オレオレ詐欺のアジトから押収した名簿に私の名前が入っていたとか!

昼下がり、まったりと音楽番組を見ていた。
そこに「ピンポン」とインターホンが鳴った。
出てみると、近所の交番のお巡りさん。

私の個人情報が漏れている

「すずめさんですね。個人情報が漏れています。」
とお巡りさん。

聞くとベネッセではなくて、オレオレ詐欺のアジトから押収した名簿に私の名前が入っていたとか。
オレオレ詐欺の犯人が捕まると、アジトに行って、色々と押収してくる。
それらは一度警視庁にすべて集められ、調査されるんですって。
そして、名簿に記載されている人は所轄の警察署に連絡され、今回のようにお巡りさんが管轄の家に注意喚起を行っているわけ。

近所のお巡りさんが担当している約4000世帯のうち、80人強が名簿から見つかっているとのこと。
思ったよりも多い数に驚いた。
オレオレ詐欺の犯人の名簿なので、犯罪につながりかねない。
名簿の売買は私たちが思っている以上に行われているので、すでに誰しもがどこかに漏れている世の中だから、「自分は大丈夫」と思っていてはいけないですよ、と。

ちなみに私たちの住む地域の警察署でも昨年2件の犯人の逮捕があったらしい。
そんな身近にオレオレ詐欺の犯人がいたなんていうことが衝撃的だった。

振り込め詐欺被害防止チェック

振り込め詐欺の被害を防止するチェック表を頂いた。

  1. 「息子や孫」から電話があった。
  2. 「携帯電話をなくした」「携帯電話の番号が変わった」と電話で言われた。
  3. 「電車の網棚、タクシー内にカバンを忘れた」と電話で言われた。
  4. 「駅等の遺失物センターでカバンが見つかりました」と電話で言われた。
  5. 「お金が必要なので貸してほしい」と電話で言われた。
  6. 振り込み・引き出しの目的は「リフォーム代」「株の損失」「墓石の購入」「借金の返済」のいずれかである。
  7. 「税金や保険料の還付をする」と電話で言われた。

これらに1個でも該当する場合は振り込め詐欺の可能性があるので確認をすること。

しかしですね、劇場型と言われるものは本当にち密に計算されているんですね。

例えば、2番。
このような電話がかかってきて、「新しい番号を登録しておいて」と言われる。
息子や孫の名前でその番号を登録する。
またかかってくると、息子や孫からだと思って出る。
それを何回か繰り返し、その番号が確実に息子や孫だと認識をさせるんです。

スポンサーリンク

それから次のステージ、3番に進みます。
忘れてしまったからと言ってなにかをどうするとかは言われません。
心配をさせるだけなんですね。

しばらくして4番に。
「見つかった」と言うだけ。
良かった、と思わせるのですね。

しかし数日経ってから「会社でお金が必要になった」と、カバンの紛失とは関係のないことで電話がある。
これが、詐欺。
もちろん受け取りは本人ではなくて、「忙しいから後輩や同僚が行く」と言って、受取人を行かせるわけです。

最近は「オレ! 失敗しちゃったからお金が必要なんだ」などと唐突には言って来ないんですって。

あと税金や保険料の還付のお知らせは絶対に電話では言われないとのこと。
必ず文書で送られてきます。

このような還付金詐欺は大阪のおばちゃんでも被害に遭うそう。
そうよね、お金をもらえると思うと、つい欲が出てしまうものね。

スマホのゲームの登録も要注意

スマホのゲームでアカウント作成のために個人情報を入力するのは非常に危険だと言われました。
これらの個人情報は高いもので1件500円で売買されているとか。
ゲームに夢中になって、個人情報を自ら流してしまっていることにもなりかねないそうです。

”オレオレ詐欺のアジトから押収した名簿に私の名前が入っていたとか!” すずめの感想

実は以前オレオレ詐欺の電話がかかってきたことがあります。
友だちの家にもかかってきていて、同じような手口でした。
「車で妊婦をひいてしまった、緊急手術の費用が必要だ」と。
それも警察の名前を名乗るんですよ。
もっともらしいですよね。

友だちの家はご主人は徒歩で出勤。
私の家は5時間以上前に外出済みなのに、すぐ近所の幹線道路での事故とのことですぐにおかしいと気付きました。

個人情報が流失しているんだろうな…と今回のベネッセの件で思ってはいましたが、オレオレ詐欺の犯人のアジトから出た名簿に私の名前が入っていたと聞くと、やっぱりちょっと怖くなりました。
その名簿は押収されていても、名簿はどんどん売買されていっているはず。
個人情報を守るって、どうしたら良いのでしょうね…


スポンサーリンク
オレオレ詐欺のアジトから押収した名簿に私の名前が入っていたとか!
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね