電子書籍がやっぱり便利だから大事にしていた漫画をネットオフに売りに出した…

漫画ってさ、時々無性に読みたくなるわけで…
今も愛読している月刊誌があって、単行本が発売されると電子版を購入して、その都度最初から読み返して、その都度感動するというループが出来上がっている私。

台湾ドラマの原作漫画が読みたくなるのだ!

台湾ドラマは日本のコミックが原作の作品が多く、それも私のお気に入りアイドルが主演したりしているので、かなり入れ込んで見ちゃうのね。
台湾のドラマは原作に忠実に作られているけれど、それでも原作が読みたくなっちゃうわけよ。
で、レンタルすることが多いんだけど、あまりにも原作が古すぎて(だいたいドラマも古いものを見ている)レンタルが無い場合は、漫画を購入しちゃうのよね。

だけど置き場所に困ってしまい、結局本棚の奥深くに置かれることになってしまい。
気に入っている漫画だけどきちんと残してあるはずなのに、奥底から何冊も出して読むのは億劫になってきたわけさ。

電子書籍ならスマホでいつでもどこでも読めるので便利だ

特に冊数が多い漫画は読もうと思った時に全部並べておかないと気が済まない。
それは邪魔だ。
本当はね、寝っ転がって紙のページをめくるのが醍醐味なんだけど、それも電子書籍の便利さには敵わないと感じ始めていて。
だって、電車に乗っている時でも、ちょっとした家事の合間でも、仕事中の息抜きにも、すぐに読めちゃうわけよ。

その便利さを体験したら、紙の漫画はスペースの無駄遣いなのではないかと…

意を決して売りに出すことにした

古い作品ばかりなので二束三文かもしれない。
でも捨てるよりは良い。
そんなわけでこちらネットオフの買い取りを申し込んだ。

7日までは買取金額25%アップ!
⇒⇒ ネットオフの宅配買取サービス

これから電子版を買えばいいから

とりあえず、電子版を購入していない大事な漫画も売ることにした。
大好きな作品なので、絶対に少しずつ購入していくはずなので。

私を決心させたのは『イタズラなKiss』の電子版を全巻揃えたこと。
『イタキス』は私を元気にさせてくれた大事な漫画。
これ、楽天koboの50%OFFクーポンを使いまくったのだ。
楽天koboは楽天市場などで買い物をした時のポイントを利用して購入できる。
ポイントで買えば「漫画を買ってしまった…」と罪悪感を感じる?こともなく、おおっぴらに気持ち良く漫画を買えるのよねー
⇒⇒ 楽天koboイーブックストア

専用の端末を持っていなくても読むことが出来るんだよ!
スマホでもパソコンでもタブレットでも読めるからね、やっぱり便利すぎるわけ。
いつでもその漫画の世界に入れる!!!

ネットオフに申し込んでみたよ

早速申し込み。
⇒⇒ ネットオフの宅配買取サービス

思い立ったらすぐに売れるのがとても良い。

クロネコヤマトさんが段ボール箱や伝票を持ってきてくれるの!
15時までに申し込めば当日集荷ってすごーく便利じゃない?
ちなみに私は本日11時過ぎに申し込んで、18時から20時の間に来てくださる。
本は玄関先に用意しておき、クロネコさんが持ってきてくれた段ボールに詰める。
そこにプリントアウトした商品送付書に本人確認書類のコピーを貼りつけて一緒に箱に入れて、クロネコさんに持って行ってもらうわけよ。

あのねぇ、何が面倒かって、ちょうど良い段ボール箱を用意するのが面倒なのよね。
スーパーとかでもらってきたって、本の重さに耐えられないものもあるのよ。
それに本を入れにくい形だったりして。
やっぱり宅配便屋さんの段ボール箱は詰めやすい形だし、強度もバッチリ。

伝票も既に記入済みで持ってきてくれるから貼るだけ。

ネットオフの買い取り申し込みはすっごく簡単!

申し込み手順は面倒なことが無く、ログインまたは会員登録をするのね。
そして本人確認情報の入力、名前や住所ね。
買取情報の入力、箱はいくついるのか、何時に集荷に来てもらうのか、お金の振込先など。
それで確認をして、商品送付書をプリントアウト。

あとは本を用意してクロネコヤマトさんを待つだけ。
そう、緩衝材と梱包用品(ガムテープやはさみ)の用意も大事ね。

クロネコさんに本を見られたくない場合は袋に入れておいてもよいとのこと。
ふふふ、漫画は娘のふりして出しちゃえばいいや~

約束の時間よりも早くクロネコさんが来た!

時間よりも前にいつものヤマトのお兄さんがやってきた。
やばっ、まだ玄関に持っていってないよぉぉ
するとお兄さん「詰めるの大変だから先に箱だけ持ってきたよ」と。

スポンサーリンク

06furuhon2

あら~、お兄さん、ありがとう。

さて、詰めてみた。
それはそれはパズルのようだ。
これを玄関先でやっていたらクロネコさんが待たされることになるからね。
私の方も落ち着いて詰めることが出来るし。
3回目にして、上手いこと収まった。
漫画が文庫版と愛蔵版も含めて68冊、普通の本が19冊。

06furuhon3

念のために2箱お願いしたが、1箱で入った!
ヤマトさん、グッジョブ!!

本人確認書類のコピーを貼り付けた商品送付書を上に乗せて、封をする。

06furuhon4

これでお兄さんを待つのだけど、私、2階の部屋で詰めてしまったから、この段ボールを玄関まで持っていくのが大変だった…
やっぱり少しずつ本を運んでおいて玄関先で詰めるのがベストかな。

再度クロネコさんが来てくれた

バッチリ1箱に詰めて待っていたら、伝票が2枚になっているから、2箱送らなくちゃいけないと言う。
「結構みんなスカスカだよ、中身2箱に分けちゃいなよ」と言われた。
でもさ、それじゃあホントにスカスカじゃない。
1箱にしておいて入らなかった分は次回にするつもりでいれば良かったかなー

そこで急遽夫に頼んで本14冊とCD18枚を追加して、2箱に分散して詰めたのよ。

さらに再度クロネコさんが来てくれた(申し訳ない)

お兄さんから控えをもらって終了。
そこそこの重さの段ボール箱が2箱。
お兄さんは重ねて軽々と持って行ってくれました~!

06furuhon5

いろんな買取業者があるけれど…

中国語の本を片っ端から買っていて、ある時急に断捨離をしたくなったのよ。
その時は語学系の本を専門に扱う業者に頼んだのね。
また、スピリチュアル系にハマっていた時に集めた本を処分したくなった時には、やはりスピリチュアル系の本を扱う業者に頼んで。
どちらも査定をしてもらったりしたの。
それで良かったのかどうかは分からないけれど、気持ち良く売ることが出来たわ。

どのように売るか?
せっかくご縁あって自分のところに来た本だから、気持ち良く売ることが出来ると良いよね。

今回はどうしても即処分したかったので、手間が一切かからないネットオフを選んで正解!
本棚から要らない本を抜き出して積んでおくだけで済むんだから~

大事にしていた漫画をネットオフに売りに出した… すずめの感想

いつまでも売ろうかどうしようかと迷っていないで、さっさと本棚から抜き出して、さっさと申し込んで、さっさと取りに来てくれるのは、未練が残らずに気持ちが良い。
眺めていると惜しくなってくるが、これらの本が占めていたスペースを考えたら、売った後にスッキリとする。
スッキリとしてしまうと買取金額なんて気にならなくなっちゃったりするんだよね。
思い切りが大事だわ。
惜しかったと思う本は電子版で買えば良いからねー。

時々お得なクーポンが出るからその時に購入。
⇒⇒ 楽天koboイーブックストア

おうちに居ながらにしてその日のうちに買い取りが終わってしまうのが嬉しい!
⇒⇒ ネットオフの宅配買取サービス





スポンサーリンク
電子書籍がやっぱり便利だから大事にしていた漫画をネットオフに売りに出した…
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね