オズマガジン2015年1月号「台湾が楽しい!」電子版付きが嬉しい♪

今年の年明けの家族旅行は台湾。
とにかく、家族全員台湾が好き。

特に私は台湾の本を読むのも好き。
妄想旅行しちゃう。
それだけで台湾気分が味わえるのよねー

やっぱり年末年始には台湾に行く人が多いのかな?
続々台湾の本が発売されて、もう大変な状態(笑)

スポンサーリンク

オズマガジン2015年1月号を買ったよ

オズマガジン2015年1月号は「台湾が楽しい!」

20150102taiwanbook7

楽しいに決まってるー
でもね、行ったことない人にその良さを知ってもらいたいんだよねぇ
そんな良さを知ってもらえるような内容。

巻頭特集「台湾で笑顔」

そう、楽しい台湾は笑顔になれちゃうのよね 温かくて、懐かしくて、やさしくて。
って本当に台湾に行くと実感するんだよね。

オズマガジンのカバー撮影などをしている川島小鳥さんが台湾の魅力を語っています。
3年以上にわたって台湾を撮った写真集が発表されるんですって。
わかるなー、台湾が大好きになっちゃうのって。

台湾の人々とのふれあいを通じて、笑顔になっちゃう、という魅力が語られています。

台湾ローカルが集まる場所へ

今、台北イチ面白いエリアと言われる エリア。
この辺りでは昔ながらの建物をリノベーションして新しいショップができているんだそう。

クラシカルモダンな雰囲気ができるでしょ。
この感じが何より好きなんだよねー

どのお店も魅力的だけど、ゆっくりとカフェで過ごすことができるような台北での過ごし方ができたらいいのになぁと思っています。
ついつい短い時間だからと、あれこれと詰め込みすぎちゃうんだよね。

誰からも愛されるメイドイン台湾のモノがたり

”おみやげは丁寧なものを選ぼう”ということで、地元で長く愛される台湾のいいものを紹介。
それぞれのモノにはストーリーが添えられていて、欲しくなっちゃうし、台湾が好きになっちゃう。

私ねー、ここで紹介されている大同電鍋が密かに欲しいんだよねぇ

これってさ、炊飯ジャーの役目も、電子レンジの役目もするのよ。
コンビニの卵だって未だにこれで作られて売られているし。 台湾ドラマを見れば、必ず台所に置いてある。

便利なのはもちろんだけど、フォルムが可愛い。
シンプルでクラシカルで、可愛いんだ。

そのストーリーを読んだら、明日にでも台北の街で買ってしまいそう(笑)
中国人が日本で炊飯器を買って帰るみたいに、箱をぶら下げて飛行機に乗って帰らなくちゃー

お役立ちページは?

地図はエリア別に、紹介されているスポットを赤字で記載。
あとはランドマークになる建物と、大きな道が記載されています。

他に「5分でわかる台湾 TRIP INFO」として、お金のことや言葉のことなど台湾の基本のこと、台北の交通案内、それと知っておくと便利なことが記載されています。

これだけ知っていれば旅できるそうです。

持ち運べるプチサイズが嬉しい

私が購入したのは持ち運べるプチサイズのもの。
これね、雑誌の大きさだと、結構困る。

入る大きさのバッグを持たないといけないんだよね。
旅行の時は極力荷物をコンパクトにしたいもの。
それと扱いにくい。

このプチサイズがギリギリ持てる大きさ。

スポンサーリンク

スマホで見られる電子版付き

これね、買った人だけの特典で本市と同じ内容のデジタル版を無料でプレゼントしていただけるのよー

これはね、本当に嬉しい。

アプリをインストールする必要があるけど、これからはこうでなくちゃ!

すずめの感想

写真が邪魔にならない程度に多くて、視覚にも訴えてきます。
商品写真が多いのでそそられてしまうのよね。
変なイメージショットではなくて、正しく伝えてくれているのが、とてもいいです。

ただ、長所でもあるんだけど、プチサイズなので写真も小さければ、字はもっと小さい(笑)
お店や商品の名前に添えてあるフリガナがちょっと老眼が始まった目には厳しいかも…

お店の名称の次に太字で住所が書かれているのは、親切です。

情报は電話番号、営業時間、定休日、カードが使用できるか?、日本語メニューはあるか?、日本語は使えるか?、アクセスの項目について書かれています。
日本語が通じるかどうかは、その時の従業員さんによって異なるかもしれないけど、日本語メニューはどんな人が接客してくれても、ちゃんとわかるので結構重要かもー

行く予定がなくても、「いつかここに行ってこれが買いたいなぁ」とか「いつかこれを食べたいなぁ」とかって思いながら見るのも良いんじゃないかな?

▼▼▼ 購入はこちらから ▼▼▼


スポンサーリンク
オズマガジン2015年1月号「台湾が楽しい!」電子版付きが嬉しい♪
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね