ほぼ日手帳使い始めの儀

半年で1冊のほぼ日手帳を使う使い方が思った以上に私に合っています。

子どもの学校の予定を書くことも多いので、私はSpringを愛用 。

ということは、今日10月1日から2014年度の後半が始まるため、新しい手帳になるわけです。

スポンサーリンク

ほぼ日手帳、使い始めの儀

今日10月1日まで全く使いませんでした。

10月以降の予定を全く書き入れないで、まっさらな状態で置いておいたのです。

これまでの手帳に愛着もあるし、この手帳は私の”記憶庫”でもあるので、こちらの手帳中心の生活をしていたわけ。

そこで今日、スターバックスコーヒーでゆったりとコーヒーを飲みながら、新しい手帳を使い始めました〜

マンスリーページを写す

すでに10月の予定がいっぱい書かれているマンスリーページを新しい手帳に写します。

ここは予定の詳細を書きません。

自分が動くことだけ、子どもの予定も書きません。

他の予定を入れたくない、もう予定が入らない日には斜線を引いておきます。

デイリーページに予定を記入

旧手帳のマンスリーページを見ながら、新手帳のデイリーページに予定を記入していきます。

スポンサーリンク

マンスリーとデイリーの両方に同じ予定を書くことになるのですが、これが私にはなくてはならない!

約束をする時、予定を立てる時に1ヶ月分が一目で見えるのがいいんですよ。

ペラペラめくらなくても、バッチリと予定がわかる。

予定が入っている日には斜線を引いているので、ダブルブッキングもしなくなります。

デイリーページの予定は時間や場所もきちんと書いておきます。

台湾テイストのほぼ日手帳です!

まずはほぼ日の手帳(メモ帳)にはトラベラーズファクトリーの台湾のマスキングテープを貼ってみて。

カバーは3月に台湾で買ってきた台湾花布でT子ちゃんに作ってもらったもの。

毎日使うものだから、台湾のご縁を引き寄せられそうなのが、とっても嬉しい♪

”ほぼ日手帳使い始めの儀” すずめの感想

少しずつ写していけば時間もかからないのでしょうけれど、こうやって”使い始めの儀”をするのも、ワクワク感が増すわね!

”記憶庫”なので、旧手帳もしばらくは手元に置いておきます。

さすがに持ち歩くことはしないけどね。

また色んなメモ書き、覚え書き、ブログの下書きなどがたまっていくのが楽しみだわ〜

⇒⇒ ほぼ日手帳の記事はこちら

スポンサーリンク
ほぼ日手帳使い始めの儀
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね