『火花』(又吉直樹)が700円で読める芥川賞・直木賞候補作品30%OFFクーポンがある!

20150719kobo2

ある作家さんが好きになってから、小説が読みたいモードのすずめです。

とは言え、なかなか重い腰が上がらない。
日曜日の新聞の文芸欄を読んだり、王様のブランチを見たりして、チェックはしている。
でもさ、意外と本ってお高い。
新刊のハードカバーって、自由が丘ランチ並なんだよ。

それをね、数時間(私は異様に本を読むのが速い)かけて読んで、「えええっ?」って結末だったりすると…
「お金と時間を返してぇーっ」
って思ってしまう、打算的なわたくしです(笑)

スポンサーリンク

楽天koboで芥川賞・直木賞候補作品が30%オフだよ!

話題になりましたねぇ
私も読みたくなったの『火花』。

実家の母に買ってもらって先に読んじゃおう、って思って聞いてみた。
「ちょっと見たけど、難しそうだったから読まない」
と、見事にフラれちゃって(笑)

すると朗報!

楽天koboで30%オフクーポンがっ

>> 火花 (文春e-book)[電子書籍版] 又吉直樹|楽天kobo

と言うことは…
紙の書籍版が1,296円。
電子書籍版が1,000円。
クーポンを使ったら700円!

半額近いではないかー♡

赤いクーポンのバナー部分をクリックしてエントリー♪

クーポンを使うをクリックして購入すればOK!

電子書籍ってどうなの?

やっぱり本は紙よ。
あのページを送るのがいいのよ。
積ん読もそれも紙の書籍の醍醐味なのよ。

などなど、なんだかんだと言ってみたりするけどね。
今の生活を考えたら、10分時間があったらすぐに手元で読めるのがいい。
電車に乗っているとき、医者で待っているとき、お風呂が沸くのを待っているとき。
結構何もやることがない隙間の時間ってあるんだよね。
そのときに「あっ、本、本…」って探さずに、スマホアプリを開く。
ちゃんと前に読み終わったところが開く。

一度これをやってしまったら…
やめられません!

特に私は旅行に行くときに、移動や待ち時間に読みたいって思うんだけど、なるべく荷物は減らしたいわけよ。
絶対に持って行くスマホがあれば、いつでも読めるじゃない?

先日上下巻のハードカバーを読んでいて、飛行機で読めるからと持って行ったの。
それがね、ちょうど上巻の後半だったわけよ。
そうすると下巻も持って行かなくちゃいけないわけ。
重たい思いをして持って行って、結局映画を見ちゃった!なんて、悲しいじゃないのー

オフラインでも読めるからやっぱり電子版がいい。

専用の端末がなくてもスマホやタブレット、パソコンで読めるよ。

”『火花』(又吉直樹)が700円で読めるよ! 芥川賞・直木賞候補作品30%OFF” すずめの感想

楽天koboでは時々すっごくお得なクーポンが出ることがあるの!
実は大量にあったコミックをお得な時に全巻買って、電子版に揃えてしまいました♪

クーポンはお知らせも来るけど、よーくサイトを見てみて!

この芥川賞・直木賞候補作品30%OFFは7月26日23:59までです。
買っておけばいつでも読めますよー
紙の本と違ってほこりをかぶったりしません(笑)

他に直木賞受賞の『流』を買いました。

スポンサーリンク

20150719kobo1

台湾が好きなので、ぜひ読みたくて。
こちらもクーポンで20%オフでした♪

>> 流 [電子書籍版] 東山彰良

今日(7月19日)現在、楽天ブックスでは入荷次第発送とのこと。

話題作も電子書籍なら売り切れがない。
本屋さんに買いに行かなくてもすぐに読める。

字の大きさも変えられるので意外と読みやすいですよー

▼▼▼ 購入はこちらから ▼▼▼
>> 火花 (文春e-book)[電子書籍版] 又吉直樹|楽天kobo

紙の書籍はこちら


スポンサーリンク
『火花』(又吉直樹)が700円で読める芥川賞・直木賞候補作品30%OFFクーポンがある!
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね