「ソウルで新婚生活。新妻ヨーコちゃんの韓国暮らし」を読んだよ~

いやぁ、最近なかなか本を読んで笑うってことはなくて、
これは面白かった~

韓国ドラマを見ていると
儒教の教えなのか
かなり日本とは風習が違うな、って
思うところは多々あって。

ドラマ見ている分には全然他人事で良いんだけれど、
もしも、韓国人男性と結婚したら…
となると
それは問題だよな~

韓国人のお付き合いって
記念日がすごく多くて、大切にしてたり、、
プロポーズをすっごくドラマチックにしたり、
って、
それに兵役で鍛えた体と
お好みのルックスだったら、
コロッといってしまうかもしれないよなぁ。

表紙の冷や汗をかいているのが
主人公のヨーコちゃん。
丸坊主で裸ん坊。
最初の2話くらいはおかっぱの髪の毛が付いていたけれど、
先入観なくマンガを読んでほしいからとのこと。
だけど、ホントはめんどくさかったからなんだって。

でも、このヨーコちゃんがとっても可愛らしく見えてくるのよ。
マンガを描いたことがないヨーコちゃんだけど、
すごく分かりやすいマンガで、読みやすい。

もともとは韓国の日本語学習サイトに連載した4コマ漫画。
外国人の見た韓国をテーマにして、
なるべく優しい日本語(振り仮名付き)で書いてあって、
枠外にハングルが書いてある。

そしていくつかの話には
オチについてのことわざが書かれていて、
それが笑っちゃう。

回転ドアに慌てて入って(結構向こうって多いよね)
知らないおじさんと一緒に
ぎこちない思いで
ドアの中で過ごした
って言うマンガのとなりのページに
「ゲッ」っていうヨーコちゃんの大きな顔と、
“袖振り合うも多生の縁”
って書かれていて。

なんだか勉強になるよ。

ハングル勉強中の人にも
すごく役立つと思うよ。
生の声(”叫び”の方が正しいかも)だから。

それにハングルで書かれたエッセイを日本語に直して、
さらに韓国ひとくち情報を載せてある。

なんだか、行った気になる。
と言うか、どうせなら韓国人(イケメン)と結婚した気になる。

がっ、しかし、日本人からすると
面倒なことが多いし、
わからないことが多いし、
ビックリすることが多い。

それをヨーコちゃんが面白おかしく
マンガにしているっていうわけね。

クククッって思わず笑っちゃう。

バスの運転が荒いとか、
バス停に停まってくれないとか、
おばちゃんパワーに負けたとか、
日本人妻同士で嘆きあったり。

隣の国なのに、
すごく文化の違いを感じるよ。

そして、韓国人のお嫁さんは大変だなぁ
と思ったわ。

大変だけど、すごく可愛がってもらっているヨーコちゃん。

どんな結婚生活を送っているのか
その後が気になるところで、
続編も出ています!

かなり気になるので、すぐにでも読みたいなぁ~

なんと、「新婚生活。」は文庫本になっています!

時々気楽に読んで、
そうなんだ~って思ったり、
まぁ、ヨーコちゃん大変ね!って思ったり、
バーチャルソウル生活を楽しんだりするのに、良いわ♪

他人事だと思って、
転がって、ポテチでもつまみながら読んじゃおうって感じの、
本でした!

にほんブログ村 外国語ブログへ


スポンサーリンク
「ソウルで新婚生活。新妻ヨーコちゃんの韓国暮らし」を読んだよ~
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね