台湾お得技ベストセレクションはあのLDKの特別編集!

現在台湾にいるすずめです。
2015年の3が日を過ぎましたが、台北にはたくさんの日本人がいますよー
って、いつ来ても日本人はたくさんいます。

そう、日本人にとって近くて優しい台湾。
せっかく来たならお得に過ごしたいではないかー

ということでこのムック本。
『台湾お得技ベストセレクション』です!

スポンサーリンク

辛口批評の『LDK』の特別編集

この本は私も大好きで度々購入している『LDK』の特別編集。
『LDK』と言えば、辛口批評で有名。
他のムック本もお得技をトコトンまで教えてくれているので、私も何冊か持っているのよ。

要するに「絶対に損はさせない!」って本なのね。

20150102taiwanbook6

ガイド本は教えてくれない「裏ワザ」を集めている

ガイド本っいくつか系統があると思うの。
「あー、行きたい」「あー、食べたい」「あー、買いたい」って思わせるようなイメージ先行のもの。
地図が細かくて、お店について使用できるカードの種類や日本語だけではなくて英語のメニューの有無や、他の支店まで載っている情報先行のもの。
エッセイのように筆者の切り口で紹介しているもの。

などなど。

そんな中、この『台湾お得技ベストセレクション』はとにかくお得情報にこだわった、これまでにない1冊!

せっかく行くんだもん、無駄なくお得に過ごしたいよね。

”観る”、”食べる”、”買う”だけではなくて、日本からの予約の段階でのお得情報もある。
そう、お得旅は予約の段階から始まっているのね。

オイシイ裏ワザが全部で154

”目次’ではなくて”目録”にはお得技が全部で154並んでいるのね。
わかりやすいので、実際に台湾に来ていて「あれってどうなんだっけ?」っていう時にも探しやすい。

内容は

吉星港式飲茶でVIPカードを買うと山ほどおまけがあってお得!
Watsonsでは会計金額に応じたおまけがレジでもらえる チケット半券で音声ガイド無料(台北101)
話題のLCCはメルマガ登録がさらに安くなる!

などなど…

小ワザから大ワザまでまでありますよー

すずめの感想

この本だけでは台湾には行けないと思うの。
紹介されているスポットの情報は住所、営業時間と定休日、アクセス、URLくらい。
地図もない。
知識としての本だと思うんだ。

なので、1冊ガイドブックを持っている人向きかなーと思う。

他にもこのような人に向いているんじゃないかと。

台湾が初めての人、もしくは2度目の人。
→ 何度か来ているとだんだんわかってくることも多い。

スポンサーリンク

さらに調べることを面倒に思わない人。
→ 詳細な内容が書かれていないことが多いので、さらに調べる必要があるものもある。

フットワークの軽い人。
→ ツアーならこの本はいらない。「お得ならとことん動けるぜー」くらいの人にはうずうずしちゃう内容なのでは?

「これこれ、こうしましょう」
というよりも
「こんなふうです」
という感じです。

サブの1冊です。

▼▼▼ 購入はこちらから ▼▼▼


スポンサーリンク
台湾お得技ベストセレクションはあのLDKの特別編集!
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね