粘土で私が作ったとは思わなかったみたいで。

それに粘土でこんなに素敵なバラができるというのが意外だよね。

craco(くらこ)先生、どうもありがとう!

craco(くらこ)先生の作品も販売されていました。

2014-10-11 13.43.06

HPではさらに素敵な作品が見られます。

また、体験レッスンや出張レッスンがあります。

⇒⇒ 横浜DECOクレイクラフト craco

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうぞ、この記事が良かったらシェアしてくださいませ♡

どうぞ、すずめをフォローしてくださいませ♡